すっきり片付け!洗面所収納術

洗面所は賃貸住宅やマンションなど、もともと狭いことが多い上に、細々したアイテムが多く片付けにくい空間です。

身だしなみを整える場所なので、湿気対策や衛生面に気をつける事が必要です。

スポンサーリンク

洗面台の上から下まで、衛生的で使いやすい収納のコツ

限られたスペースですので、まず必要な洗剤の種類を見直し、シャンプーやボディーソープ等のストックは持ちすぎないようにしましょう。

洗面台の下には大抵スペースがありますが、排水管が邪魔をしていますので、これを避けながら空間を利用します。

100円ショップでは便利な安い収納グッズが手に入ります。

コの字型の棚や、バスラックを使うのも手軽です。

ワイヤーネットや突っ張り棒を使ったオリジナルの収納を作ることも可能です。

棚を置くのも1つの方法ですが、奥のものが取り出しにくくなってしまう場合は、カゴを置いて引き出しのように使うと出し入れが楽に出来ます。

使用中のものを入れるカゴと買い置きを入れるカゴを分けたり、カテゴリーで分けておくと誰でもわかりやすい収納になります。

シンク下に突っ張り棒を渡し、その棒に霧吹きタイプの洗剤や雑巾、ブラシ類を引っ掛けておくと、使いやすく片付きます。

歯ブラシやドライヤー、吊るせるものは何でも吊るすことによって拭き掃除がしやすく、衛生的な収納になります。

開き扉の内側も、タオルラックを貼り付けてブラシやスポンジなど軽い小物を吊ったり挟んだりできますし、袋をぶら下げて細々した洗面用品をすっきり収納することも出来ます。

ご家族が多い場合は、それぞれに使うものをカゴやボックスを分けてまとめておくことで、朝の忙しい時間を有効に活用することができます。

狭い洗面所のデッドスペースをとことん使い切るコツ

他にも洗面台以外のデッドスペースも探してみましょう。

洗濯機の上にスペースがある場合は、突っ張りタイプのランドリーラックを使って天井ギリギリまで使い切ります。

タオルや洗剤類等をバスケットに入れてラックの中に並べておきましょう。

取っ手のついたものだと小柄な方にも使いやすいですね。

狭い隙間にもぴったりな引き出しタイプのサニタリーラックがあれば、洗濯機横の小さなスペースが活用できます。

引き出しには洗面用品やお風呂で使う小物類、化粧品など、この場所で使う必要のあるものだけを収納するようにしましょう。

流行の壁面収納にもチャレンジしてみましょう。

洗面台の横やバスルームの扉の上など、棚を取り付ければバスタオルや着替え、衛生用品などを置くスペースが生まれます。

ここでも100円ショップのアイテムが便利に使えます。

湿気が気になる空間ですので、特にワイヤーのアイテムが活躍します。

ワイヤーメッシュにワイヤーのカゴをフックで吊り下げるだけで、使いやすいオリジナルの壁面収納が出来上がります。

ブラシやくし、髪ゴム類をまとめてもいいですし、男性の髭剃りグッズの収納に使っても便利です。

ドライヤーやヘアアイロンの置き場に困っている方も多いようですが、このラックに吊り下げるのもいいですし、ワイヤーのファイルラックに入れるだけでも簡単に片付きます。

洗面所に置かれることが多いタオル類ですが、タオルの収納の仕方によってもスペースが生まれます。

空間の大きさに合わせて、平畳みにして重ねたり、丸めたり、コンパクトに畳んで立てたり、よりスペースを活用できるコツを考えてみましょう。

すっきりと気持ちのいい空間に見せるコツ

取り出しやすく、片付けやすい収納が完成したら、今度はおしゃれに見せるコツを考えてみましょう。

洗面所はあまり家族以外の他人が出入りする空間ではありませんが、すっきり見せることで家族の居心地が良く、快適な空間に変身します。

洗面所にある小物は、洗剤や洗面用具などパッケージがそれぞれに主張するためバラバラになりがちです。

同じテイストのボックスやカゴに入れラベリングをすることで統一感が生まれ、使いやすくなります。

ボトルも同じもので統一すれば、ホテルや美容室のようなおしゃれな印象に変わります。

カラーも重要で、モノトーンやナチュラル系のベージュを中心としたカラーにするとシックにまとまりますし、赤やパステルカラーでまとめるのも個性的で素敵です。

カラーが統一されると、たとえ出しっぱなしでもすっきり片付いた印象に見せることができます。

そこまで気にするのが面倒な方には、カーテンや扉を取りつけて目隠しをすることをお勧めします。

見せることばかりに気をとられて、使いやすさを後回しにしてはいけません。

忙しいご主人が朝の支度を手短に済ますことが出来る工夫、子供の使いやすい高さや、わかりやすい収納方法、お年寄りでも安全に快適に暮らせる工夫など、家族みんなの使い勝手を優先する事が先決です。

最後に

狭くごちゃごちゃした空間だからこそ、窓辺にグリーンを飾ったり、好きな小物を置くことで癒しの空間を作り出すことができます。

カビなどが発生しないよう換気に気を付けて、こまめな清掃を心がけ、アロマなどの良い香りでリラックスできる洗面所をめざしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

コンビニATMの手数料が無料!ネット銀行「じぶん銀行」

「じぶん銀行」は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資して作られた、インターネットの時代に合わせて作られた銀行です。 KDDIが出資しているためスマートフォンのユーザーに対しての、便利な機能も用意さ …

一人暮らしにおススメの街:茗荷谷の魅力

茗荷谷駅は、東京メトロ丸の内線の停車駅の1つで、文京区に位置しています。小石川や小日向、大塚などの最寄り駅となっています。 東京メトロ丸の内線は、池袋や後楽園、大手町、東京、銀座、霞が関、四ツ谷、新宿 …

フリマアプリ「モトインテリ」の特徴や使い方

モトインテリは、登録手数料無料、販売手数料無料の、バイクに特化した、バイクフリマアプリとして、大きな話題となっています。 今回は、幅広い商品を取り扱っている一般的なフリマアプリと違う、モトインテリなら …

美を追求する最新美容家電 ― 美顔器 ―

昔から、美顔器は女性の間でとても人気があります。美容家電業界でも、各社がこぞって発売しているほどです。 今では、かなり進化が進んでいるので、1台は持っておきたいかもしれません。

引っ越し準備は何から始めるべき?

今の住まいから引っ越しすることになったら、すぐにでも準備に取り掛かった方がいいでしょう。 引っ越しの準備は大変な作業ですから、間近になってから荷造りを始めても、当日までに終わらずに慌てることにもなりか …

楽天モーションウィジェット