ストレス解消やダイエットにも!「クライミング」で始める健康生活!

2020年東京オリンピックの正式種目にもなったクライミングは、現在、流行中のスポーツです。

クライミングというと、山にあるような崖を登る、一部の登山家がやるスポーツだと思われる方も多いのですが、最近流行っているのは、室内に備え付けられた、人口の壁に樹脂でできた突起物を手がかり、足がかりにゴールを目指す、インドアクライミングとも呼ばれる分野です。

スポンサーリンク

ストレス解消・ダイエットにおススメ!「クライミング」

競う内容によって種類が違う

インドアクライミングにも数種類の競技があり、スピードを競うもの、コースの難易度を競うものなどがあります。

コースの難易度を競うクライミングには、さらに2種類あります。

一つは安全確保のためのロープを使い、高さ20mくらいのゴールを目指す、リードクライミングです。
リードクライミングをするためには、安全のための技術の習得と道具、それにロープを引っ張って安全を確保してくれるパートナーが必要になります。

もう一つのインドアクライミングは、ロープを使わずに高さ4mくらいまでのゴールを目指すものです。
こちらはボルダリングとも呼ばれており、ロープの代わりに床にマットが敷いてあるため、パートナーも不要です。

動きやすい服、クライミング専用のシューズ、滑り止めの粉があれば、始めることができます。

手軽さも魅力の一つ

ボルダリングは、パートナーがいなくても一人で登れるため、簡単に始められますし、高さも4m程度で、比較的規模の小さい場所で施設を作ることができるため、この流行にのっかり、多くの施設ができました。

特に都市圏で多く、駅から近いところに施設があることも多く、会社帰りに一汗かいてから帰宅でき、しかも荷物も少ないという手軽さがあります。

もちろん、手軽さだけがボルダリングの魅力ではなく、達成困難なコースにチャレンジし、ゴールした時の達成感は、仕事では味わえない満足感を与えてくれます。

さらに、多くの見知らぬクライマーからの応援や賞賛の声をもらうことも、満足感の一つになります。

ボルダリングは、全身運動

ボルダリングは、力だけで登ることは難しく、ルートの選定などパズルを解くような要素も含まれています。
これまで健康のためにスポーツジムに通った、ランニングなど運動を始めたけど長続きしなかったというような人でも、飽きずに続けることができ、気づかないうちに締まった体になっているということも少なくありません。

初心者は、腕の力だけで登るイメージが強いのですが、実際には、足の力、背中の筋肉、腹筋など体幹を使った全身運動になるため、自然と全身が引き締まってきます。

ボルダリングに限らず、クライミングは、これまでにない体の使い方をするため、他のスポーツ経験者であっても、最初のうちは上手く登ることができません。

よく始める前に筋トレとかをして、準備した方がいいかなどと聞かれますが、まったく必要ありません。

これまでにない体の使い方をするので、どの部分をどの程度筋トレによって鍛えたらいいかが、教わっても理解しにくいでしょうし、筋肉やパワーは、登っているうちについてきますので、中級までは筋トレやクライミング以外の運動は不要です。

もっとも上級者を目指す場合には、クライミングだけでは鍛えられない箇所を鍛えるために、特別な運動や筋トレが必要になりますが、初心者の頃は、スタートラインは、皆同じというわけです。

とはいえ、最初の一歩を踏み出すのは勇気がいるかもしれません。

流行する前のジムは、経済的な理由から廃工場をそのまま利用した、一部の登山者のための練習場でした。

そこに集まる人は、登山のための練習であり、インドアクライミングを楽しむために来ていないので、ストイックな雰囲気で、初心者には敷居が高いジムもありました。

しかし最近では、以前の状況と違い、インドアクライミング自体を楽しむ人や手軽な運動として楽しむ人も増え、明るくて清潔なジムも増えてきているので、まずは、最寄りのジムに行ってみましょう。

着替え以外の道具は、レンタル品がありますし、ジムのスタッフが丁寧にルールを説明してくれます。

ほとんどのジムでは、上級者用の難しいコースの他に、はしごをちょっと難しくしたような初心者用の簡単なコースを準備していますので、誰でも達成感を味わうことができます。

登り方やコツは、何日か通ううちに先輩クライマーとも知り合いになり、登り方のコツなども教えてもらえます。

最初のうちは、週に1度ジムに通い、登ることに慣れるところから始め、本格的に上達したいと思うようになったころには、週に2回、3回と通うようになります。

このくらいになってくると、体は締まり、細マッチョな体型を手に入れているでしょう。
そして、この体を維持するために毎日ジムに通いたくなりますが、クライミングは、指の関節、肩の関節など弱い個所にかなりの負担がかかるスポーツでもあります。

多くのクライマーは、指の腱鞘炎を経験しています。

最後に

健康のために始めたクライミングが原因で、怪我をするといった逆効果になってしまいますが、それほど魅力的なスポーツであるともいえます。

このようにボルダリングは、その手軽さ、充実感、会社以外のコミュニケーションが魅力になり、今、注目を浴びています。

単に流行のスポーツというだけでなく、楽しみながら続けられる魅力的なスポーツですので、身体面の健康だけでなく、精神的な健康のために役立つスポーツです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, ,

関連記事

フリマアプリ「フリママ」の特徴や使い方

不用品の処分や、ちょっとしたお小遣い稼ぎに、巷で大流行のフリマアプリ。 いくつも種類が出ていますが、その中でも「ママの味方」に特化したアプリ、その名も「フリママ」が、気になっている方も多いでしょう。 …

結構変わってるマニアックな趣味:フォントマニア

世の中には一般的に見れば変わってると思われがちなマニアックな趣味がいくつかあるのですが、その中でも特に男性に多いと言われているマニアックな趣味として知られているものが「フォントマニア」です。

ストレス解消や気晴らしに最適!バドミントンの魅力と効果

オリンピックや世界大会で日本人が活躍し、今注目が集まっているスポーツがバドミントンです。 部活動やサークル等も盛んで日本人には馴染みのあるスポーツですが、運動不足やストレスを解消する効果も期待して趣味 …

お金がかからないコスパ良しの趣味:マラソン

寒い冬が終わって暖かくなってくると、何か趣味を始めようと考える人も増えます。 そんな人達の中で最近特に注目を集めている趣味のひとつが、好きな所を好きなだけ走るマラソンなのです。

自分磨きにもスキルアップにも!「ネイル」の技術を学ぶメリット

一昔前までは、ネイルサロンは施術費用が高く、敷居が高いイメージを持っていた人が多かったのですが、今はどのサロンも比較的安価で施術ができるようになってきました。 またインターネットショッピングなどが盛ん …

楽天モーションウィジェット