ストレス解消やダイエットにも!「テニス」で始める健康生活!

プロテニスプレーヤーの錦織選手が、自身の世界ランクを一桁台に乗せてきた頃から、テレビでもよくテニスが中継されるようになり、それをきっかけとして、テニスに興味を持った人も少なくはないでしょう。

しかし、テニスは難しく、気軽に行うことはできないというイメージもあり、なかなかはじめるまでには至らない人が多いことも事実です。

そこで、いかにテニスが気軽に始められるもので、どのようなメリットがあるのかなどを説明していきます。

スポンサーリンク

ストレス解消・ダイエットにおススメ!「テニス」

ルールは単純

まず、テニスはサッカーやラグビーなどと違って、ルールや勝敗の付き方が単純なので、初めての人でも分かりやすいスポーツです。

ボールがネットに引っ掛かったり、ラインを出てしまったりするとポイントが入り、それまではボールを打ち合うというものなので、性別や年齢は関係なく楽しむことができるでしょう。

テニスを始めるにあたって必要となるのは、ラケットとボールくらいであり、最悪ネットはなくても打ち合うことは可能です。

これならば、雨や風の可能性がある屋外に限らず、屋内でも行うことができます。
ネットがないと物足りないという場合には、実際の本格的なネットを用意するのは困難ですが、スポーツ用品店や通販で簡易的なネットが、安価で販売されているので見てみましょう。

このように、少ない道具で始められて、屋外に限らず、屋内でも楽しむことができるという点において、気軽さが伝わることでしょう。

最初はボールに慣れるところから

また、テニスは難しいという声もあります。
確かに、最初はボールに対するラケットの面の作り方が分からずに、よくネットにかかったり、ラインを大きく越えて飛んでいったりすることがあります。

最初のうちは、近い距離から始めてみて、ボールを打ち返す感覚を身に付けながら慣れていくと効果的です。

そして、テニスは誰でも始めることができます。
それこそ小さい子供から高齢の方まで、近くのテニスコートで元気にボールを打ち合っている姿を見かけることができます。

小さい頃からずっとやってきた人もいれば、会社を定年退職してから始めた人など様々であり、テニスをするのに特別な理由も要りません。

思い立ったその日から道具を揃えて、近くのコートや広い場所で始めてみましょう。

メリット

次に、テニスをすることで得られるメリットについてお話ししていきます。

まずは、なんといっても運動不足の解消です。
ワンプレーごとの走る距離は大したことありませんが、一試合の合計で見ると、何㎞も走ることになります。

特に初めて体験した人は、意外とキツいということをより体感することができるでしょう。

ボールを追いかけてダッシュすることが多いので、瞬発力や持久力を向上させることができ、日頃の運動不足を一気に解消させることが可能になります。

ただし、急に走ったり飛んだりして、思わぬ怪我に繋がらないようにするため、始める前には入念にストレッチをしておくことも忘れてはなりません。

次に、ストレス発散に繋がることです。
現代はストレス社会と呼ばれるように、仕事や人間関係、家での出来事など様々な理由から、ストレスを受けやすい環境にあるといえます。

そんなストレスを一気に発散できるとして、テニスは効果的です。

屋外や屋内は問わず、親しい友達やグループでボールを打ち合って、自分のショットが決まった瞬間は、最高のストレス発散に繋がります。

また、もともとテニスが珍しいスポーツと思われていたことあり、そんなスポーツを現に行っているということ自体が、ストレス発散に繋がることもあります。

そして、ちょっとした大会に出て勝つことにより、練習の成果を出せたことに対して、あるいは上手い人のプレーを間近で観戦することに対しても、ストレス発散に繋がることでしょう。

テニススクールもおススメ

余裕がある場合には、近くのテニスサークルやテニス教室に入ってみることも効果的です。

経験者の中にいきなり入るのは気が引けると思う人も多いですが、みんな最初は初心者であり、みんなそれを理解しているので、優しく教えてくれることでしょう。

こうしたスクールや教室に入ることによって、遊びで始めるよりも上達は早いし、なにより多くの仲間たちと楽しむことができるので、心身ともに充実した時間を過ごすことができます。

また、わざわざ空いているテニスコートを探す手間も要らず、自由にコートを使うことができる点も魅力的です。
すくすくと上達することによって、さらにストレス発散にも繋がることでしょう。

最後に

先述した通り、テニスは誰でも気軽に楽しむことができる反面、怪我も多いスポーツです。

特に肘や足腰が多く、痛めてしまうと楽しくプレーすることができなくなります。
そのため、準備運動やウォーミングアップは必ず入念に行い、またプレーの最中においても、こまめに体を伸ばすように心掛けましょう。

ストレス発散や運動不足のために始めたのにも関わらず、怪我をすることによって、それがストレスや運動不足に繋がらないように気を付けてプレーしてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, ,

関連記事

手先が器用じゃなくても大丈夫!ソープカービングを趣味として始めるには

最近、ソープカービングが習い事として人気です。 ご存知の通りソープは石鹸で、カービングは彫刻という意味で、専用ナイフで石鹸を彫って作品にします。

フリマアプリ「5656BikeParts」の特徴や使い方

5656BikePartsは、バイクが大好きな人のためのフリマアプリです。 他にはない、バイクに関係するパーツやウェアなどが、たくさんのが特徴的で、使い方も簡単で気軽に出品したり、購入することができ多 …

VSPECのBTOパソコンの特徴や評判は?

自分の個性、あるいはライフスタイルに応じて、組み合わせて利用できるのが魅力のBTOパソコン。 そんなBTOパソコンショップの中で、特に「BTOパソコンへの情熱が伝わってくる」と話題になっているのが、V …

「motofuku crafts & styles」で見つけるハンドメイドの魅力

「motofuku crafts & styles」をご存じでしょうか。 今ハンドメイドホビーイベントが流行していますが、その中のひとつです。夏には、東京にやってきます。一体どんなハンドメイ …

フリマアプリ「ブクマ!」の特徴や使い方

フリマアプリの中でも、「ブクマ!」は本を販売するのに特化しているという特徴があり、スマートフォンから出品することができます。 自分の売りたい価格で売ることができますので、専門業者の買取よりも、高い値段 …

楽天モーションウィジェット