女性に嬉しいスーパーフード!「クコの実」の食べ方【お湯を注いでお茶にする】

スーパーフードとして、一躍注目を浴びたクコの実は、ゴジベリーとも言われます。1cmくらいの細長い赤い実で、通常、乾燥した状態で販売されています。

スポンサーリンク

「目に効く」漢方食材として重用されてきた赤い実

このクコの実は昔から、漢方の薬膳食材として重用されてきた食材なのです。補血作用があり、貧血を防ぎ、目の疲れや老化防止効果があるとされています。漢方の世界では、体が気・血・水の3つのバランスによって、体質が決まると考えられています。

そして、女性は更年期に差しかかると、この3つのバランスが乱れることで、様々な症状や不調が起こると考えられています。ですから、それぞれのバランスを整え、欠けたところを食事によって補うという、食養生という考え方があります。

「気」は、体のエネルギーのことで、これが不足すると、だるくて疲れやすくなります。「血」とは血液の働きのことで、足りないと貧血になったり、肌が乾燥してかさついたりします。そして、「水」とは体内の水分のことです。滞るとむくみが生じたりします。

そして、漢方の薬膳では、それぞれの食材にどのような特性があるか分類されているわけですが、クコの実は、この「血」を補う作用がある食材に位置づけられています。また、眼精疲労にも効くとされており、クコの実は、漢方の世界では、目に効く食材として大切にされてきた、まさしくスーパーフードなのです。

では、1日どれくらい、どのようにして食事にとりいれたらよいでしょうか。

一日に10~20粒を食べる―お湯を注いでお茶にするのはいかが?

一日に10~20粒と聞くと、そんなに多くないと思われる方も多いでしょう。けれども、どのスーパーフードでも共通して言いえることですが、今まで食べたことも見たこともないものを、毎日食べるようにするというのは、なかなか大変なことですので、これにはちょっとした工夫と知恵必要でしょう。

もっともお手ごろな食べ方は、実にお湯を注いでお茶にするというものです。これは本当に簡単です。乾燥した実をカップに入れて、お湯を注ぐだけです。3~5分くらい置くと、ふやけてやわらかくなります。白湯にも、ほんのりと色がつきます。これを、そのまま頂きます。もちろん、やわらかくなった実もそのまま食べられます。

乾燥した実をかじると、ほんのりとトマトのような味がしますが、お茶にするとほとんど味は感じられず、色のついた白湯を飲んでいるようになります。これではちょっと味気ないと言われる方は、お好きなお茶に加えてもよいでしょう。緑茶やウーロン茶、ほうじ茶に普通に浮かべて飲むと、ほんのりと甘味が加わり、いつもと一味ちがうお茶になります。

一日の適正摂取量は、10~20粒と言われています。食品なので副作用はないですが、薬膳料理に使われるスーパーフードですので、一度に大量に食べたりせず、適量守るようにしましょう。また、「ベタイン」という、中絶する際に使われる成分が含まれるため、妊娠中の方には推奨されていません。

また、血圧を下げる作用もあるので、低血圧症の方は、様子を見ながら食べましょう。もし、立ちくらみやめまいなどを感じることがある場合には、特に注意が必要です。

お湯を注いで、自分だけのお茶にアレンジしてみましょう

お湯を注いでお茶にするだけですから、お好みで様々なお茶にアレンジすることができますので、自分だけのオリジナルティを探しましょう。また、自分の体の声を聞くようにして、こんな時には、こういうお茶が良いと、自分で探していくのも、体調管理の上では、大切なことでしょう。

こんなときには、こんなお茶の組み合わせがよいというものをご紹介します。

◆クコの実入りミント菊花茶:目が疲れやすい人に◆
菊花茶は、中国食材を販売するお店で手にはいります。目に潤いを与えると、されています。この菊花茶とクコの実のダブルパワーで、目の疲れを和らげてくれます。また、ミントのさわやかな香りが、気分をリフレッシュさせ、気のめぐりをよくし、ストレス発散に効果的でしょう。お茶に浮かぶ緑色の葉と赤い実の組み合わせも美しく、お昼時のおもてなしにぴったりです。

◇材料(2人分)
・菊花茶 8g
・お湯 500ml
・クコの実 20粒
・ミントの葉(出来ればフレッシュのもの) 適量

◆クコの実入りジャスミン茶:気分が高ぶって眠れない時に◆
日中忙しすぎて、夜になっても気分が高ぶって眠れない、そんな時は自分が好きな香りのお茶を飲んで、リラックスするのが一番です。ジャスミン茶は、熱を沈めてくれる冷涼性のお茶です。気分も鎮めてくれます。それにプラスして、クコや、そのほかのドライフルーツなどを加えてブレンドして、温かくして飲むのがおすすめです。

◇材料(2人分)
・ジャスミン茶 8g
・お湯 500ml
・クコの実 20粒

最後に

更年期に差しかかった女性に嬉しいスーパーフード。ちょっとした工夫で、取り入れることが出来る食品ですので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

2017年注目のスーパーフード:大麦

キヌアやチアシードなど、スーパーフードと呼ばれる食材が最近では美容や健康に良いとされスーパーなどでも見かけるようになりました。 そんなスーパーフードが2017年に流行るとされている食材に大麦があげられ …

ビタミン溶け込むホットジュースはどんな効果があるの?【ホット葡萄ジュース】

身体を温める野菜、冷やす野菜というのは聞いたことがあると思いますが、果物にも身体を温めるものがあります。

ヘルシーなバター「ギー」の健康効果!【脂肪燃焼をサポート】

バターというと、カロリーも高くダイエットには大敵というイメージがありますが、無塩バターから水分とタンパク質を取り除いたGHEE(ギー)は、動物性脂肪の中でも不純物が含まれず、最も純粋な油といわれていま …

花粉症は食べ物で改善出来る!花粉症を和らげる食べ物「ふき」

年が明け暖かくなってくると、スギやヒノキをはじめとした植物の花粉が、空気中に多く飛散する季節になります。 そんな時に悩まされるのが、花粉症です。 止まらない鼻水、くしゃみ、涙などが長期的に続き、その症 …

お味噌汁を毎日飲むとこんな健康効果が!【ダイエット効果】

毎日の食卓に当たり前のように並ぶお味噌汁。 その存在について、考える事は余り無いでしょう。しかしこの何の変哲もないものが、実は凄い効果があり、我々の身体にとても良い影響をもたらしてくれるとしたら、興味 …

楽天モーションウィジェット