いま振り返りたい家庭用ゲーム機の歴史:スーパーファミコン

スーパーファミコン

今の若い人たちは知らない方も多いかと思いますが、30代40代の世代のゲームと言えば任天堂のスーパーファミコンだと思います。

スーパーファミコンについて簡単にまとめました。

スポンサーリンク

ファミコンからスーパーファミコンへ

今では数多くの家庭用ゲーム機が隆盛を誇っていますが、日本における家庭用ゲーム機の普及に大いに貢献したのは何と言っても任天堂の家庭用ゲーム機でしょうね。

特に日本で1983年に発売された「ファミリーコンピュータ」は革命とも呼べる変化をもたらしました。

それまでも家庭用ゲーム機は販売されてはいましたが、手頃な価格で様々なソフトがカートリッジで供給されるタイプの家庭用ゲーム機は珍しいものでしたからね。

ファミコンは大ヒットとなり、世界中で社会現象を巻き起こすほどの影響力があったんです。

今は大人になっている人達の中でも、ファミコンと共に育ってきたと主張する人達も多くいるほどです。

当時はまだ、テレビでゲームをするという行為が大人には受け入れられない風潮がありました。

その頃の子供達が大人になっている現在では、主な媒体がスマートフォンに代わっているとはいえ、誰でも気軽にゲームに親しむ社会へと変貌しています。

昔からのゲーム好きにはとても嬉しい世の中になったものですね。

ファミコンの次世代機、スーパーファミコン

ファミリーコンピュータのヒットを受けて、次なるヒットを生み出した家庭用ゲーム機も忘れてはいけませんね。

そうです、1990年に発売された「スーパーファミコン」です。

ファミコンの後継機ですが、互換性はありません。
しかし、ファミコンという名称を使ったことで、引き続き多くのユーザーを取り込むことに成功しました。

任天堂はスーパーファミコンの成功によって家庭用ゲーム機の王者としての地位を盤石のものとしたわけです。

ハードウェアのスペックとしては、16ビットのCPUを搭載した、当時の日本としては最先端の家庭用ゲーム機でした。

ファミコンでは少ない色数で表現されたドット絵が動いていたにすぎないキャラクターが、スーパーファミコンでは色鮮やかに表現されていたことに多くのプレイヤーが魅了されました。

また、背景の多重スクロールや回転、拡大や縮小なども搭載されており、最新のPCM音源を採用しているという豪華さでした。

そのような機能は今では当たり前になっていますが、最初に見た時は誰しもが驚いたものですよね。

スーパーファミコンの特徴

スーパーファミコンには、ファミコンと同じようにコントローラーが2個付属していました。
ファミコンでは本体に最初から接続されていて取り外すことはできませんでしたが、スーパーファミコンでは本体前面にあるコネクタに差し込むようになっていました。
それによってコントローラーの区別は無くなり、どのコントローラーを繋いでも同じように機能するようになったのです。
このコントローラーは何気に便利だったんですよね。

それと、スーパーファミコンのコントローラーと言えば、やはり「LRボタン」でしょうか。
今では当たり前になっていますが、そもそもLRボタンはスーパーファミコンが世界で初めて搭載したんですよ。
また、AボタンとBボタンに加えて、XボタンとYボタンも搭載されました。
これらの4ボタンも任天堂が最初に発明したんですよ。

そう考えると、任天堂はコントローラーにかなりのこだわりを持って家庭用ゲーム機を開発していたことが伺えます。

その代わりに、ファミコンコントローラーに付いていたマイクは廃止されています。
マイクはユニークな発想だったのですが、廃止されたことで少し残念な気持ちの人もいたかもしれませんね。

ファミコンではソフトのカートリッジを差し込む場所のシャッターは手動でしたが、スーパーファミコンでは自動開閉式へと変更されています。
これによってシャッターが閉まった状態でもカートリッジを抜き差しすることができるようになりました。

ファミコンでは電源を入れた状態でカートリッジを抜くと故障の原因となっていました。
しかしスーパーファミコンは電源を入れると同時に、カートリッジ差し込み口の内部でロックがかかるように改良されています。
通電を知らせるためのランプも点灯し、故障を防止できるようになったのです。

スーパーファミコンでも、ファミコンを凌ぐほどの大ヒット作品も数多く発売されました。
この頃の作品に思い入れのある人達は多いので、任天堂の最新ハードではバーチャルコンソールで今でも遊べるようになっているのです。

最後に

やはりスーパーファミコンは、その後の次世代ハード戦争に突入する前の古き良き時代を代表する名機だと言えるのではないでしょうか。

近年においても次世代ハードを次々と発表しており、まだまだ元気な任天堂に安心感と希望を持っている人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-,

関連記事

BEYOURS DOLLのドールの魅力!お迎え方法は?

中国のドールメーカー、BEYOURS DOLLのドールについて紹介します。

HOBBY ROUNDに参加してフィギュアや模型の魅力に触れよう!

日本のフィギュア・模型メーカーとして有名なボークスが開催している「お客様参加型」のホビーの祭典、それがホビーラウンド(HOBBY ROUND)です。

トレーディングカードゲーム「ラストクロニクル」の魅力とは?

ゲームには色々な種類がありますが、根強い人気があるのがトレーディングカードゲームです。 せっかく遊ぶなら、壮大な世界観を持ったゲームをプレイしたいという方も多いのではないでしょうか。 ラストクロニクル …

ボードゲーム「カステリーナのたからもの」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク カステリーナのたからものはどんなゲーム? カステリーナのたからもの(Der Schatz von Castellina)は記憶した宝石を手触りで探す新感覚ボードゲームです。

いま振り返りたい家庭用ゲーム機の歴史:PCエンジン

1980年代は日本国内で家庭用ゲーム機が熾烈な競争を展開していた時代ですが、最大シェアである任天堂のファミリーコンピュータに対抗するために、日本電気ホームエレクトロニクスが1987年に発表したゲーム機 …

楽天モーションウィジェット