知れば知るほど奥が深い!ステンドグラスで広がる趣味の世界

ステンドグラス

ステンドグラスといえば、教会などの西洋風の建物に多く取り入られるインテリアの一部のイメージですが、最近では女性を中心にして、実際に趣味として自分でパネルを手作りする人が増えています。

スポンサーリンク

初心者でも簡単に始められるステンドグラス

見た目の美しさはもちろんですが、お部屋のインテリアとして飾る事はもちろん、お友達等にプレゼントしても喜ばれるアイテムが評判になっています。

趣味の世界として、没頭するのにはぴったりの分野です。

例えば、自然豊かな場所で海辺の近くには、ステンドグラスを扱う雑貨屋さんが、所せましと並んでいます。

その店舗の中で、ステンドグラス作り教室などがあり、多くのお客様でにぎわいを見せています。

教室の内容は、初心者でもわかりやすいデザインを取り入れて、まずは、ステンドグラスのデザインから考えます。

A4サイズ程度の紙にイラストを描き、どのようなデザインにするのかを、決定していきます。

例えば、使うガラスの種類や、色味など、ガラスによって変わるので、一人ひとりの個性が出て、面白い作品に仕上がります。

お花モチーフなど、取り入れやすいデザインを描く事が、うまくいく秘訣です。

教室ではあらかじめ、講師がいくつかの基本となるデザインをプリントし、その中から選ぶという作業もしています。

定番のバラモチーフであれば、色や形はどのようにするのかなどを、実際の色鉛筆を使ってデッサンしていきます。

この色付けの工程を行う事で、出来上がりが想像できます。

丁寧に仕上げる事が一番のポイントです。

教室では、初心者の人でもわかりやすく指導していき、自分のペースでステンドグラスの世界を楽しめます。

趣味が充実すると毎日が楽しくなる

ステンドグラスを知るには、教室へ通うだけでなく、色々な知識や、デザイン画を眺める事も大切です。

世界のステンドグラスという本では、きらびやかな装飾のグラスが印象的で、見ているだけで弁口になります。

それ以外にも、木のインテリアなどに組み合わせて、カフェ風にオシャレなインテリアを目指したい人は、自作で作るパリ風のおしゃれなステンドグラス特集などの、本もあります。

初心者の人は特に、自分でオリジナルのデザインを急に思いつく事は難しいので、これらのステンドグラス特集をしっかり見て、自分のセンスに仕上げていくことも大切です。

また、教会など無料で訪れる事のできる施設で、本物の技術の高いステンドグラスをしっかり見てみる事も良い経験です。

美術館などにも、装飾として飾られてある様々なステンドグラスは、見るだけでも歴史を感じる事の出来る素晴らしいアイテムです。

本だけでなく、実際に自分のイメージするステンドグラスをスケッチすることで、より具体的にデザインを考えられます。

教室に参加したり、美術館や、教会などの建築物を見たり、本を読む事で、デザインや歴史の学習にもつながっていきます。

また趣味に没頭する時間があるので、充実した毎日を過ごせます。

家のインテリアになじむようなステンドグラスを作りたい時は、自宅がどんなテイストのインテリアか、雰囲気はどんな感じなのかなどを、一度しっかり自分でまとめる事も重要です。

特に、木のインテリアになじみやすく、カフェなどのドアにもステンドグラスを採用しているので、雰囲気のあるかわいいデザインが多いのもステンドグラスの特徴です。

ステンドグラス教室へ参加してみよう

ステンドグラスの良い所の一つは、最初に道具を揃えば、後はそこまでお金がかからないという事です。

趣味の範囲であれば、雑貨屋さん主催などで行われる予約して、教室へ参加することもできます。

例えば、月に4回までは自由に受講できるコースで、時間帯も大体朝から夜まで、空いているため、自分のすきな時間に予約を取って受講できるので気軽です。

更に、パネルなどの初心者向けの作品に飽きる頃には、もっと作り甲斐のあるランプ等が人気です。

大作になり、教室ではこのランプを製作する為に、次の目標として、取り組んでいる人がいます。

基礎から丁寧に指導をしてもらえるので、安心して課題に取り組めます。

しかも習っている人の年齢層が様々で、色々な普段はあまり接点がない年齢の方とも趣味を通して、交流をすることができるので良いです。

教室では、平面作品から、徐々にレベルをあげていき、最後はオリジナル作品に取り組む人がほとんどです。

更に、道具類は購入をしないでも、レンタルで済ませる事も可能です。

また、教室は広いスペースがあり、作品作りものびのびとできるので、友達同士でおしゃべりしながら、趣味の世界を楽しめるのが、教室の魅力です。

また、最初は教室見学や、体験講習などをすべて無料で受講できます。

趣味の世界にしたいけれど、きちんとこなせるか不安に感じる人は、そのような無料の講習などを上手に利用するのも、一つの方法です。

慣れてくると、ランプから、小物作り、更には壁掛けなどの、大作を作る事ができ、年齢層関係なく、趣味を通して仲良くなれる友達ができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-

関連記事

ちょっと変わった大人の趣味、ツチノコ探査を始めてみませんか?

ツチノコは古くからその存在を囁かれてはいるものの、実際に捕まえたという人はいません。 しかし、見たという証言は非常に多く、それがツチノコは存在しているとされる大きな理由の一つともなっています。

自分だけの世界を表現!アクアリウムの魅力と始め方

2003年のファインディング・ニモに引き続き、昨年はファインディング・ドリーが大ヒットしました。 今まで、ペットといえば犬や猫、ハムスターなどの小動物が人気でしたが、ここ数年、魚の飼育を中心としたいわ …

「真夏のデザインフェスタ GAKUTEN」で見つけるハンドメイドの魅力

真夏のデザインフェスタ GAKUTENとは、ハンドメイド作品を展示販売するホビーイベントの一つです。 イベント名は「真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN」、 学生限定のオリジナル作品の展 …

女性が思わず惚れる!ビリヤードが趣味だとモテる理由は?

ビリヤードは趣味としても浸透しており、男性の中では自分のキューを持つ人もいるなど、ハマっている人はハマっています。 女性にモテる要素としてどういうところがあるのか知りたいところです。

女性が思わず惚れる!キャンプが趣味だとモテる理由は?

キャンプのバーベキューで女性からモテることは男性にとって嬉しいことです。 但し、モテるためには積極的に行動できることが大切です。 調理を含めて何も出来なければ、返って女性から冷たい目で見られてしまいま …

楽天モーションウィジェット