夏の風物詩「高崎まつり大花火大会」を楽しむポイント

高崎の夏の風物詩とも言える、高崎まつり大花火大会は、毎年8月最初の土曜日に開催されています。

スポンサーリンク

高崎まつり大花火大会の花火打ち上げ日程と会場を忘れずチェック

万が一、その日が悪天候となった場合は、翌日日曜日の夜に行われます。つまり、二日間に及ぶ高崎まつりの期間中に行われるということです。

前もって天気予報をチェックして、高崎まつり大花火大会を、確実に楽しむことができるよう計画しましょう。

高崎まつり大花火大会を十分に楽しむためには、花火の打ち上げが行なわれる時間帯をチェックしておくのも、大事なポイントです。

なぜなら、一般の花火大会で二時間ほどかけて打ち上げられる花火と同じほどの数の花火が、高崎まつり大花火大会では、わずか50分ほどの間に打ち上げられるからです。

その数と言ったら、まさに息をつく暇もないくらいの膨大な数です。わずか50分ほどの間に、なんと15,000発もの花火が打ち上げられるのです。

実に迫力ある花火が、次々と打ち上げられるため、現地でしっかり体感するようにしたいものです。

高崎まつり大花火大会が開催される場所を、しっかりチェックするのも忘れてはならないポイントと言えます。

花火の打ち上げ会場は、烏川和田橋上流河川敷となっています。高崎周辺へ出かけたことがない場合などは特に、打ち上げ会場をしっかりチェックすると同時に、会場までのアクセスをチェックしておきましょう。

自分で車を運転していく場合であれば、周辺の駐車場やコインパーキングを利用することになるでしょう。

時間の余裕を持って出発し、花火の打ち上げ時間に十分間に合う時間に到着して、観覧の準備ができるよう、良い計画を立てることが必要でしょう。

穴場スポットからしっかり花火観覧

夏の風物詩である高崎まつり大花火大会を十分に楽しむ別のポイントは、穴場スポットをしっかりチェックしておくことでしょう。

実際、高崎まつり大花火大会の花火をしっかり観覧できる穴場スポットが、幾つかあると言われています。それらのスポットを利用するなら、混雑を避けつつ、迫力ある花火をしっかり楽しむことができるでしょう。

一つの穴場スポットは、高崎市城南野球場です。ここは打ち上げ会場からはやや離れていますが、視界の妨げとなるような高い建物などがないため、しっかり花火を見ることができます。

できるだけ混雑を避け、ゆっくりと花火を楽しみたいと思う方には、お勧めのスポットと言えるでしょう。

また、高崎まつり大花火大会で打ち上げられる花火を十分楽しめる別の穴場スポットは、高崎公園でしょう。このスポットの魅力は、駅からのアクセスがよいという点でしょう。

駅から徒歩15分ほどのところにある高崎公園には、トイレもあるため、安心して花火を楽しめるでしょう。

また近くにはコンビニエンスストアなどもあるため、いつでも好きな時に、食べ物や飲み物を買いに走ることもできます。

もう一つの穴場スポットは、高崎観音山丘陵でしょう。この場所は、打ち上げ会場からずいぶん離れた場所であるため、その分観覧に来た人も少ないというメリットがあります。

やや離れたところからの観覧になるとはいえ、丘陵という高台からの観覧となるため、花火全体をよく見ることができます。

同時に、美しい夜景も楽しめるため、まさに高崎まつり大花火大会を楽しむための、穴場スポットと言えるでしょう。

有料観覧席で心ゆくまで高崎まつり大花火大会を楽しもう

高崎まつり大花火大会を心ゆくまで楽しみたいと思うなら、これら無料で見ることのできる穴場スポットに加えて、有料観覧席も見逃せないポイントです。

高崎まつり大花火大会の有料観覧席は、多くの花火大会の有料席と比較すると、かなり低い価格が設定されていると言われています。しかも、飲み物やおつまみ、座布団やうちわまでついているため、たいへんお得です。

また、有料観覧席専用の仮設トイレまで設置されているといった、至れり尽くせりのサービスです。

ちなみに料金は、大人が2,500円、高校生以下が1,000円です。これだけの料金で、ここまで手厚いサービスを受けられるのですから、有料観覧席を利用しない手はないと言えるでしょう。

高崎まつり大花火大会を楽しみたい、多くの方々のために準備されている有料観覧席は、うれしいことに先着順ではなく抽選販売となります。

こうして、抽選で当たった場合、高崎まつり大花火大会の前日までに市役所の窓口に行き、チケットと交換する必要があります。しかし、有料観覧席で心ゆくまで楽しみたいと思う方の中には、さまざま事情で高崎まつり大花火大会の当日でなければ、高崎に行くことなどできないという方がおられることでしょう。

実は、そうした方々や買いそびれてしまった方々のために、当日券も販売されることになっているのです。

この場合は、先着順で100席のみです。そのため、できるだけ早めに本部に行き、当日券を購入することができます。

多くの特典が楽しめる割には、たいへんリーズナブルな価格設定となっている有料席を利用して、夏の風物詩である高崎まつり大花火大会を、心ゆくまで楽しみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

スロベニア旅行のおすすめ観光スポット

ヨーロッパへの海外旅行は日本人にとって特別なものとなります。 そのヨーロッパでも小さな国スロベニアは自然が豊富で日本人の観光客もそこまで多くない穴場の国です。

大山まきばみるくの里で人気の体験とは?

大山まきばみるくの里は、鳥取県西部の西伯郡に位置しています。 牧場の裏には、「伯耆富士」の名前で親しまれる中国地方最高峰標高1,729mを擁する大山が聳え立ちます。

アメリカ・ハワイ島のおすすめ観光スポット

ハワイ島は、ハワイ諸島で構成されているアメリカ合衆国のハワイ州に属している、ハワイ諸島の中でも一番大きな島で、ビッグアイランドとも呼ばれています。 そのため、観光には移動に時間がかかるため、時間的な余 …

手ぶらでOK!大野路ファミリーキャンプ場で楽しもう

大野路ファミリーキャンプ場は今時珍しい、広大な芝が美しく生い茂るオートファミリーキャンプ場です。

パペーテ(タヒチ)のおすすめ観光スポット

タヒチは、南太平洋ポリネシアのフランス領ポリネシアおよびタヒチ島の首都で、1818年にイギリス人宣教師ウィリアム・クックにより、築かれた場所として有名です。 フランス領であることから、公用語はフランス …

楽天モーションウィジェット