女子の間でも人気急上昇!「相撲女子」が増えている!

相撲といえば、江戸時代から続く日本の伝統的なスポーツの一つであり、主にお年寄りを中心に人気があるという印象が強いです。

実際に、テレビの大相撲中継を見てみると、観客の多くは年配の人が多く、着物を着た綺麗な女性も、ちらほら見かけることができます。

スポンサーリンク

相撲人気、復活の兆し!

「相撲女子」の増加

しかし、最近では若い女性を中心に、大相撲の注目度が高まっており、相撲女子と呼ばれる人が増えてきました。

一度は、八百長問題や暴力事件などで人気が凋落した大相撲ですが、遠藤関や隠岐の海関のようなイケメン力士の台頭や、2017年に稀勢の里関が19年ぶりの日本人横綱に昇進するなどして、最近ではどの場所も満員御礼が続いています。

では、なぜこのタイミングで相撲女子とよばれる人たちが増えてきたのか、相撲をよく知らない人でも興味を持てるように、簡単に説明していきます。

競技のわかりやすさ

まずは、なんといっても競技の分かりやすさです。

土俵の外に相手を出すか、相手を倒したら勝敗が付くという非常にシンプルなもので、さらに一瞬で勝負がつくので退屈しません。

サッカーやラグビーなど、カッコいいけどあまり点が入らないから退屈、オフサイドやファウルなどがよく分からないなどの疑問を持たずに、純粋に競技を楽しむことができるため、あまり詳しくない人が見ても面白いです。

詳しくなればなるほど、押し出しの寄り切りや、引き落としと叩き込みの違いなどで迷うことはありますが、スポーツを楽しむきっかけとしては、勝敗の分かりやすさや単純さというのは魅力的です。

力士同士の迫力

次に、力士同士がぶつかり合う迫力です。

テレビの大相撲中継やスポーツニュースなどでも、熱戦の様子は見ることができますが、やはりなんといっても生で観戦したときの迫力には圧倒されることでしょう。

100キロを超す巨体同士がぶつかり合う音、豪快に投げ飛ばす様子などは、初めて見る人を惹き付けます。
特に女性は、やはり強い男性が好きという特性なのか、一度観戦してハマる人が多いです。

相撲を観戦するのは、スタジアムに野球やサッカーを見に行くよりも敷居が高そうに感じますが、最近ではコンビニなどでも簡単にチケットを購入することができるので、興味がある人は是非観戦を検討してみましょう。

イケメン力士の増加

次は、相撲の競技自体ではなく、力士に関する話です。
先述した遠藤関や隠岐の海関のようなイケメン力士が増えたことによって、女子人気を集めることが多く、相撲に触れさせるきっかけになっています。

また、イケメン力士だけでなく、最近は力士がカワイイという理由で相撲が好きになる女子も多いです。
その中には、有名人やアイドルなども含まれており、自らを相撲女子と名乗る人もいます。

厳しい練習を必死にこなす力士に対してカワイイという表現は、いささか失礼に当たるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、反対に相撲業界はこれをチャンスと捉えており、相撲人気の回復、あるいはより高めるために上手く利用しています。

力士もまんざらではない様子であり、最近ではTwitterなどに、自らの相撲部屋の普段の様子などを投稿するなどして、人気を集めています。
もちろん、本番の取組中や、稽古の際には真剣な顔つきになりますが、こうした顔と普段のカワイイ姿のギャップが、相撲女子を虜にする一つの理由ともいえるでしょう。

ある程度相撲を見慣れてきた女子の中には、強くて人気の力士ではなく、今から掛け上がっていく新米の力士に目をつけ、その力士が成長していく姿を見守るという人もいます。

大相撲の仕組みがある程度分かってくると、今場所で何勝すれば昇進するとか、この力士にはいつも相性が悪くて負けているなど、またひと味違った楽しみ方ができるようになります。

もちろん、そこまで達するには多くの相撲を見る必要があるので、最初のうちは単純に迫力や勝敗を重視して見るようにし、徐々にお気に入りの力士を見つけるようにすると良いでしょう。

中には行司ファンも

力士だけでなく、相撲の審判をしている行司のファンになる相撲女子もおり、行司によってはファンクラブが作られているほどです。

行司の魅力といえば、たとえば戦国時代の武将が持っているような軍配を持ち、一瞬で勝敗が付く相撲の審判を粛々と行っているところです。
また、行司特有の掛け声を発する姿を見て、カッコいいと思う人もいます。

行司も力士と同じように、厳しい出世の階段を努力して上っているので、そういうファンが増えることは嬉しいことでしょう。

最後に

最近では、相撲女子を中心に人気が上昇中の大相撲協会は、その人気をさらに高めようと、各地で様々なイベントを行っています。

場所中以外で全国で行っている巡業をはじめとして、憧れの力士にサインやお姫様抱っこをしてもらえるイベントや、力士は歌がうまい人が多いので、その歌声を披露するイベントまで実に様々です。

目の前で見る生の力士の大きさや迫力はもちろんのこと、ニコニコとした笑顔に癒される人も多いです。
是非積極的に参加してみて、力士の魅力に触れてみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ
-, ,

関連記事

ゴルフの基本知識:ゴルフの基本マナー「グリーン上でのマナー」

グリーンは、ゴルフコースの中で一番芝が短く刈られている場所であり、その中にカップが存在します。 カップにボールを入れて、そのホールを上がることができます。短く刈られているということは、それだけきれいに …

甲子園を目指して!甲子園を沸かせた名投手・名選手

元読売ジャイアンツのピッチャーとして活躍し、今やプロ野球解説者としても有名な江川卓さんですが、高校野球時代の活躍や、話題性は凄まじいものがありました。 栃木県の作新学院に入学すると、1年生からエースと …

ゴルフの基本知識:ゴルフの基本ルール「ウォーターハザード」

ウォーターハザードは、コースの中にある池や川などを指す場所であり、ゴルフ初心者には「池ポチャ」という言葉が耳なじみのある言葉です。

プロ野球選手に憧れる!2つのリーグ制について

プロ野球の歴史は、1936年からとなっており、日本職業野球リーグ戦という形で行われました。 最初の甲子園大会は、今の巨人にあたるチームがアメリカ遠征をしていたことから参加できず、東京セネタースが1位と …

プロ野球・不滅の記録は?|シーズン最高防御率

近年、プロ野球のシーズン最高防御率でも、1点台が目立つようになり、特にパリーグはハイレベルの争いが繰り広げられています。 しかし、プロ野球のシーズン最高防御率が0点台、かつ規定投球回数以上となると、か …

楽天モーションウィジェット