書道の魅力と習うメリット

書道
日本の伝統文化の一つであり、定番の習い事でもある書道ですが、様々な楽しみ方で誰でも気軽に始めることができます。

スポンサーリンク

書道で学べること

書道を通して学べることはとても多く、ただ綺麗な字を目指すだけではなく、礼儀作法や集中力など総合的な力を身に着けることができるようになります。

このような特徴からも、書道が年齢を問わず習い事として広く親しまれている大きな理由でもあるでしょう。

姿勢が良くなる

まず、書道で重要な要素として、姿勢が大きくかかわってきます。

正しい筆の持ち方や、背筋を伸ばした姿勢、道具を置く位置など、綺麗な字が書けるようになるためには、書道独特の姿勢をまずは身に着けることが最初の課題となります。

書を書く姿勢を身に付けると、自然と姿勢がよくなり、日常的な生活でも姿勢の改善などが期待できます。

こう言った効果から、比較的低年齢のころから習い事として書道に親しませるケースも多いようで、人気の習い事になっている理由の一つともいえるでしょう。

集中力が高まる

文字を書いている間、姿勢をきちんと正して書く必要があるため、集中力が鍛えられるという点からも習い事として人気があるようです。

集中力を鍛えることは、大人になってからもボケ防止や日ごろのストレスの解消などに効果が期待できます。

また、集中力を鍛えることで日常生活にもメリハリが付けられるなどの効果も期待できます。

きれいな字が書けるようになる

書道を通して漢字に多く触れることもできます。

正しい書き順やきれいに書くためのバランスのとり方など、普段字を書いている時には気づきにくい特徴が、何度も字を書くことによって新しい発見があったり、自然と美しい書き方が身に付いていたりするのも書道の魅力といえるでしょう。

美しい書き方のコツを見つければ、普段書くボールペン字などにも応用ができるため、綺麗な大人の字に一歩近づくことができます。

書道の様々なスタイルと楽しみ方

一言で書道といっても、様々なスタイルのものがあります。

例えば、大筆を使って大きな字を書くダイナミックなスタイルで掛け軸や等身大以上の大きさの紙に書くものから、半紙に書くスタイル、はたまた色紙やデザインされた用紙に書いて飾りや贈り物として楽しむスタイルまで、使用する道具や紙の種類だけでも様々な楽しみ方をすることができます。

最近では、中高生の書道部がダイナミックな動きなどを取り入れ舞台などでパフォーマンスとして行うスタイルや、絵画の技法と合わせたアート作品としての書道など、幅広い新しい楽しみ方も増えてきています。

書式について

書道のスタイルでは、書式も大きなポイントとなってきます。

一般的には学校の習字の授業でも習う楷書体や行書体などがポピュラーですが、そのほかにも草書体や隷書体、かな文字などの書式があります。

楷書体

楷書体は、きっちりとした形の書式です。

くせがなく書道の基本的な「とめ」「はね」「はらい」の動作を学びやすいことや、現代の書き文字に近い書式であることから、初めて書道を学習する人は、まず初めに楷書体から学び始めることが多いです。

書き文字と近いため、普段書く字にも書き方を応用して使うことができるので、楷書体で文字のバランスや動作を身に着けると、自然と普段の書き文字もきれいに書けるようになります。

行書体

行書体は、楷書体を少し崩した形の書体です。

書き順が続く線を流れに沿ってつなげたり、部分的に省略した書き方をします。

このため、ある程度、元の漢字の書き順や流れなどを理解し動きを身に付けることが、行書体を美しく書くコツのひとつです。

このように書き順に合わせて流れるように書くため、ある程度筆を自由に動かすテクニックを身に着けてから学び始める場合が多い書式です。

行書体を身に着けると、日常的な字でもバランスを保ちつつ適度に崩して書くことができるようになるため、よりこなれた大人の字を書くことができるようになります。

草書体

草書体は行書体をさらに崩した形の書体です。

古文書などの昔の書物で使用されていたような形式で、大きく形を崩したり、字と字をつなげたりなど独特な書き方になっています。

草書体を楽しむためには、やはり楷書体や行書体などの基本的なテクニックや字の書き順、バランスなどをある程度身に着ける必要があります。

小筆を使って書かれるかな文字も、漢字やかなを同じように崩して書くテクニックを使った書体で、ある程度熟練した技術が必要な書体です。

しかしある程度コツをつかむと、スラスラと長い文章が綺麗に書けるようになるのもこの書体の魅力です。

隷書体

隷書体は古くから使用されてきた書体で、前漢の時代から使われてきた書体といわれています。

現代の書体とは少し違った筆の運び方をするのが特徴で、文字も楷書体よりもやや横長になるのが特徴です。

どっしりとした力強い書体で漢文の写しなどの作品に使われています。

最後に

このように、書道を通して、ゆったりとした時間を楽しむことができるだけでなく、集中力を鍛えたり、正しい姿勢やたたずまいなど身のこなしを鍛えることもでき、日常的に書く字を綺麗な字にすることができるようにもなります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-, , ,

関連記事

紙と鉛筆だけで始められる!俳句の魅力と楽しむポイント

俳句は季語を使って5・7・5の17文字の中で作る定型の詩で、松尾芭蕉や与謝蕪村の俳句は教科書にも載っており、多くの人が知っているはずです。 そして、これは才能のある有名な俳人だけでなく、年齢、性別を問 …

素材としても活用できる!押し花の作り方とコツ

押し花と言えば、子どもの頃に作って本のしおりとして使っていたという経験のある人も多いのではないでしょうか。 色とりどりの花を、咲いていた当時の姿に近い状態で保存することができるため、花好きの人に人気の …

男性に人気の趣味:バイクで味わう男のロマン

バイクは発明されてから現代に至るまで、多くの男性の冒険心をかきたてるロマンに溢れる存在であり続けています。 男性から人気の高い趣味として根強い支持を受けており、映像作品の題材としても目立っている物です …

女性が思わず惚れる!ダンスが趣味だとモテる理由は?

男性が持つ趣味にも色々な種類がありますが、中でもダンスは特に女性に人気のある、モテる趣味の一つです。 心も体も磨かれる趣味なので、否応無しに女性を惹きつける魅力があります。 モテる理由を細かく考察して …

将来仕事にできそうな趣味:バリスタ

音楽が好きでずっと楽器をやってきたから仕事はその関係に進みたいとか、絵を描くことが大好きだからそれを仕事として生きていきたいと思うと、とても楽しみになってくるものです。 しかし仕事にするということは収 …

楽天モーションウィジェット