すっきり片付け!メタルラック収納術

部屋をすっきり片付けたいと思った時に便利な収納グッズといえば、メタルラックです。

メタルラックは、まず見た目がスッキリとしていますから、圧迫感がありません。

キャスター付きで動かしやすくなっているタイプもありますので、ちょっと場所を移動をしたいという時にも便利な収納グッズです。

スポンサーリンク

種類が豊富なので商品選びが重要

そんな便利なメタルラックですが、上手に使用するにはコツが必要です。

まず大事なのは商品選びです。

メタルラックと一口に言っても色々な商品があります。

選び方が悪いと自分の部屋や持ち物との相性が悪くて、使い勝手が悪くなってしまいます。

ですから、まずはどういった商品があるのかを把握して、自分に合った物を選ぶのが、すっきりと片付けるコツと言えます。

実際にどういった商品があるかというと、2段のコンパクトなサイズがあります。
物が少ない人は、これで十分だと言えます。

もう少し物の量が多いという人は、3段あるタイプを選ぶと良いです。
4段のタイプもありますので、物の量に合わせて選ぶと良いでしょう。

また、段数だけでなく幅も商品によって異なりますので、収納する物の種類に合わせて選ぶのがコツです。
そうすれば、きちんと収まって、空間に無駄がなくなります。

ちなみに、価格は大体3,000円ぐらいで、段数が少なければ2,000円台の物もあります。
高い物ですと10,000円ぐらいになります。

商品によって結構価格は異なりますので、ちょっとした違いに注目しながら、よく見比べて選ぶことが、上手く部屋を片付けるコツと言えます。

色に種類がある場合もありますので、部屋の雰囲気に合わせるのも上手な片付けを行うコツです。

家の中の色々な場所で使えるのが魅力

メタルラックを収納グッズとして使っていく時には、何も考えずに物を収納していくと、無秩序で美観が損なわれます。

ですから、ある程度同じ種類のアイテムでまとめてみると良いものです。

なお、物が多い人は、収納スペースと作業スペースを兼ねてメタルラックを使うという方法もあります。

この場合、メタルラックを複数用意して、並べて使うのです。

中央の位置には棚板を設置しつつ、スタンドライトなどを設けて椅子を置くことで、パソコンなどをするスペースにすることができます。

左右のラックには資料を置いたり、コンポやテレビを置くことで、お気に入りの作業空間を作ることができます。

また、作業スペースではなくテレビボード代わりにするという手もあります。

中央にテレビとレコーダーを配置しつつ、左右にDVDディスクなどを置いて、お気に入りの映画鑑賞空間を実現させるのです。

なお、家の中の色々な場所で活用できるのも良いところです。

リビングや洋室などで使うのも良いものですが、キッチンで使うという手もあります。

キッチンのバックセットというのは、結構お金がかかるものですが、メタルラックであれば安上がりです。

強度があり実用性も申し分ないですから、レンジや炊飯器を置きつつ、さまざまな調理グッズを置いて使っていくことができます。

広く普及しているシルバーの冷蔵庫とも相性が良く、空間のトータルコーディネートもしやすいものです。

ラックのところに100円ショップなどで売られている収納ボックスを置いて、メリハリのある使い方をすることで、片付けやすくなりますので、うまくコーディネートしたいところです。

便利な特徴に注目した空間づくり

便利な収納グッズを使って上手く片付けるコツは、そのグッズの特徴に注目することです。

メタルラックの場合ですと、高さの調整ができますので、この特徴に注目して使っていくとかなり部屋を片付けやすくなることがあります。

どこで使うにしても便利なものですが、例えば洋服かけとして使うという手があります。

洋服というのは、それぞれ丈が異なりますが、高さを調整することによって、持っている洋服をうまくかけることができます。

シーズンに合わせて着る洋服の種類というのは変わるものですが、ラックの高さを調整することで、上手く適応させることができて大変便利です。

なお、リビングなどに置いて、色々な物を置く場所として使う時にも、高さに注目すると上手く片付けられることがあります。

高さの調整というのは、単体でラックの高さを調整するという方法だけでなく、複数の高さの異なるメタルラックをバランスよく配置するといった調整の仕方もあります。

例えば、左から右に階段状になるように、並べていくのです。

同じ高さの商品を購入して一列に並べるという手もありますが、このように、高さに変化があると独特の開放感を出すことができたり、個性的な空間づくりも行えます。

個性的な空間づくりということでいえば、小さいサイズのラックの後ろに背の高い観葉植物を置くという空間づくりの方法もあります。

背の低いラックの場合には、後ろの空間が殺風景になってしまいがちです。

ですから、観葉植物を置いて雰囲気を変えるのです。

もちろん、絵などを飾って雰囲気を変えてみるのも良い空間づくりの方法だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

初心者におすすめのペット:ハムスター

ハムスターはペットを飼育したことがない初心者にも比較的楽に飼育することができます。 しかし、生き物を飼う以上、飼育方法をしっかり確認して大切に育ててあげましょう。 大切に育てることで、ハムスターも飼い …

いまさら聞けない年金入門|厚生年金保険料の計算方法

将来、退職後の安定した生活のために、サラリーマンは厚生年金に加入しています。退職後は、納めた額に従って、死ぬまで年金が支給されます。 ところで、毎月の給料から厚生年金保険料が天引きされていますが、これ …

繊維の種類と特徴を把握する:レーヨン・キュプラ

レーヨンは木材やパルプ、竹などのセルロースをアルカリや二硫化炭素と反応させることで溶かしたものを、硫酸ナトリウムなどの中に押し出して引き伸ばして固めるという製造方法で作られます。 製造された当時は、繊 …

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:お布施の正しい包み方と渡し方

日本式のお葬式では、住職さんを呼んでお経を上げてもらうというのは、供養には欠かせない一つの儀式となっています。 その際に、御礼として渡すお布施ですが、初めての方にはわからないことも多いものですので、そ …

いまさら聞けない年金入門|共済年金の仕組み

共済年金の仕組みを、しっかりと理解している人は意外と少ないものです。共済年金は、いわば公務員の厚生年金のことを示しますので、一般の会社員にとってはそもそも馴染みのない言葉です。 共済年金と厚生年金が一 …

楽天モーションウィジェット