steamでおすすめのFPSゲーム3選


steamはゲームを沢山配信していますが、その中には一人称視点で敵と戦うFPSゲームもラインアップされています。

中にはsteamでしか遊べないものや、ユニークな仕様やハードコアな仕様もあり長く楽しめます。

スポンサーリンク

これを選べば間違いなし!おススメFPS3選

シビアな戦いを味わいたいなら

steamで配信されているFPSの中でも、特にシビアなのがCounter-Strike: Global Offensiveです。タイトルが長いことから、CS:GOと省略される場合が多いです。

CS:GOは、トロリストと警察の特殊部隊の2チームに分かれて対人で銃を打ち合い、敵を殲滅するという内容です。

基本的には、オンラインを通したマルチプレイですが、一人で射撃の練習をしたり、チュートリアルをプレイすることも可能です。

ゲームモードは、気軽にプレイできるチームデスマッチや目的地に爆弾を設置する爆破、人質を救出する人質モードなどがあります。

CS:GOのシビアな部分は、敵との打ち合いにあります。銃で攻撃した際の反動が強く、しっかりと狙ったはずでも命中しないこともあります。

発砲した際の反動を制御するために、反動に合わせてマウスを微調整する必要があり、テクニックも必要になります。

CS:GOではほぼすべての武器において、ゲーム内のキャラクターの体の動きを一時的に止める技である、ストッピングを行う必要があります。

他のFPSでは、スナイパーライフルでのストッピングは必須でも、アサルトライフルでのストッピングは不要な場合が多いです。CS:GOでは、ストッピングをせずに、移動しながら発砲すると弾道がずれて敵に命中しません。

かなりシビアになっていますが、その分実力を発揮しやすく、プロゲーマーの退会等も多く開催されています。

リアルな戦場の雰囲気を体感できるFPS

リアルを最優先に考えるなら、ARMA3が最もおすすめです。ARMA3は、軍隊の一員となって様々な作戦に挑むという軍隊を題材にしたFPSです。

オフラインとオンラインで遊ぶことができ、オフラインではAIの見方と行動して作戦を遂行し、オンラインでは世界中の対戦相手と対人戦で戦えます。

ARMA3のリアルな点は、マップの広さや、アクションの豊富さ、数発で死んでしまうスリルなどがあります。マップは、一般的なカジュアル向けとは異なり、マップの端から端まで歩くだけでもかなりの時間が掛かってしまいます。

分対戦人数が、他のFPSよりも多い場合があり、マップが広い方が活動しやすいです。アクションには、リロードや障害物を飛び越えたり、匍匐前進をしたりなどがあります。

その他にも、走った際の画面の揺れや、勢いよく周囲を見回した際の違和感なども再現されています。これらすべての動作が、リアルに忠実されていて違和感を感じません。

中には、時間の掛かるアクションや、視界が揺れるアクションもあり、戦場にいるかの様な雰囲気を味わえます。

ARMA3では、体力が非常に少なく設定されていて、数発の銃撃を受けるだけで死亡してしまったり、運悪く流れ弾に当たってしまっただけで死亡する場合もあります。

数発の銃撃を受けるだけで死亡する為、思うように行動できず、物陰から敵の様子を伺ったり、匍匐前進で目立たないように移動します。

最新作なので、グラフィックも大幅に進化しており、グラフィック面でもリアルを体感できます。

カジュアル仕様のFPSで気軽に楽しみたいなら

カジュアル系をプレイしたいなら、Tom Clancy’s Rainbow Six® Siegeがおすすめです。 内容は、テロリストと警察部隊に分かれて、テロリストは警察部隊の侵入を防ぎ、警察部隊はテロリストを殲滅することが目的です。

このゲームにも、オフラインモードがあり、オフラインではあらかじめ想定されたシチュエーションで、人質を救出するモードがプレイできます。

オンラインでは、世界中のプレイヤーとテロリストと警察部隊に分かれて対人戦が行えます。マップ自体は、広すぎず狭すぎず適度な大きさです。特定の建物が、マップになっている事もあります。

マップには、日本の建物も含まれていて仕掛けや隠し要素も面白いです。

プレイヤーは、対戦前にキャラクターを選択できます。キャラクターごとに、異なるアイテムや銃が使える事もあり、キャラクター選びが重要になります。

キャラクターには、ユニークな名前や武器を持ったものもいて、それぞれの個性で戦えます。

挙動等は、steamで配信されているFPSの中ではカジュアル寄りです。多少なら動きながら発砲してもある程度は狙ったところに命中します。

体力に関しては少々リアルな設定になっていますが、CS:GO程ではなく体力に関してもカジュアル寄りです。 steamでのプレイ人数を比較した表では、Tom Clancy’s Rainbow Six® Siegeが上位に入るほど、オンラインが賑わっています。

カジュアル寄りのFPSの為、初心者でも馴染みやすく、気軽に楽しめます。

最後に

steamで配信されているFPSは、ハードコアな仕様のものや、リアルな仕様の物が多いです。

ハードコアが好きならCS:GOが、リアルが好きならARMA3がおすすめです。

逆にハードコアな仕様が苦手なら、カジュアル寄りのTom Clancy’s Rainbow Six® Siegeがおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ゲーム, ホビー
-, , ,

関連記事

インジェクションのガレージキットの特徴は?メリット・デメリットについて

プラモデルの成形によく使われるインジェクションについて紹介します。

フリマアプリ「ラクマ」の特徴や使い方

ラクマは、フリマアプリのひとつでユーザー数もトップクラスに多いです。 大手業者が運営するアプリでもあるため、信頼性や安心感も抜群と言えるでしょう。 そんなラクマについて、特徴をはじめ、使い方についても …

ボードゲーム「ワンナイト人狼」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク そもそも「人狼ゲーム」って何? 今回ご紹介するゲームは「ワンナイト人狼」。 人気の「人狼ゲーム」のプレイ時間を短くし、少人数で遊べるようにしたボードゲームです。

デジタルTCG「Moonga TCG」の魅力とは?

無料ゲームとは思えない面白さ、映画のような壮大な世界を舞台に繰り広げられる戦い。 全米で大ヒットし世界のAPPSTOREランキングでも1位を獲得したこともあるアプリゲーム、Moonga TCGは一度試 …

少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「Booty東京」

コスプレ向けのシェアスタジオが増えている中、Booty東京の人気は今も健在です。その人気の秘訣は、やはり誰もが圧倒するブースの数です。 その数はなんと20個を超え、数あるスタジオの中でも最大級の数です …

楽天モーションウィジェット