デジタルTCG「スター・ウォーズ フォースコレクション」の魅力とは?

スター・ウォーズがスマホアプリで、トレーディングカードゲームになっているのをご存知でしょうか?

その人気はアメリカに留まらず、日本は勿論、全世界で数百万人以上の人がプレイしています。

スポンサーリンク

スター・ウォーズがトレーディングカードゲームに

青年ルークからレイまで

スター・ウォーズ フォースコレクションでは、スターウォーズに出てくる全ての登場人物がカード化されています。

世界中の映画興行収入記録を塗り替えた事が記憶に新しいシリーズ最新作、スター・ウォーズエピソード7 フォースの覚醒の主人公レイやフィン等の主要キャラは勿論、エピソード1~6のキャラクターに加えて、アニメシリーズであるクローン・ウォーズのキャラクターまで登場します。

シリーズ最初の作品であるエピソード4が公開されたのが1977年で、エピソード7は2016年に公開されました。

これだけ幅広い年齢層に分かれて愛され、孫とおじいちゃんが一緒なって楽しめるトレーディングカードゲームは、スター・ウォーズ フォースコレクションだけです。

またゲームに登場するキャラクター達も映画の作品ごとに合わせてデザインも変わります。

例えば人気キャラクターであるハンソロやレイア姫は、映画同様エピソード4では若々しいデザインですが、エピソード7版のハンソロとレイア姫も映画版と同じく円熟味がます姿そのままに描かれています。

スター・ウォーズ フォースコレクションを遊ぶと、まるでスマホが思い出のアルバムのように、お気に入りのキャラクター達をゲーム内でコレクションして好きな時に見て楽しむ事が出来ます。

映画を最初から見たくなる程面白い

スター・ウォーズ フォースコレクションでは数百人以上のキャラクター達が登場するので、必然的にお気に入りのキャラクター達にもっと愛着を感じるようになります。

また映画の外伝的な位置づけであるアニメ作品クローン・ウォーズは、聞いた事はあるが見たことはない方も少なくないでしょう。

クローン・ウォーズの登場物達は知名度こそないですが、正式なシリーズ作品として認められているれっきとしたスター・ウォーズの世界なので、皆それぞれ魅力的です。

そんなマイナーなキャラクター達をスマホでずっと見ていると、良く知らないけど強い・弱いと親しみを覚えるようになり、アニメ版を見てみたくなるでしょう。

また本編である映画作品を全て見ている方も、トレーディングカードゲーム内で甦り勇敢に戦うルークやチューバッカ、ハンソロ等の人気キャラクターを見ると、より一層スター・ウォーズの世界観にハマり映画を一から見返したくなります。

映画を見ているからゲームを始めた、反対に映画が見たことないけどゲームから始めて魅力を感じたから映画を見た、とう方もいらっしゃるでしょう。

初心者に優しいゲームシステムと魅力的なストーリー

トレーディングカードゲームを題材にしたアプリゲームでは、熱中度を高くするために複雑で長時間プレイしないとクリアが出来ないゲームも多々あます。

しかしスター・ウォーズ フォースコレクションは、アプリゲームは難しそうだなと敬遠していた方でも、とてもプレイし易くなっています。

気になるゲームのストーリーですが、主人公はルーク・スカイウォーカーの痕跡を辿り様々な惑星を訪れます。

そこでは心躍る戦闘が待ち構えています。

またゲーム内でのイベントなどで映画でお馴染みの名シーンの数々が再現されるので、プレイすればするほど夢中になります。

さらにスター・ウォーズ フォースコレクションのオリジナル要素として、もしもルークがダークサイドに落ちていたら等、映画を見た事がある人は誰でも頭に浮かんだ事のあるIFの展開を選ぶ事も出来、プレイヤーの選択によってルークの行動が変わり未来が変化します。

映画と同じ正義のジェダイの騎士として正しい行動をしたり、あえて映画とは違う行動を取りダークサイドに落ちてみたり、どちらのストーリーを見るのも面白いのでファンなら2度プレイしたくなります。

音楽の壮大さに震える

スター・ウォーズを語る上で欠かせないのが、作中で流れる壮大な音楽。

特に有名なのは映画の冒頭部分で流れるオーケストラ風なメロディです。

そして日本ではTV番組などでも悪役が登場するシーンで使われるダースベイダーのテーマ曲も非常に有名で、一度聞けば誰しもが興奮するでしょう。

またこれら以外の曲も映画を大いに盛り上げる要因になっており、物語と同じく壮大な冒険を感じさせる曲調やハラハラドキドキさせられる名曲揃いです。

もちろんスター・ウォーズ フォースコレクションでも映画と同じ音楽が使用されています。

その音楽の完成度の高さはスマホのゲームとは思えない程です。

尚、スター・ウォーズシリーズで使われる全曲を手掛けているのはファンには有名なジョン・ウィリアムスです。

彼はスター・ウォーズ以外にもジュラシックパーク、インディ・ジョーンズゲーム、ホームアローン等数々の作品を手掛ける現代音楽の巨匠なので、ゲームをプレイしいる最中は音量を上げてその素晴らしいメロディに心を震わされることでしょう。

最後に

子供から大人まで全世界を熱狂の渦に巻き込み、社会現象になったスター・ウォーズの世界観をスマホで体験出来ます。
映画のファンは勿論、まだ見ていない方も壮大な物語と音楽に時間を忘れて夢中になれるでしょう。

スター・ウォーズ フォースコレクション (STAR WARS™: FORCE COLLECTION)

スター・ウォーズ フォースコレクション (STAR WARS™: FORCE COLLECTION)
開発元:KONAMI
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ゲーム, ホビー
-,

関連記事

今プレイしても楽しめる!ニンテンドウ64の名作ゲームソフト3選

1996年に発売されたNINTENDO64は、それまでのスーパーファミコンなどと比べれば大成功を収めたというハードではありませんが、それでも数多くの名作を世に送り出しました。

カトー/関水金属の鉄道模型の魅力と特色

カトー/関水金属は、日本の鉄道模型のトップブランドとして大変人気があります。 会社名は関水金属で、カトーはブランド名になります。

Angell Studioのドールの魅力!お迎え方法は?

中国のドールメーカー、Angell Studioのドールについて紹介します。

モリタの鉄道模型の魅力と特色

切手やミニカーなどを収集してコレクションにすることを趣味にしている方もいれば、ハンドメイドクラフトや陶芸、絵画など、何かを作り出す趣味を持っていらっしゃる方もいるでしょう。 趣味といっても様々な分野が …

ボードゲーム「ハイパーロボット」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ハイパーロボットはどんなゲーム? ハイパーロボット(Ricochet Robots)はプレイヤー全員が同時に1つのパズルを解いていく、早解きゲームのようなボードゲームです。

楽天モーションウィジェット