女性に嬉しいスーパーフード!「クコの実」の食べ方【ご飯と一緒に炊く】

日本人の平均寿命は、年々高くなっていき、これは喜ばしいことですが、大切なのはいつまでも健康でいることです。女性の場合、美容に関しても重要になってきて、いくら長生きできても、体が動かず寝たきりの生活である、痴呆がはじまってしまっては意味がありません。

そのため重要なのは、日々の暮らし方で、食生活と運動がキーワードになっています。そして近年、美容と健康に役立つスーパーフードが注目されています。

スポンサーリンク

健康と美容に効果的な食べ物が話題になっています

スーパーフードとは、1980年代頃にアメリカやカナダで食事療法を研究する医師や専門家が、有効成分が多く含まれている食品に対して名付けたのがはじまりです。その後に、スーパーモデルやハリウッド女優などが、美容のため食生活に取り入れるようになり、日本でも注目されて人気が出ています。

どのようなものかというと「クコの実」「キアヌ」「アサイー」「ココナッツオイル」など様々なものがあり、それぞれ有効成分が異なっているので、自分の食生活を見返して、足りない栄養を補うと良いです。ただ、食生活に取り入れるといっても、これまで使用してこなかった食材というのは使い方が難しく、食べ方に悩んでしまう人も多くいます。

例えばクコの実の場合、一般的に販売されているのはドライフルーツの形状が多く、生で出回っていることはほとんどありません。それゆえ、食べ方としてはドライフルーツ感覚でそのまま食べてもいいですし、サラダやスープに加える、さらにごご飯と一緒に炊いても美味しくいただけます。

中国料理店で、デザートとして出される杏仁豆腐のトッピングに使われることも多いです。

特徴について知っておくと安心です

スーパーフードのひとつである「クコの実」は、ゴジベリーとも呼ばれています。ただベリーと付きますが、ブルーベリーやストロベリーなどのベリー系の果物ではなく、中国が原産地であり、ナス科クコ属の果実です。生薬として昔から利用されていて、果実だけではなく、葉や根皮も使われます。

いわゆる漢方薬の原料として活用されてきて、その効果は確かなものがあります。小さな果実の中には、100種類以上のミネラルやビタミン類といった栄養素が含まれており、代表的なものとしてカロテノイドやビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、リノレン酸、アミノ酸、さらに鉄分やカルシウムまで入っています。

食物繊維やポリフェノールなども豊富なので、まさに健康と美容に最適だと言えます。しかも小さな果実なので摂取しやすく、人気が出るのは当然と言えるかもしれません。特出すべきは、老化防止や美肌作りに効果的なところで、含まれている成分には、強い抗酸化力を持つ栄養素が多いです。

老化とは、体が錆びついて起こっていくものと考えられているので、抗酸化の強い食品を摂取することで、アンチエイジングに役立ちます。さらに豊富なビタミンやタンニンなどは、肌にできるシミの原因となる、メラニン色素を作り出す「チロシナーゼ」という酵素の働きを抑制してくれるので、美肌を作り出すことができます。

美容に効果的なクコの実ですが、大量に食べると副作用が出る危険性もあります。また味が苦手という人もいて、そういった時には、ご飯と一緒に炊くことで食べやすくなります。癖もなく、そのままおかずと一緒に召し上がって下さい。

ご飯と一緒に炊くと食べやすくなります

スーパーフードとして、さまざまな美容や健康の成分を含んでいるクコの実は、積極的に摂取したいものですが、人によっては味が苦手ということもあります。味だけではなく、ドライフルーツ独特の歯ごたえが駄目といった場合もあり、そういった時には、ご飯と一緒に炊くのがおすすめです。

ご飯と一緒に炊く場合、白米2合に対してクコの実を大さじ1~2杯加えると、味わいや見た目のバランスが良くなります。作り方は白米を研ぎ、水気をしっかりと切ります。クコの実もさっと軽く水洗いして研いだ米に混ぜて、通常の水加減で30分ほど置いてから炊いていきます。

炊き上がったら軽く混ぜて、そのまま食卓に出せばよく、味に関しては気にならない人が多く、おかずとも合います。ご飯と一緒に炊く魅力は、栄養価が高くなるだけではなく、彩りも良くなります。食卓に出せる赤い食材というのは、限りがあるので、見た目を華やかにしてくれる効果があるのでパーティーの場などにも役立ってくれます。

お弁当のご飯にもぴったりで、苦手でなければ積極的に作っていくとよく、おすすめの調理法になります。スーパーフードは美容や健康に最適ですが、食べ過ぎには禁物です。手の平に軽くのせたくらいがちょうどよく、栄養に関してもそれくらい摂取すれば役立ってくれます。

ご飯と一緒に炊くだけではなく、そのまま食べる、スープやサラダ、デザートに加えるなどアレンジも多くできるのが魅力的です。自分の食べやすい方法を見つけて、毎日少しずつ長く食べ続けていくと、美肌効果や健康に役立つので、積極的に食生活に加えていくのが、おすすめになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

グルテンフリーで食べていい食品:卵のレシピ

グルテンフリーで食べてよい食材として、卵を取り入れてみましょう。

隠し味で「ハーブ」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

子供が大好きな料理のひとつである「クリームシチュー」は、簡単に作れて、特に冬場はテーブルに並ぶ確率が高くなります。 ただ基本の味が同じなので飽きることもあり、そういった時は隠し味にハーブを加えると、一 …

身体を温める野菜【ニラ】

冬にシチューやグラタン、ポトフなど、温かい食事を取ると体はとても温まります。 その逆に、ざるそばや冷やし中華、単純にジュースなどを飲んだりすると体が冷えて、夏にはとてもありがたく感じます。 しかし、こ …

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【大根おろし】

寒い日には、体が温まるものが食べたくなります。 中でも湯豆腐は、美味しくてヘルシーなので、人気のメニューです。食卓でカセットコンロで温めながら食べるので、冷えた体を温めてくれます。 また、鍋に比べて材 …

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【キノコ】

寒い時期になると、食べたくなってくる料理の一つに湯豆腐があります。湯豆腐は、調理方法も簡単ですし、材料となる豆腐は、比較的安価で手に入りやすいため、お財布にも嬉しい存在です。 しかし、そんな湯豆腐も、 …

楽天モーションウィジェット