大相撲の基礎知識:本場所のスケジュール


長く大関を務めた稀勢の里が横綱に昇進し、ますます大相撲に目が離せなくなりましたね。
稀勢の里は努力の人で忍耐強くて、必ず強くて優しい品格のある横綱になってくれるでしょう。

平成生まれの若手の力士の活躍も目覚ましくて、次期大関候補の高安のほか、正代や御嶽海、そして小柄ですがパワーと技のある宇良、石浦などからも目がはなせません。

スポンサーリンク

大相撲本場所のスケジュール

大相撲の本場所は年6回開催されています。

・1月場所 (初場所)
・3月場所 (大阪場所)
・5月場所 (春場所)
・7月場所 (名古屋場所)
・9月場所 (秋場所)
・11月場所 (九州場所)

1月、5月、9月は東京の国技館で行われます。
大阪では大阪府立体育会館、名古屋では愛知県体育館、九州では福岡国際センターで行われます。

その合間は地方巡業があり、日本各地を訪れて取り組みを見せ、そして地域の方々と握手などの触れ合いを持ちます。

本場所の1日のスケジュールは?

会場は朝8時くらいに開場され、前相撲が行われ、8時45分くらいから取り組みが開始します。

取り組みの順番は序の口、序二段、三段目、幕下と続きます。

審判部の親方が見守る中で取り組みがおこなわれます。

その位に応じた行司さんが仕切って取り組みが始まります。

呼び出しの方も位に応じて交代していきます。

幕下までは1日おきの七番までの取り組みで、十両以上になると15日間の取り組みになります。

十両になれば頭は大銀杏が結えて、締め込みもきれいな色のものを付けることが出来、下がりという締め込みと同色の飾りのようなものを前に付けます。

お給料がもらえるのも十両になってからです。

それまでは部屋で下働きもかねてお小遣いをもらいます。

14時過ぎからの十両の土俵入りは、後援会などから頂いた美しい化粧まわしを付けて土俵上を回ります。

一場所中に何回か違うものに換える力士もいます。

土俵入り後は十両の取り組みがあり、その後15時40分ころから幕内力士の土俵入りになります。

横綱の土俵入りに一緒に登場する力士は、時間がない場合は横綱土俵入りの時の三つぞろえのうちの一つのまま出て回ることも多いです。

そして横綱の土俵入りが始まります。

横綱は神様そのものともいえる存在で、純白の綱をつけている姿はとても神々しく美しいです。

土俵入りの型は雲竜型と不知火型があり、つなの締め方やせりあがり方に特徴がそれぞれあります。

露払いと太刀持ちの役割を持つ力士を横綱と同じ部屋か同門の関脇以下から選び、土俵入りをします。

他のスポーツとは違い、大相撲は神事だということが感じられます。

横綱土俵入りの後は中入りという休憩が入り、幕内力士の取り組みが始まります。

そして、最後には横綱の取り組みとなります。

人気のある取り組みにはスポンサーから懸賞金が付きます。

取り組みがすべて終了すると、結びの一番の勝者の代わりの力士が弓を華麗にそして見事に振る弓取り式をおこない、本日を締めくくります。

取り組みが終わって会場から外に出ると、締め太鼓の音がしています。

その音に見送られながら、余韻を感じながらみんな帰っていきます。

15日間力士の方々が怪我をすることなく、存分に持てる力を発揮できることを祈る音でもあります。

初日と千秋楽

なお、初日や千秋楽には日本相撲協会の理事長(現在は八角親方)が三役以上の力士と共に土俵に上がり、お客様にご挨拶をします。

千秋楽は優勝力士の表彰式も行われます。

会場で観戦してみませんか?

本場所の取り組みのために、常日頃から真摯に努力されている力士の姿に魅力を感じる人も多く、大相撲人気が再熱して、毎場所満員御礼となる事がほとんどとなっています。

本場所の会場は交通の便の良いところに位置しています。

2階席や2階席のいす席の高い位置の席であっても大相撲はとても見やすく、力士たちの体ごと相手にぶつかっていく音が聞こえますし、汗の飛ぶ様子や足でけられた砂が舞い上がる様子も見ることが出来ます。

テレビでは間近にいるようにはっきり見える良さがありますが、実際に力士を見るとその大きさと激しさに驚かれるでしょう。

ひいきの力士が会場に到着するのを楽しみに外で待っている観客の方も大勢います。

小柄だ、小兵だと言われている力士も、そばで見るととても分厚くて大きくてびっくりします。

少し休憩がてら会場から出てみるとお土産屋さんもたくさんあり、ごひいき力士のグッズが手に入ります。

食べ物も売っていますので、食べたり飲んだりしながら楽しく観戦しましょう。

最後に

大相撲の本場所は各段の力士が力いっぱい優勝を目指して取り組みを行い、上の位へと昇ることを夢見て精進します。
大相撲は日本の伝統的な競技であり、一般のスポーツとは全く違い、大地を静め、五穀豊穣を願う意味合いもある競技です。

大相撲は公式ホームページもありますし、大相撲ラインもあります。
アプリを利用すれば毎日の取り組みのお気に入りの1番のムービーを見ることもできます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ
-

関連記事

水泳の悩み…バタフライでタイムが伸びない

水泳でバタフライが苦手で、タイムが伸びないという人が多く、レッスンコーチと呼ばれるような人でも、バタフライは苦手という人がいるほどです。 学校では、クロールや平泳ぎまで教えるものの、バタフライまで教え …

水泳が上達するための練習メニュー

水泳の上達といっても、初心者の人はクロールで泳げるようになる、痩せたい、学校でいい格好をしたい、記録会で結果を出したいなど、人によって大きく異なります。 つまり、みんなが同じような練習をすれば、それで …

フィギュアスケートのジャンプの種類は6種類|ルッツ

フィギュアスケートで難しいジャンプと言えば、アクセルが思い浮かぶかもしれません。 女子で、トリプルアクセルが飛べる選手が少ないために、脚光を浴びたことが過去にありました。 そのアクセルジャンプは、前向 …

初心者でも楽しめるアウトドアスポーツ!ラフティングとは?

日々のストレスを発散する方法には色々なやり方がありますが、自然の中で何かを楽しむことはストレスを発散するのに最適です。

登山用ザックの選び方

山ガールという言葉ができるほど、近年は女性や若者の間でも、登山やハイキングがブームになっています。 登山するにあたって必ず必要になるのが登山用ザックですが、種類や容量など非常に多種多様なので、選び方に …

楽天モーションウィジェット