今年は夏もサマーコーデュロイを着こなそう!

コーデュロイというのは、縦に“うね”が施された、ビロード生地素材でできたもので、保温性にとても富んでいるため、秋冬にうってつけの定番素材でもあります。

しかし、最近では薄手のものであったり、ショートパンツタイプを春夏に取り入れるスタイルも、おしゃれ上級者の間で話題になっていますので、夏にあえて選ぶというのもおすすめです。

スポンサーリンク

今年流行中のサマーコーデュロイを着こなそう

コーデュロイは、秋冬のイメージが強いのですが、今年は素材の薄いものもたくさん出ていますので、新しいファッションで着こなそうと思っている方には、チャレンジしがいのあるアイテムでもあります。

夏でも着られるような薄い素材、さらにカラーとしても定番は茶色や黒っぽいダークな感じのものや、赤など、秋冬に使われているようなものではなく、ライトベージュやホワイト、また明るめのカラ―をチョイスすれば、夏でもさわやかに着こなすことができます。

普通のパンツよりも、装いにちょっとしたアクセントを入れることができる、生地感に特徴があるサマーコーデュロイの存在はとても大きいですし、センスの良さをそこで出していくことができます。

また、“太いうね”はアクセント効果が大きいですし、“細いうね”はクセが少なく合わせやすいという特徴がそれぞれありますので、トップスとの相性も考えて、コーディネートを楽しんでいくと良いでしょう。

着こなそうと無理に使おうとするよりも、自然にシャツなどと合わせてみるのも、抜け感が出て、今年らしい着こなしができますのでおすすめです。

カラ―バリエーションも、今年はかなり豊富なので、選ぶ楽しさもあります。

夏でもコーデュロイをうまく着こなそう

夏というと、薄い素材のものを選ぶというのは当たり前ですし、見た目的にも涼しそうなデザインを選ぶというのは定番です。

しかし、そこであえて、コーデュロイを選ぶというのもハイセンスを感じるところでもあります。

コーデュロイと言えば、保湿性もありますし、今までは生地も厚めのものが多かったため、秋冬につかわれることが多かったのですが、今年はサマーコーデュロイがきています。

見た目はうねりもあり、特徴的なラインが入っていたりしますが、薄めの生地で履き心地もよく、涼しく履けますし、見た目としてもカラーが秋冬のようにダーク系の、ある深みカラーのものだけではなく、夏でもさわやかに見えるようなカラーバリエーションがそろっていますので、Tシャツやカラーシャツと合わせても、さわやかでワンランク上のおしゃれなイメージになります。

コーデュロイは、元々はスポーティーな場面や作業服に用いられていたということもあり、着やすく丈夫で軽量です。

しかも素材的に、水や汚れをはじきやすいという特性がありますので、耐久性もありますので、ヘビーローテーションで使いたい方も、1枚持っていると重宝します。

特にメンズの間で人気が高いサマーコーデュロイですが、今年トレンドの抜け感のあるファッションにも使えます。

夏なら、断然ショートパンツがおすすめ。やはり、見た目に柔らかみやほっこり感があるということで、ぬけ感やこなれ感という演出をするのにもぴったりで、とても使いやすいアイテムです。

メンズのショートパンツも、素材やディティールの違いで差をつけることができます。

アレンジのしやすいサマーコーデュロイを着こなそう

夏にショートパンツを履くと、なんとなくカジュアルすぎるファッションになってしまうというイメージをお持ちの方に、お勧めの着こなしがあります。

色々なジャンルでも、取り入れていくことができるのですが、土っぽさがでやすいコーデュロイを夏仕様にするためのポイントとして、コーデュロイのショートパンツを履くときには、トップスには爽やかさであったり、今っぽさを打ち出して、バランスをはかっていくというのが大事な事です。

たとえば、ベースにはプリントカットソーにコーデュロイショーツというシンプルなアメカジスタイルでも、ニット帽やシャツを腰に巻いたりといった、旬な小物を使っていくことで、いまっぽさを出していくことができます。

また、サマーコーデュロイは、サーフスタイルでも応用できます。コーデュロイのハーフパンツ、ショートパンツに、パーカーを合わせて、そのインナーにTシャツを着れば、ちょっと洗練されたサーフスタイルの完成です。

スニーカーは、白系のものを合わせるとマッチしますし、デッキシューズにしてもおしゃれになります。

また、意外な組み合わせとして、ショートのコーデュロイには、ジャケットとの合わせ技も可能なのです。 素材がシックですので、たとえばホワイトカラーのコーデュロイパンツ、上に薄手のジャケット、ボーダーのインナーなどを合わせると、マリン的着こなしもできて、さわやかさが出ます。

また、ショートやハーフ丈はちょっと苦手という方でしたら、ホワイト系のサマーコーデュロイを使えば、春夏でもロングパンツでの着こなしも、かっこよく決めることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

2017年のメイクトレンドは?

スポンサーリンク 2017年のメイクトレンド 2017年のメイクのトレンドは、2016年から引き続き、基本的にはナチュラルがベースです。 クボメイクなどにもあらわれているように、ナチュラルに見えて、し …

トレンドカラー!ネイビーのボトムスを使ったコーディネート

上品できれいな印象があるトレンドカラーのネイビーは、どんなカラーとも相性が良く、着回しの幅が広がるため、ボトムスで取り入れてほしいおすすめのカラーです。 ネイビーのボトムスなら、カジュアルからオフィス …

小顔に見せる!トップスの選び方:デザインはVネックが◎

人はなぜ小顔になりたいと思うのでしょうか。 その理由は、小顔に見せることによって、体全体のバランスがよく見えるようになり、スタイルがいいとみられるようになるからです。

お呼ばれに着ていくとい上品な印象になるドレスカラー【マスタード】

ドレスを選ぶとき、せっかくなら「人と被りたくない!」と思うもの。 せっかくのドレスを買っても、ピンクやパステルブルーだと、かなりカラーがかぶってしまう可能性が高いです。ある程度個性があり、なおかつ上品 …

おしゃれに温かく!冬のニット帽コーデ

寒い時はどんなファッションを楽しみますか? どうしても冬は寒くなりますから、防寒対策も必要です。 おしゃれは我慢と言う言葉もありますが、風邪をひかないようにもしたいし、おしゃれも楽しみたいものです。 …

楽天モーションウィジェット