ニッチな外国語の資格:スウェーデン語能力検定試験(SWEDEX)


就職などを目的にして取得する資格として一般的なものに、言語能力に関する資格があります。

英語やフランス語など、世界の広い地域で使用されている言語の能力をはかる試験がある一方で、世界の限られた地域でしか使用されていない言語の能力に関する資格も存在します。

そうした一つの資格がスウェーデン語能力検定試験(SWEDEX)です。

スポンサーリンク

スウェーデン語の能力に関する資格

英語やフランス語の有名な試験と比べて受験者の数も多くはないので、資格を持っている人も少ないです。
需要が限られている分、スウェーデン語の能力を必要とするような職場では重宝されるでしょう。

日本ではじめて開催されたのは比較的最近のことで、第一回は2012年に開催されました。

政府によって認定された公式の試験でなので、スウェーデン語の能力を公的に証明することが可能です。

SWEDEXの受験について

スウェーデン語の学習をはじめたばかりの初心者から、ある程度熟達した人まで、それぞれのレベルに合った試験を受けることが可能です。

SWEDEXのレベルの区分はヨーロッパ言語共通参照枠に基づいて決められています。
このヨーロッパ言語共通参照枠とは、ヨーロッパにある国の言語を習得しようとする外国人のための、言語能力の習得状況を示すための共通のガイドラインです。

試験の区分はA2、B1、B2の3種類に分かれています。

試験では筆記試験と口頭試験の2種類を受験する必要があります。

一定の基準を満たした受験者のみが、SWEDEXの合格者という資格を得ることができます。

そのため、試験に合格するためには、文章を読んだり書いたりするだけでなく、会話を聞いたり話したりする能力の練習も同時に必要になります。

SWEDEXのレベルについて

一番取り組みやすいのがA2の試験です。
B1とB2では、B1の試験の方が問題がやさしくなっています。

スウェーデン語の学習の初心者を対象としています。

日常生活で使用されるごく基本的な能力が求められます。

スウェーデン語を使用して自分のことや家族のことを表現する能力、自分の住んでいる地域や行っている仕事、買い物をする時に必要になる表現に関する基礎的な能力も求められています。

基礎的な日常的なレベルのことならば、スウェーデン語で情報のやりとりができるような能力も必要とされます。

また自分の身の回りにある事物をスウェーデン語で表現するための基本的能力も必要とされます。

スウェーデン語の能力を習得しつつある中級者を対象としている試験です。

職場や学校などで話される話題について、主要な内容が理解できる程度の能力が求められます。

スウェーデン語が話されている国に行ったときに、その国で起こりうるたいていの事柄に対応できるレベルのスウェーデン語の能力も必要になります。

また身近な話題などについて、基本的な文法で作られた脈絡のある文章を作ることができる能力も求められています。

スウェーデン語で実務に対応できるレベルの人を対象にした試験です。

自分の専門とする分野について、スウェーデン語で表現できる能力が必要になります。

スウェーデン語を母国語とする人とも、自然に会話できる能力も必要になります。

その他にさまざまな範囲の事柄についてスウェーデン語で表現ができ、それらの長所や短所を含めて説明できるような能力も必要とされます。

SWEDEX公式サイト

SWEDEX(東京スウェーデン語学校)

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-仕事・資格, 民間資格
-,

関連記事

心も一緒に育てる!植物に携わる資格「フラワーコーディネーター」

花を育てるのも、見るのも好きという人は、植物関連の資格のフラワーコーディネーターを目指してみると、いいかもしれません。

海で仕事をしたい人にピッタリの船舶関係の資格:機関当直3級海技士(機関)

海技資格には船舶の部位によって、いろいろな資格があります。 主だったものでは船長・航海士に必要な海技士(航海)と、機関長・機関士に必要な海技士(機関)とがあります。 それぞれ1~6級のランクに分かれて …

英語の資格が活かせる仕事:海外営業

日本の企業が自社製品を携えて海外に乗り込んで行くのは、今ではすっかり珍しくなくなりました。 昔は英語で誰かと話すときに「通訳」を介していたことは誰でも分かると思います。 しかし、昨今では通訳の人数が要 …

ニッチな外国語の資格:インドネシア語技能検定試験

外国語学習というと、みなさんはどの言語を思い浮かべるでしょうか。 世界には様々な言語があり、メジャーなところで英語やスペイン語、フランス語、中国語の他、イタリア語やドイツ語、韓国語など実に様々な言葉を …

当たり前をきちんと知る!日本語の資格「語彙・読解力検定」

会話をする際に理解力があると、会話がスムーズになり、コミュニケーションも潤滑になります。では、理解力をどのようにつけるかですが、そもそも言葉を知ることが大事であり、語彙力を身につけることが求められます …

楽天モーションウィジェット