ちょっと一工夫でさらに美味しく!イチゴの簡単アレンジレシピ

イチゴはそのままでも十分美味しい人気のフルーツですが、さらに美味しくするアレンジ方法がたくさんあります。

スポンサーリンク

イチゴのアレンジ方法いろいろ

いちごジャム

鍋に適当に切ったイチゴを入れ、砂糖をかけて潰しながら煮詰めればジャムになります。

甘さは自分の好みで調整できますし、冷凍保存も出来ます。

ジャムにすれば、ババロアや寒天、プリンも簡単に出来ます。

出来上がったジャムはチーズケーキの中に入れて焼いてもいいですし、チーズケーキの上に乗せたり、パンケーキと合わせてもいいです。

ロールケーキの生地を焼いて生クリームと一緒に巻いてもいいですが、どうせなら生クリームの中にジャムを入れて、イチゴクリームにして巻いてみてはいかがでしょうか。

いちごドリンク

少し大人な食べ方なら、お好きなワインを鍋に入れシナモンスティック、ブラックペッパーを適量、ざく切りにしたイチゴを入れて少し煮出すして、フルーツホットワインはいかがでしょうか。
モヒートと一緒に中に浮かべるのもお洒落です。

最近話題の甘酒と無調整豆乳を火にかけ、すりおろしたしょうがとイチゴを入れれば、風邪を引いたときでもポカポカ体の中から温まります。

スーパーフードといっしょにミキサーにかけて、炭酸を加えても美味しいです。

いちごもちヨーグルト

最もオススメのアレンジ方法は、お餅を使った方法です。

材料はお餅、牛乳、硬めのヨーグルトもしくは水切りしたヨーグルト、ゼラチンまたはマシュマロ、あればバニラエッセンス、砂糖、レモン果汁です。

目分量でもいいのですが、詳しく説明します。

お餅は普通サイズなら2個ほど、牛乳は200ミリリットル、ヨーグルトは無糖で200グラム、ゼラチンはひとさじを水で戻しておく、マシュマロで代用するなら6個、バニラエッセンス数適、レモン果汁は小さじ半分くらい、砂糖はお好み入れ、甘さ調整して下さい。

お餅を薄めに切り、鍋に牛乳と餅を入れ、中火にかけてお餅を溶かします。

このときの注意点としては、お餅を焦がさないように常時かき混ぜることです。
沸騰もさせないでください。

お餅が溶けてきたら弱火にし、水で戻したゼラチンかマシュマロを入れます。

火にかけたまま、ゼラチンかマシュマロが溶けたら、砂糖を加えて混ぜ、火を止めてあら熱をとりましょう。

飾りつけのイチゴを残し、残ったイチゴの半量をフォークの背で粗めに潰しておきます。
残りはざく切りにします。

あら熱が取れたお餅入り牛乳をミキサーに入れたら、ヨーグルト、レモン果汁、バニラエッセンス、ざく切りにしたイチゴを入れミキサーにかけ、材料をしっかりと混ぜ合わせます。

ミキサーをかけ終わったら、フォークの背で潰したイチゴを入れ混ぜます。
この行程はイチゴの食感を残すためなので、好みで全てミキサーにかけても大丈夫です。

メイソンジャーや家庭にあるジャムなどの空きビンなどに移せば、横から見た色も綺麗です。

そのまま冷蔵庫で冷やします。
冷えたら上に飾り付け用のイチゴを乗せます。
彩りが欲しいならミントを乗せてもいいでしょう。

文字にすると大変な作業に思えますが、簡単でトロトロの美味しいイチゴアレンジです。

簡単アレンジいろいろ

簡単なところで言うと、練乳や砂糖をかけるだけ。
かけてそのまま食べてもいいのですが、フォークの裏で潰して食べるのもオススメです。

食パンにバターを塗って、薄切りにしたイチゴを乗せたあと、砂糖をふりかけてトースターで焼くのもいいです。
生クリームと挟んでスイーツサンドイッチになります。

自宅にミキサーがあれば、牛乳と氷と砂糖を入れフレッシュフルーツジュースへのアレンジも可能です。

溶かしたチョコレートにイチゴをくぐらせ、チョコレートが固まる前にアラザンなどをふりかけて固め、串に刺せばお子さまも喜ぶフルーツスティックの完成です。

プリンの上にたっぷりのイチゴと生クリームで飾り付ければプリンアラモードになります。

白玉粉で大福の生地を作り、あんこと生クリームと一緒に包めば贅沢な大福になります。

冷凍パイシートを焼き、間にカスタードクリームや生クリームを挟み込みイチゴを入れればミルフィーユになります。

その他には余ったホットケーキの粉を少し牛乳か水を足してサラサラに溶き、薄く焼いてクレープにもできます。

レアチーズケーキの中に入れてもいいですし、クラッカーに乗せてホームパーティーが華やかになります。

生クリームたっぷりのシフォンケーキの付け合わせでも美味しいです。

ベーグルの間にクリームチーズとサンドして食べるのもオススメです。

アイスクリームの上に生クリームと飾り付けてパフェにしても美味しいです。
使うアイスは雪見大福がオススメです。

最後に

このようにイチゴの可能性は無限大で、おやつとしても、ごはんとしても色んな形に自由自在にアレンジ出来るのが魅力です。
たくさん書きましたが、是非色々と試してみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

群馬県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

群馬県のご当地グルメには、小麦粉を使った種類が多いのが特徴です。 榛名山の周辺には水沢うどんがある一方で、赤城山の東側の桐生市では、ひもかわうどんが名物になっています。 伊勢崎や沼田では、焼き饅頭の人 …

高カカオチョコレートの知られざる効果!【大脳皮質の量「GM-BHQ」を増やす!】

近年、高カカオチョコレートへの関心が高まっています。 その名の通り、カカオ分が70%以上含まれているチョコのことなのですが、それが何と脳を若返らせる効果を持っていることが発表されました。

身体を温める野菜【玉ねぎ】

スポンサーリンク 食事に玉葱を取り入れよう 玉ねぎは身体を温める野菜であり、寒い季節には積極的に食べたい食材です。 玉ねぎの効果 玉ねぎはさまざまな栄養成分を含んでいます。 玉ねぎの薬効は古くから知ら …

花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「生のトマト」

基本は1年を通して発症するリスクがあるのですが、特に3月から4月にかけて注意したいのが、スギやヒノキが受粉をするために放出する花粉を吸いこむことによる花粉症です。 花粉症を発症すると、目の充血や涙、そ …

美味しくて健康にも◎紹興酒の効果

スポンサーリンク 健康にもおすすめな紹興酒 紹興酒の効果 食欲が落ちてしまいスタミナ不足に陥りやすい時に飲むと食欲増進効果があります。 人間にはスタミナが必要であり、食事をきちんと食べることが大事です …

楽天モーションウィジェット