大相撲の力士の給料はどうなっている?

プロスポーツの大きな魅力とも言えるのが、やはり収入に関する部分でしょう。
例えば、プロ野球選手の場合、年俸が1億円を超える選手も多いですから、まさに夢のような職業だと言えます。

それ以外のスポーツでも、ゴルフやテニスなどで、年間数千万から数億円を稼ぐ選手もいるので、それを夢見てプロスポーツ選手を目指す人も多いです。

スポンサーリンク

力士のお財布事情

では、大相撲の場合は、力士の給料はどうなっているのでしょうか。

大相撲も日本を代表するスポーツだと言えますし、たくさんの人が力士を目指して相撲部屋に入門をしているわけです。

関取か否かによって大きく変わる

大相撲における力士の給料ですが、まず関取か否かによって大きく分けられます。

大相撲の世界では、幕下より下は力士養成員となるので、関取としては認められていないのです。
一方で十両以上の力士であれば、一人前の関取して認められるようになります。

幕下より下の力士養成員は、基本的に給料の方は支給されないのです。
場所ごとに、手当と奨励金がもらえるのみなので、年間でも100万を超えるかどうかのレベルとなります。

もちろん、部屋に所属しているので給料が貰えなくても、衣食住に困ることはありません。
ただ、将来的に結婚をしたり家族を持つことを考えれば、やはり関取になることが絶対条件になるわけです。

関取になれば一気に跳ね上がる

一方で関取になれば、力士の給料は一気に跳ね上がることになります。

まず、毎月固定給として給料が支払われるのですが、十両でも月に約100万円、平幕であれば約130万円、横綱であれば約280万円ほどの給料がもらえるのです。

それに加えて、場所ごとに出張手当が支給され、こちらも番付によって70万から120万円ほどの手当がもらえます。
また、小結以上の番付であれば、特別手当も支給されます。

さらに、それとは別に褒賞金と呼ばれる報酬をもらえるのですが、こちらは十両だと最低16万円、関脇以下の幕内なら24万円、大関なら40万円、横綱なら60万円となっています。

この褒賞金に関してですが、場所ごとに勝ち越すたびに金額が加算されていき、減少することがないのです。
したがって、とにかく勝ち続ければどんどん褒賞金もアップしていき、横綱レベルになれば、一場所で数百万円の褒賞金が得られるのです。

それ以外でも、取組みで懸賞ができれば、勝利することで懸賞金を受け取ることができます。
懸賞は一本6万円となっており、そのうち3万円を現金として受け取ることができるのです。

あとは、殊勲賞、敢闘賞、技能賞の三賞を受賞できれば、1つにつき200万円の賞金が得られます。
そして、幕内優勝をすれば1000万円の賞金を手にすることができるのです。

それ以外の収入も

さて、上記の力士の給料は、あくまで表に見える部分であり、それ以外にも色々な収入を得ているのです。

例えば、人気力士であればCMやテレビ番組に出演することもあるでしょうから、その際に出演料が支払われるわけです。

また、上位の力士になれば後援会からの援助も大きくなるので、それによる収入もかなりのものになります。
したがって、それらを全て含めれば、年収が数億円レベルになることもあるわけです。

もちろん、それだけ稼ぐには横綱であることは絶対条件で、なおかつかなりの実績を残さなければいけません。

実は高収入スポーツ

このように、表面上では大相撲における力士の給料は、あまり高額ではないイメージを持つかもしれませんが、実際はプロ野球ほどではなくても、かなりの収入を得ることは可能なので、十分に夢のあるスポーツだと言えます。

しかも、稼げない時期でも衣食住には困らないわけですから、そこが他のプロスポーツとの大きな違いだと言えるでしょう。

ちなみに、力士の給料に関する税金ですが、少なくとも相撲協会から支払われるお金に関しては、全て源泉徴収が引かれた形で支給されることになります。

プロ野球選手などは個人事業主なので、収入は全て自分で確定申告をしなければいけませんが、大相撲の場合、あくまで力士は会社員と同じ扱いとなるのです。

もちろん、相撲協会以外から収入を得た場合には、その分は確定申告をする必要があります。

最後に

このように大相撲の力士の給料を見てみると、とにかく関取になれるかどうかが大きなポイントとなっているわけです。
十両以上になれば、給料がもらえるのはもちろんですが、それ以外にも付き人に世話をしてもらえたり、部屋の雑用をする必要もなくなるのです。

さらには、結婚をすることも認められますし、そうでなくても部屋に住まなくてもOKなので一人暮らしができます。

このように、給料以外にも待遇面が大きく異なるので、まずは関取になることを目指して日々努力をしているのです。

むろん、関取になれる力士の人数は決まっていますし、仮に十両や幕内に昇進することができても、そこで結果を残せなければ幕下に降格することになるわけです。
なので、大相撲の世界でも非常に競争は激しいですし、夢がある一方で一筋縄ではいかないスポーツなのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ
-,

関連記事

登山の料理道具の選び方

登山で、自ら調理する方に必須な料理道具のコッヘルですが、お湯を沸かしたりラーメンやスープ、ご飯を炊くなど万能なアイテムとなります。 クッカーとも呼ばれていますが、初心者で登山に行くという方は、コッヘル …

腰痛に効くヨガのポーズ7選

腰痛で悩んでいる方は多いかと思います。そんな腰痛はヨガのポーズで腰痛改善に導くことができます。

ヨガで健康的にダイエット!効果が出る期間は?

ダイエットを行う場合、食事によるカロリーコントロールと運動による脂肪燃焼が基本的なもので、これらを続けていくことによって健康的なダイエットを行うことができます。 食事だけを極端に制限してしまうと、痩せ …

スキー・スノーボード初心者はスクールがおすすめ!

スキーやスノーボードを学校行事で経験したことがある人も多いと思いますが、それから一度も行ったことがないのであれば、久しぶりに行っても滑れるだろうかと不安になるものです。 初心者の方は最初はスクールに入 …

山の食事|フリーズドライ食

スポーツの一環として、または趣味として、健康維持の為に登山をする人は、年々増えています。 高難度の山ではなく、手軽に登れる山の環境もあり、子供から高齢者まで、多くの人が登山を楽しんでいるのでしょう。

楽天モーションウィジェット