「 基本ルール 」 一覧

サッカーの基本ルール : ゴールキック

ゴールキックは、ゴールエリアからボールを蹴り出すことで、試合を再開させる方法のことです。 その基本ルールは、ゴールラインを越えたボールに最後に触れていたのが誰かということによって変わります。

サッカーの基本ルール : PK

サッカーのコートには、ペナルティーエリアと呼ばれる部分があります。 その中で反則を犯した場合、PKが与えられ、ゴールから12ヤード離れたペナルティーマークのところにボールをセットし、審判の合図の下、相 …

サッカーの基本ルール : コーナーキック

コーナーキックをはじめとして、フリーキックやスローイン、ゴールキックなど、サッカーにはボールを止めた状態からプレーを再開させるセットプレーがあります。 そして、基本的にどのセットプレーであったとしても …

サッカーの基本ルール : スローイン

フリーキックやコーナーキックなど、サッカーにはボールを止めた状態からプレーを再開できる、セットプレーがいくつか存在します。 また、こういったセットプレーを上手に行うことができれば、得点にも結びつきやす …

サッカーの基本ルール : 審判

サッカーの基本ルールを知り、公正公平に試合をジャッジし、コントロールするのが審判です。

サッカーの基本ルール : フィールドとボール

サッカーで使用されるフィールドとボールが、地域やレベルに応じて異なるようでは、統一した競技の運用ができなくなります。 そのため、フィールドとボールについては、国際的に正式な規定があります。

サッカーの基本ルール : 試合時間

サッカーの試合時間といえば、前後半45分ずつというイメージを持っている人が多くいますが、実際はカテゴリー別で試合時間が違っています。

サッカーの基本ルール : インプレー

サッカーの起源は、イギリスやイタリアで行われていた町の祭りが起源であり、町中を敵味方に分かれた町中の大人数の男達が、手や足を使って一つのボールを目的地に運んで、その運んだ数が多いほうが勝者という形が、 …

サッカーの基本ルール : 得点

サッカーでは、ゴールにボールが入れば得点となり、それが味方によるオウンゴールであっても、同じことです。 バスケットボールのように、遠いところから決めたら3点ということはなく、どこから決めても1点という …

サッカーの基本ルール : ボールの扱い方

サッカーで使われるボールは、FIFAのLaws of the Gameに基本ルールが規定されている品質を、満たしている必要があります。 国内の運用のために、この規定を訳したものが日本サッカー協会の発行 …

サッカーの基本ルール : プレーヤー

サッカーは、一つのチームにつき、11人以下のプレーヤーで試合を行なうのが基本ルールです。 両方のチームを合計すれば、22人のプレーヤーが、ピッチの上で試合を行います。

サッカーの基本ルール : フリーキック

サッカーの試合中に行われるフリーキックの基本ルールとは、ボールを保持している攻撃側が、反則を受けた際に審判が試合を一度止めて、反則を受けたポイントから相手の守備の影響を受けずに、ボールを蹴りだすことを …

サッカーの基本ルール : 反則

サッカーの反則で思い浮かぶものといえば、ハンドがあります。正確にはハンドリングと呼ばれており、意図的に手で触る行為が対象となります。 場合によっては、たまたま触れてしまったというケースもありますが、意 …

サッカーの基本ルール : オフサイド

サッカーは、選手が手を使わずに相手ゴールにボールを入れた本数で、勝敗が決める単純なスポーツです。 しかし、そんなサッカーを更に面白くしているルールがあります。それがオフサイドです。 サッカーをやり始め …

ゴルフの基本知識:ゴルフの基本ルール「ウォーターハザード」

ウォーターハザードは、コースの中にある池や川などを指す場所であり、ゴルフ初心者には「池ポチャ」という言葉が耳なじみのある言葉です。

ゴルフの基本知識:ゴルフの基本ルール「OB(アウトオブバウンズ)」

OB(アウトオブバウンズ)とは、ゴルフ初心者にとって避けがたいものでしょう。 要はプレー区域外とされる場所、あるいはその場所にボールを打ち込んでしまったことを指します。

ゴルフの基本知識:ゴルフの基本ルール「バンカー内の砂にクラブが触れる」

ゴルフ初心者にとって、バンカーとは決して良いイメージはないでしょう。 捕まると、そう簡単には脱出できないものというわけです。もちろんそれは、ゴルフ初心者だけではなく、プロにとってもそうなのですが、しか …

楽天モーションウィジェット