今年は夏もサマーコーデュロイを着こなそう!

サマーコーデュロイを知っていますか。

秋冬に着るものと言うイメージが強いでしょう。確かに、これまでは夏に着ることはほとんどありませんでした。見た目が暖かそうに見えますし、自然と秋冬にだけ着るようになっていました。

しかし、これからは秋冬以外も着こなしてみませんか。

スポンサーリンク

秋冬以外も着こなしてみませんか

すでに、夏にも着たくなるサマーコーデュロイが出ています。男性用も女性用も出ていますから、男女問わず着用できます。恋人同士や夫婦で、合わせて着るのも良いかもしれません。

カラー展開も、幅広い商品も出ています。秋冬ならば、黒や濃紺、こげ茶と言った暗い色が良いでしょう。しかし、春や夏に着る場合は、明るい色の方が良いと思うこともあるでしょう。

明るい色もたくさん出回っていますので、いろいろなファッションに合わせやすいでしょう。

人気の白いパンツなどを合わせても良いですし、思い切って赤いパンツを合わせてみるのも良いかもしれません。せっかくですから、季節感のあるファッションにしましょう。

秋冬によく着ていた人は、秋冬とはひと味違った組み合わせにして、よりファッションの幅を広げてみてください。

今まで、夏と言えば、Tシャツばかりを着ていませんか?

そのTシャツを、おしゃれに見せることができるかもしれません。いつもの年ならば、Tシャツと普通の短パンを合わせていたのを、サマーコーデュロイに変えるだけで、一気に今年らしいファッションに変わります。

流行の最先端を行くことが、きっとできるでしょう。 今までとは違った視点で、おしゃれを楽しんでみませんか。

まだまだいろいろな組み合わせで、ファッションを楽しめます。

パンツだけでもいろいろと使えます

いつもの夏とは違った、パンツを履いてみませんか。

秋冬と同じ丈のパンツでは、暑苦しく見えるでしょう。だから、サマーコーデュロイパンツを履く時は、丈の短いものを選ぶと良いでしょう。サブリナパンツなら、丈が短めなので、涼しげに見えます。

足首が出ているだけでも、十分爽やかな印象にかわります。

カジュアルなファッションに合っている生地ですから、Tシャツと合いますが、パーカーと合わせたりしても、良いかもしれません。

あまり、かしこまった感じがしないので、カジュアルファッションが好きな人は、夏でもたくさん着る機会があるでしょう。意外な組み合わせにも、チャレンジしてみませんか。

ワイシャツと合わせてみても、おしゃれになるでしょう。白いシャツを着ると、硬い感じがしますが、下をサマーコーデュロイにすると、カジュアルな雰囲気も漂うので、ちょっとしたお出かけにも良いかもしれません。

カラー展開が豊富なので、今、家にあるトップスとも合わせてみましょう。Tシャツなどの、カジュアルなトップスでなくてはならないことはありません。自由に、コーディネートできます。

むしろ、自分のファッションの幅を広げるためにも、これまで買ったのに、あまり着ていなかったトップスにも合わせてみてください。

秋冬に着ることが多かった素材ですから、どんな組み合わせでも、新しい感じがするでしょう。着てみると、しっくりくるはずです。

パンツで取り入れる時は、丈をどれくらいの長さにするかを、よく考えてください。暑苦しく見えない丈を選べば、あまり難しく考えることなくチャレンジできるでしょう。

小物使いでよりおしゃれに着こなそう

パンツのイメージが強いですが、キャップをかぶる人は、キャップで取り入れてみても良いかもしれません。

パンツやトップスに取り入れるのも良いですが、小物もたくさんあります。アメリカ西海岸のサーファーが愛する生地ですから、カジュアルファッションにいろいろと取り入れられます。

淡い色のキャップをかぶるだけで、トレンドファッションになります。ただし、全面がサマーコーデュロイの生地では、蒸れてしまうかもしれません。

後ろや側面がメッシュになっているキャップもあるので、これなら夏も快適にキャップをかぶれます。

パンツとキャップを同じ色で合わせて、まとまりのあるファッションにすると、おしゃれが苦手な人もとてもファッショナブルな印象になります。

キャップはあまり被らないのならば、ベレー帽はいかがでしょうか。淡い色なら、とても可愛らしい感じがしますので、女性に良いかもしれません。ピンクのベレー帽を被るだけで、一気に女子力がアップするでしょう。

男性ももちろん、ベレー帽を取り入れられます。意外とトップスとベレー帽にサマーコーデュロイを取り入れても、爽やかな印象になるでしょう。

トップスをサマーコーデュロイにする場合は、少し大きめのデザインの方が、ラフな感じがして良いかもしれません。

自由に着こなせますし、トップスやパンツなどのボトムス、小物などたくさん出ていますから、最初は小物から始めると取り入れやすいでしょう。慣れてきたら、トップスやパンツにも取り入れてみてください。

着てみると、それほど暑苦しい見た目にならないでしょうし、いつもの夏とは違うおしゃれを楽しめます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:カーキ

カラ―コーデによって、ファッションをより楽しむことができます。 同じようなアイテムでも、選ぶ色次第で、季節感を取り入れていくことができます。 購入するときにはカラーも意識して選んでいくと、よりレベルア …

「ノームコア」ファッションをする時はプチプラではなくハイブランドで!

2014年頃からアパレル業界に浸透してきたキーワード、「ノームコア」とはノーマルとハードコアが融合したトレンドワードです。 スタンダードなデザインの洋服やシューズ、小物でコーディネートをして自分らしさ …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「カーディガン」

春と秋は涼しく、夏は暑い、冬は寒いという概念は、空調によって曖昧になってきています。季節とは裏腹に肌寒い場所はありますし、暖かい季節でも朝晩は肌寒い日があります。 そんな時に役立つのが、カーディガンで …

トレンドを取り入れよう!オフショルを着こなすコーデ術:白とベージュでモテコーデ!

トレンドアイテムとして、人気のあるオフショルダーですが、オフショルダーの中でも、ニット素材のオフショルダーはモテアイテムです。

飽きないコートの着回し術:ノーカラートレンチでスッキリまとめる

数あるアウターの中でも、季節の変わり目に大活躍するのが、トレンチコートです。 オフィスシーンにもカジュアルシーン、デートコーデにも使える優れもののトレンチコートですが、近年の流行は、襟のないノーカラー …

楽天モーションウィジェット