steamでおすすめのスポーツゲーム3選

バラエティに富んだジャンルのゲームの中から、好みのものをプレイできるsteam。スポーツ系も揃っていますので、何からプレイしようか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、steamでおすすめのスポーツゲームを3つご紹介します。

スポンサーリンク

これを選べば間違いなし!スポーツゲーム3選

1:STEEPで雪山を満喫

steamには、雪山を舞台に4種類のスポーツを満喫できる「STEEP」というゲームがあります。スキーをはじめスノーボードやパラグライダー、フライトスーツという4つのスポーツを体感できる点が特徴です。

グラフィックのモデルになっているのは、実在の山。グラフィックとは思えないような美麗な雪景色が広がり、プレイヤーは雪山に行ってるかのような気分が味わえます。

タイトルの「STEEP」は、日本語では「急勾配」といった意味。この言葉が象徴するかのように、プレイヤーは険しい雪山を疑似体験できます。

現実世界で行ったら非常に危険な直滑降も、非常にリアルに体験できるのは大きな魅力です。

本作は、各種のエクストリームスポーツを体感することができますが、雪山の描写が素晴らしく、マッターホルン、モンブランといった著名な山々からの景観は、清清しさと同時に大自然の壮大さを感じられます。

一時、現実世界を忘れて、雪山の世界への没入感に浸りたいという方にお勧めです。

スキーやスノーボード、パラグライダーなどの切り替えは、その場でも簡単にできますので、複数のスポーツをプレイして、気分転換したい時に最適な作品と言えるでしょう。

とりわけ。フライトスーツでの滑降を経験できるのは珍しいですし、スキーやスノーボードに関しては、レースゲームの要素も盛り込まれています。

通常の山の傾斜よりも、急な斜面に設定されていますので、物凄いスピードを体感できる点も魅力です。

2:Rocket League

steamでプレイできる「Rocket League」は、自動車を使用してサッカーを行うスポーツゲームです。車体をコートにある巨大なボールにぶつけ、相手側ゴールへボールを入れてゴール点数を争うというシンプルなルール。

本作には、ファールおよびオフサイドなどの反則ルールは存在しません。そのため、サッカーについてあまり知識がない方でも楽しめます。

試合は最大で8名で行われますが、ゲームの中では3名対3名がスタンダードです。なお、最大人数となる4名対4名の対戦は「CHAOS」と呼ばれており、合計8台の車体がボールを取り合う光景は、名前の通り混沌とした様子になります。

ルールと同じく、操作性も極めてシンプルな点が特徴の本作は、車をW/A/S/Dのキーで操作し、ジャンプは右クリック、ブースとは左クリックで行います。

ルールは違いますが、ベースになるのはサッカーなので、試合においては相手に先んじてボールに触ることがポイント。そのため,ジャンプとブーストが試合の行方を決定する鍵になるアクションです。

また、ボールが車体に当ると、衝撃によって弾かれてしまうためにドリブルができず、いつもルーズボール状態になります。その分だけ、ボールに触れるチャンスも増えますので、初心者でも活躍できる好機が十分にあると言えるでしょう。

ボールは予測した方向に飛んでくれない場合も多いですが、狙い通りにゴールが決まった時は爽快感が格別です。

3:全身運動ができるHoloBall

プレイヤーをアクションスポーツへと誘うのが、steamの「HoloBall」です。AIに支配されてしまった世界が舞台で、プレイヤーはパドルを握ってスキルを習得し、マスターと対戦してゲームを進めていきます。

パドルでHoloBallを打ちこんだり、スマッシュを決めたりしながら、対戦相手のスコアを上回らないといけません。スキルショットを身に付け、タイミングを考えながら、徐々に強くなってくる難敵にチャレンジしていきます。

プレイヤーは、室内全体を自分自身のコートとして使い、コンピューター相手に電子テニスを行いますので、素早い動きと激しい動作で結構な運動量になります。

Viveコントローラがラケットになり、球を打ち返すといったシンプルな操作ですが、ラケットを微細に操作して狙い通りの場所に打ち返したり、スピンをかけてカーブボールを繰り出せる点が本作の奥深さ。

何よりも、打つ際の感触が非常に気持ちよく、狙いを定めた場所に上手くボールを入れて点数になった時に味わえる快感は、格別です。

「最近運動していない」という方にとっては、全身を動かしながら遊ぶことの面白さを思い出させてくれる作品と言えるでしょう。

全身運動が必要になるので、プレイしているうちに汗だくになってしまうほど運動量が多いため、日頃から運動不足気味という人にぜひおすすめしたい作品です。

ちなみに、AIは学習型なので、プレイヤーのレベルに応じて緊張感あるプレイを楽しめます。

最後に

いかがでしたか。

steamにはスポーツ系のゲームも充実していますので、自宅にいながら有名な雪山でスキーを体感したり、車体を利用してサッカーをしたり、日常では考えられないようなことも疑似体験できるのが魅力です。

全身運動系は、特に運動不足の方におすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ゲーム, ホビー
-, , ,

関連記事

東京ドームシティ開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

東京ドームシティは、都市型の総合エンターテイメント施設です。東京ドームや後楽園ホール、ラクーアなど、商業施設、スポーツスタジアム、宿泊ホテル、入浴施設など様々な施設が一体となっています。 年間の来場者 …

カードゲーム「UNO」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク UNOはどんなゲーム? UNO(ウノ)とは、トランプゲームの『クレイジーエイト』を元に、遊びやすく分かりやすいルールに改良された、専用のカードを使用するカードゲームです。 トランプを …

ねんどろいどの魅力を語る

「ねんどろいど」は、アニメやゲーム、ボーカロイドのキャラクターや、実在の人物をデフォルメした、2.5頭身ほどのフィギュアシリーズのことで、販売元はグッドスマイルカンパニーです。 10cmほどの大きさで …

静岡ホビーショーに参加してフィギュアや模型の魅力に触れよう!

タミヤをはじめとするプラモデルやラジコン、鉄道模型メーカーが集中する静岡県のツインメッセ静岡に、国内メーカーが一同に会して開催される一大イベントで、なんと7万人者ファンが訪れます。

プラモデルやフィギュアの塗装に!Mr.カラーの特徴と使い方

Mr.カラーは、株式会社GSIクレオスから販売されている模型用塗料です。 1960年代から親しまれている歴史ある製品であり、国産のものとしては最大規模のカラーバリエーションを誇っていて、ビビッドなもの …

楽天モーションウィジェット