プラモデルやフィギュアの塗装に!タミヤカラースプレーの特徴と使い方

タミヤカラースプレーは、ラジコンや模型、プラモデルで知られるタミヤが販売しているラッカー系カラースプレーです。

スポンサーリンク

タミヤカラースプレーならプラモデルのオリジナルカラーを実現

プラモデルなどに塗装するためのカラースプレーは沢山のメーカーが扱っていますが、中でもタミヤカラースプレーは多くのモデラーに利用されおり、ムラになりにくいことが大きな魅力です。

塗装乾燥後に生じることのあるムラとは、塗膜表面が光の加減によって凹凸があったり、波打つようにみえることです。

自分の肌がザラザラしていると不健康に感じてしまいますが、塗装におけるムラから受ける印象もそれと似ているため、作業の天敵とすら言えます。

厄介なのは、塗装中にムラに気づきにくいことでしょう。

作業中に目を凝らしても目には見えにくく、乾燥した後になってはじめてわかるため、作業のやり直しもありえるのです。

ムラになりにくいということは、ただ単に見た目を良くして完成度を高めるだけでなく、作業効率を改善できます。

タミヤカラースプレーがムラになりにくい秘密はノズルにあります。

塗料を噴射させるノズル部分に独自の形状を採用したことで、塗装ムラや垂れが起きにくくなっています。

具体的には、通常のカラースプレーだと四方八方へと塗料が飛び散りますが、タミヤカラースプレーでは非常に細かい塗料の霧が対象物を包み込むように吹き付きます。

モデラーの中には柔らかさを感じるという方もいる塗料の噴射こそが、ムラになりにくい秘密なのです。

ラジコンや模型、プラモデルを数多く扱うタミヤだからこそのこだわりが詰まっています。

スプレー塗装のポイントはサッサーとすること

タミヤカラースプレーを使って塗装していきましょう。

塗装で必要なものは、カラースプレー、必要に応じてクリアカラーやツヤ消しスプレー、作業する場所を汚さないための新聞紙や段ボール箱、紙コップ、筆、マスキングテープやカッター、土台となるもの(トイレットペーパーの芯や竹串、爪楊枝、洗濯バサミなど)です。

作業する準備ができたら、シャカシャカとスプレーを振りましょう。

しっかりと振ることでスプレー内の塗料が撹拌され、力を押さずともスプレーしやすくなりますし、力を入れすぎてしまうとプシューとスプレーしてしまうため、塗料垂れが出ることがあります。

気になるのがスプレーを振る回数ですが、5回~15回ほどで良いでしょう。

回数に幅がありますが、紙コップの内側に向けて噴射することで、カラーの濃淡や噴射感覚を確認したり、紙コップ内の塗料を筆ですくい、パーツに塗ってノリの良さを確認することをおすすめします。

それが終わったら塗装開始です。

対象物から10~20cmほど離し、ハンドル部分(スプレーの押す所)を軽く押し、サッサーという感じでパーツを往復するように塗装します。

タミヤカラースプレーはラッカー系塗料なので、乾燥するのが極めて早く、乾燥したらまた塗装するという感じで、繰り返していきます。

下地を残したいときには、マスキングテープを隙間なく張ると良いでしょう。

作業する際には換気を良くし、必ず火の気のない場所で行いましょう。

小さなお子さんの手の届かない、湿度や温度が一定で直射日光を避けて保管します。

上手にスプレー塗装するテクニック

タミヤカラースプレーはムラなく塗装できることが大きな魅力ですが、さらに完成度を高める方法があります。

それがサフ(サーフェイサー)作業です。

パーツに対してサンドペーパーなどを使って軽くヤスリをすると表面に非常に小さな凹凸ができ、その上からスプレーしてやると塗料が定着しやすくなるため、よりムラを少なくできます。

モデラーの基本的なテクニックの一つになっており、初めての方でも比較的簡単に完成度の高い塗布ができます。

ラジコンのボディなど、比較的大きなパーツを塗装する場合は、土台の上に置いて作業すると全体的にムラなく塗布できます。

小さなパーツを塗布するときは、洗濯バサミでパーツを挟む、竹串などを使って固定すると良いでしょう。
そうすることで、手に塗料が着くことを少なくします。

スプレーを使っての塗装は一見難しく感じるかもしれませんが、初心者の方や経験の少ない方に向いた方法です。

筆塗りは絵の具を塗る感覚に近いため簡単に見えますが、乾燥後にムラが最も出やすいのです。

一人ひとりの経験やノウハウ、知識、細かい作業に対する集中力や根気など、高い能力と積み重ね必要であることから、多くの塗装をこなした方ほど完成度が高くなります。

全体に満遍なく塗布できるスプレーであれば、慣れさえすえば比較的簡単に完成度の高い塗布を目指せるので、是非おすすめしたい塗装方法です。

タミヤカラースプレーは全99種の多彩なカラーリングを用意しており、手に収まりやすいサイズなので、大人だけでなくお子さんでも簡単に使える魅力的なスプレー塗料といえます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

SPIRIT DOLLのドールの魅力!お迎え方法は?

中国のドールメーカー、SPIRIT DOLLのドールについて紹介します。

CROBI DOLLのドールの魅力!お迎え方法は?

韓国のドールメーカー、CROBI DOLLのドールについて紹介します。

2人用ボードゲーム「ガイスター」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ガイスターはどんなゲーム? ガイスター(Geister)はオバケをモチーフとした対戦ゲームです。

人気ゲームの食玩!戦国無双&真・三國無双シリーズ

KOEIの真・三國無双シリーズや戦国無双シリーズは大変人気が高いアクションゲームで、日本のゲームファンなら知らない人はいないほど有名です。 必ずどれか1つくらいはプレイしているか、どこかで見たことがあ …

今プレイしても楽しめる!ファミリーコンピューターのゲームソフトについて

ファミリーコンピューターは家庭用のテレビで本格的なゲームソフトを遊ぶことができるハードウェアとして任天堂から発売されていました。 世界的に大ヒットした家庭用ゲーム機の1つであり、かつては市場を独占する …

楽天モーションウィジェット