かつてはお菓子が捨てられる問題も?食玩の多様化する種類


スーパーで買い物していると、ついついお菓子の棚を見て回る方もいるでしょう。
昔懐かしい駄菓子から新商品まで、たくさんのお菓子が置かれています。

食玩も好きで昔よく集めていた方も多いと思います。
今と昔の食玩は、どんな種類の違いがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

食玩の種類いろいろ

シール

まずシールがおまけのお菓子が80年代に大ヒットしましたよね。
ビックリマンチョコはその代表格です。
あることから社会問題になってしまった記憶もあります。
食玩だけを目当てに買う子供ばかりなので、主体であるはずのお菓子がそこら辺に不法投棄されることが全国的に続出したそうです。
中々出ない種類のシールのために、子供が大人も顔負けの大人買いをしていました。
不法投棄は社会問題として当時のテレビでもよくニュースとして流れていました。

カード

90年代になると、スポーツ選手のカードも流行りました。
Jリーグチップスに入っているサッカー選手のカードがその一例です。
その前には野球選手のカードも。
目当ての選手のカードを集めるために、お小遣いやお年玉を全て捧げた子供が多かったです。
これもお菓子を捨ててしまう子供が続出したので、社会は警報を鳴らしたものです。

フィギュア

次に食玩で今でも大人気なのが、フィギュアです。
1999年にチョコエッグの動物シリーズの人気が大爆発しました。
今現在でもシリーズが出ています。
チョコエッグとは、卵形のチョコレートです。
そしてその中にフィギュアが入っている仕組みになっています。
このお菓子の良い所は、チョコレートを割らないと玩具が出てこない点です。
そこらにお菓子を捨てるという行為も出来ないですよね。
フィギュアの種類は、サンリオキャラクター、ポケモン、スーパーマリオ、ディズニー、スターウォーズ、などです。
その時々で流行ったものキャラクターが多いように感じます。
老若男女問わないシリーズが人気の秘策でしょうね。
このように今日に至るまで、様々なお菓子のおまけとしてフィギュアの人気が上がっていきました。

ボトルキャップ

そして今では定番になっているのが、有名キャラクターのボトルキャップです。
これはフィギュアの1種ですが、食べ物ではなく、飲み物を買うおまけとしてついてきます。
例えば、コカコーラは有名アニメやゲームとコラボしています。
ドラゴンボール、ファイナルファンタジーシリーズです。
これは子供と言うより若い男の人に人気を博しました。
ペプシはもっとたくさんコラボしています。
映画のスターウォーズ、アニメのスヌーピーやドラえもん、そしてガンダムなどです。
どれもマニア好みのコラボですよね。
この頃から、食玩のターゲットが子供から大人へと広がっていきました。

グリコシリーズ

そして何と言っても昔から有名なのが、グリコのおまけでしょう。
食べ物は甘くて美味しいキャラメルです。
昭和の古い時代、男の子用にはミニカーやロボットが食玩としてシリーズ科していました。
女の子用には家電やキッチン用具など身の回りの生活のものでした。
今現在は、木のおもちゃです。
つみき、コマ、パズルなど、小さい子供が楽しめる玩具です。

ぷちサンプルシリーズ

食玩を製作するリーメントのぷちサンプルシリーズも昔から人気です。
食品サンプルから生活用品などのミニチュアです。
これは収集癖が刺激されまくります。
女の子に非常に嬉しい食玩です。
また大人の女性も、小さくて細かいものが大好きな人が多いので、子供だけの玩具ではありません。
ぷちサンプルの古くは2002年から始まります。
喫茶店によくある食品サンプルのミニチュアなんてとても可愛くて困ります。
リーメントではコラボもしています。
ディズニー、ピクサー、サンリオ、ドラえもん、スヌーピー、リラックマ、など子供が大好きなアニメばかりです。

浴玩

珍しい玩具もたくさんあります。
その1つが浴玩です。
言葉そのままの意味で、浴槽内で使える玩具です。
浴玩はシミュレーションゲームの「艦隊これくしょん」のシリーズが好評価です。
これの他にも、子供が大好きなアニメであるアンパンマンの浴玩シリーズが出ています。
小さい子供はアンパンマンがあれば何てことはないというくらい、あって困るものではありません。
アンパンマンの浴玩が1つでもあれば、子供と一緒に楽しくお風呂に入れます。

中身が分からない販売手法が主流

食玩の販売手法は、ブラインド式がほとんどです。
食玩はおまけなので、中身が分からないようになっている仕組みです。
収集癖のある人は、全種類を集めたくなる習性があります。
中身が見えないので、どんなに慎重に選んだとしても同じ玩具に当たることがしばしばあります。

食玩の中には、シークレットアイテムなるものがあります。
当たる率がとても低いレア物です。
このように消費者の購買意欲をかき立て、売り上げを向上させることが出来るのがブラインド式です。
良く出来た販売手法だと思います。

全10種類の食玩を集めるとなると、10個買うだけで全種類手に出来る確率は相当低く、ほとんど不可能に近いです。
食玩は、集めるのは相当の根気が必要になります。
ブラインド式という販売手法は、売り上げ向上のためには上手いやり方です。

しかし、商品によっては中身が分かって選べるタイプもあるので、買う側としてはこちらがいいですね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ホビー
-

関連記事

少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「文京フォトスタジオ 旧会場」

日本の文化が世界中に広がっていて、その中にはアニメや漫画、ゲームといったサブカルチャーも含まれています。 人気が出て、皆から受け入れられている現代では、子どもだけではなく大人の楽しみにもなり、作品を消 …

メタルキャストのガレージキットの特徴は?メリット・デメリットについて

模型の制作方法の1つ、メタルキャストについて紹介します。

デジタルTCG「シャドウバース」の魅力とは?

最近、シャドウバースというゲームアプリがかなり話題となっています。 このゲームはいわゆるトレーディングカードゲームというジャンルにあたるものです。 トレーディングカードゲームは数多くリリースされていま …

静岡ホビーショーに参加してフィギュアや模型の魅力に触れよう!

タミヤをはじめとするプラモデルやラジコン、鉄道模型メーカーが集中する静岡県のツインメッセ静岡に、国内メーカーが一同に会して開催される一大イベントで、なんと7万人者ファンが訪れます。

Cheery DOLLのドレスや小物で我が家のドールをおしゃれに!

ドールメーカーから発売されているドールはそのままでも魅力的ですが、衣装にこだわることでより楽しみが広がります。

楽天モーションウィジェット