当たった人は幸せになれる?海外の食玩文化


食玩というと、子供の頃に買ってもらったおまけ付きのキャラメルやガムを思い出しますね。

食玩は食品におまけとしておもちゃを付け添えた物の総称で、お菓子業界では玩菓とも呼ばれています。

食べられるおもちゃとして、風船ガムもこれに分類されています。

日本の歴史のなかでも古くから「からから煎餅」という、山形県の庄内や鶴岡地方で売られていた、中空の三角形のお煎餅のなかにおもちゃが入った物や、辻占菓子がありました。

ところが世界には歴史ある食玩の文化が沢山あるのです。

スポンサーリンク

世界の食玩文化

ガレット・デ・ロワ

まずはフランスのガレット・デ・ロワです。

これが地方ごとにフェーブという陶器の形が人形だったり王冠だったりと少し違うのですが、お菓子のパイ生地のなかにアーモンドのクリームが入ったものです。

1月6日の公現節に家族で切り分けて食べる時、年の一番若い子供をテーブルに呼んで目隠しをし、大人が切り分けたケーキを誰が食べるか分配をさせます。

そのケーキのなかにフェーブが入っていた人は1年幸せになれるといわれ、又はその日1日の間は王様として扱ってもらえます。

フェーブは本来そら豆を意味していますが、この場合は陶器の模型のことです。

フランスのブルターニュ地方ではパイの上に載せられていた紙の王冠を被り、祝福を受け1年の幸せが続くといわれています。

ガレット・デ・ロワのロワ(王たち)とは、フランス語でロワ・マージュと呼ばれる東方の3博士のことです。

ロワール川以南ではブリオッシュの生地で作るガトー・デ・ロワやブリオッシュ・デ・ロワが好まれています。

ウェディングケーキ

食玩にはウェディングケーキもあります。

ケーキのなかにいんげん豆を1粒だけ入れておき、これが当たった人は幸せになれるといわれています。

ウェディングケーキの歴史は古代ギリシアまで遡ることができますが、イギリスでウェディングケーキが結婚式に登場したのは18世紀の後半とされています。

ウェディングケーキのほかに、ハッピードラジェという演出もあります。

これはゲストのデザートに砂糖で包んだアーモンドを隠しておきます。

このケーキに当たった人にスピーチを頼んだり、プレゼントを渡す習慣がヨーロッパには古くからありました。

そもそもアーモンドは実を沢山つける事から子孫繁栄を意味し、イタリアでは5ついれることが好まれます。

5は幸福・健康・長寿・富・子孫繁栄を表わす数なのです。

ビュッシュ・ド・ノエル(ブッシュ・ド・ノエル)

日本でもおなじみのケーキですね。

ビュッシュ・ド・ノエルは材料をかき混ぜるときに、願いことをしながら硬貨や指輪を入れて焼きます。

切り分けて自分がもらったケーキにそれが入っていたら、その小物に合わせた願いことが叶うとされています。

ビュッシュ・ドノエルのビュッシュは丸太や薪を意味していますが、その由来は北欧の宗教的習慣のユールで使われた丸太をパリの菓子屋が作ったとされる説と、キリストの誕生を祝い、救い主を暖めるために暖炉で一晩中薪を燃やしたとともいわれています。

ヨウルプーレ

フィンランドのヨウルプーレは甘いお粥です。

沸騰したお湯でお米を炊き、牛乳を加えてお粥にします。

砂糖と塩、それにバターで味付けをするのですが、ここに皮を剥いたアーモンドを1粒入れます。

それが自分の器に当たった人は、来年幸せになるといわれます。

このアーモンドは独身者には配偶者を、既婚の女性には子供を授ける力があると信じられています。

フォーチュンクッキー

フォーチュンクッキーは運勢や格言が書かれた紙の入っているクッキー。

アメリカの中華料理店で食後に提供されるフォーチュンクッキーは有名ですが、実は日本の辻占菓子を日本人移民によって持ち込まれた文化なのです。

第二次大戦の強制収容によって日系人の店がなくなり、中国人が経営する店で受け継がれ、全米に広がった文化なのです。

日本辻占菓子の歴史は江戸時代の北陸・中越地方で、お正月に新年を祝い神社などで配られていた煎餅・餅・だんごなどでした。

ならばなぜこのフォーチュンクッキーがアメリカの文化として定着したのかといえば、歴史を観ていく必要があります。

1894年に国際見本市のアトラクションとして造られた日本庭園がありました。

その見本市のあとも残されることとなったサンフランシスコのゴールデンゲート・パーク内の庭園を設計・運営していた萩原眞は、庭園の茶屋でお客に茶請けとしてフォーチュンクッキーを提供していました。

萩原は自分で煎餅を焼き、英語の占いと書いた紙をいれていました。

彼はお金のことなど考えていなかったので特許を取っておらず、戦後様々な店がそれに似た形式の物を提供するようになっていきました。

その他にも

ハンガリーではスコーンをたくさん作るとき、生地に硬化を入れておいて、硬貨が入ったスコーンが当たった人は幸せになるといわれています。

ケルト地方にもクラウディというおまじないがあります。

これはスープの中に指輪やコイン・おはじきを入れて置き、どれがあたるかで1年の運勢が分かる占いです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ホビー
-,

関連記事

Cheery DOLLのドレスや小物で我が家のドールをおしゃれに!

ドールメーカーから発売されているドールはそのままでも魅力的ですが、衣装にこだわることでより楽しみが広がります。

大人も夢中!ミニ四駆の魅力

タミヤが発売しているミニ四駆。 かつてミニ四駆ブームがありましたが、現在もハマる人たちが増えています。 ミニ四駆は子供から大人まで楽しめます。 スポンサーリンク ミニ四駆の魅力 ミニ四駆が初めて世に出 …

もけいや松原の鉄道模型の魅力と特色

「もけいや松原」と聞いて、その商品を思い出すことが出来るならば、その人はレベルの高い鉄道模型の趣味人です。 鉄道模型楽しみ方は人それぞれと思います。 車両を楽しむ人、動きを楽しむ人、楽しみ方は様々でし …

2人用ボードゲーム「ローゼンケーニッヒ」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ローゼンケーニッヒはどんなゲーム? ローゼンケーニッヒ(Rosenkönig)は1455年にイングランドで起きた薔薇戦争をモチーフにした2人用の対戦陣取りゲームです。

BEYOURS DOLLのドールの魅力!お迎え方法は?

中国のドールメーカー、BEYOURS DOLLのドールについて紹介します。

楽天モーションウィジェット