プラモデルやフィギュアの塗装に!タミヤペイントマーカーの特徴と使い方

タミヤ ペイントマーカーは、プラジコンや模型、プラモデルで知られるタミヤが販売する塗装用のマーカーです。

スポンサーリンク

多彩なシーンで活用できるタミヤ ペイントマーカー

フィギュアやプラモデルに利用されることも多いですが、発想を変えれば様々な物に対して利用できます。

例えば、自動車のホイールや時計などの小物類など、金属やプラスチック素材で出来たもののキズの修復などに最適に利用できます。

プラモデルの塗装用として購入される方が多いですが、パッケージなどを見ると様々な部分塗装に活用できるとして利用範囲も広がっています。

しかも細長いマーカータイプになっているため、印などをつけるマーカーペンの様な感覚で使用可能です。

繊細な部分に色付けをする必要シーンも多いですが、そういった場合には先端部分が特殊な繊維素材で製造され、カッターなどで削って加工して利用できます。

またマジックの様にキャップを外して、そのまま色を塗るといった形で利用することもでき、楽な作業を実現する上でもってこいの塗装マーカーとなります。

色の種類はそれほど多くないですが、ブラック・イエロー・レッド・ブルーなどの基本的な色は揃っています。

よく塗装を行う上ではスプレータイプで色を塗るシーンがありますが、それよりもピンポイントで塗る上では優れています。

スプレータイプだと噴きかけた場合の色こぼれなどが心配ですが、ペイントマーカーならそういった心配もなく綺麗に塗ることができます。

特に仕上がり時の塗り忘れやアクセントの色付けをしたい場合に有効的に活用できるため、プラモデルの装飾に拘る上では必要不可欠なものとなります。

タミヤ ペイントマーカーの効果的な使い方

タミヤ ペイントマーカーは対応できる素材の種類も多く、プラスチックはもちろん、木材、金属、ガラスなどのほとんどの素材に塗布することが可能です。

マジックキャップがあるので、それを回して外してマーカーの芯があるため、それを塗装したい部分に塗っていく形で使用していきます。

そして使用を終了したらキャップを被せておき、また使用したい時まで保管しておくだけ済むので、使い切るといったこともないので簡単に使用できます。

塗布した後に手入れや清掃なども必要もない特徴にもなっています。

なおペイントマーカーはエナメル系塗料となるため、そのメリット・デメリットを受け継いだ状態で利用することも可能です。

特徴としては筆で塗るタイプでなく、硬めの繊維質の素材で塗装する形になるため、色ムラが出にくいメリットがあります。

また小回りが利く形で塗装することも可能なため、狭い面積に色を塗る時に重宝されます。

若干、塗装後の乾きが遅いことと塗膜強度もそれほど強くない特徴も持っています。

光沢タイプなので金属タイプ塗装に適しており、その発色が優れていることで金属に対して優先的に塗る上で用いることはベストです。

シンナーの様な強烈な臭いがなく、灯油に近い臭いであるため、臭いもほとんど気にならないのも優れています。

またスミ入れを施したり、ウォッシングするウェザリング塗装にも向いているため、そういったシーンで積極的に活用すると良いです。

他に、重ね塗りのケースでは下塗りではラッカーを用いて塗っておき、上塗りでペイントマーカーを用いて塗れば、ラッカーをほとんど溶かすことなく綺麗な仕上がりになります。

タミヤ ペイントマーカーを入手する方法

まず、プラモデルや模型の専門店で販売されていることが多いです。

ただ店によっては置いていなかったり、在庫がなかったりすることもあります。
そのため、プラモデル専門店だから必ず販売されているはずだと思い込まないことも重要です。

他には、文房具専門店などでも扱っているケースもありますが、必ずしも入手が保証されるものではないです。

一番いい方法はネット通販で、Amazonや楽天などのECサイトが最も入手しやすいです。

価格は種類にもよりますが、200~300円前後で入手が可能となります。

ネット通販の方が色の種類も豊富で、在庫があるかどうかを確認できるため、それを活用した方が入手しやすいメリットもあります。

他にまとめ買いにも対応しているため、将来も使用する可能性があれば、腐るものでもないため欲しい分だけで入手しておき準備しておくと良いです。

注意点としては、現在販売されているタミヤ ペイントマーカーが色や種類によっては将来、製造中止する可能性もあり、在庫販売のみになるケースもあります。

多くの場合、代用として後継されるマーカーが販売されるはずですが、販売されない可能性もあるため、注意しておくことも必要です。

もし以前購入したマーカーが見つからない場合、販売店かタミヤに直接問い合わせて確認してみる必要もあります。

問い合わせれば、そのマーカーの後継の種類などを教えてもらえるので解決することもできます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

ちいさくてかわいい!ねんどろいどとは?

スポンサーリンク ねんどろいどとは? 「ねんどろいど」とは、謎の原型師集団という触れ込みの「ねんどろん」が制作、あるいは協力して制作している全高10cmほどの小さいフィギュアです。 フィギュア化の題材 …

BEBELL DOLLのドールの魅力!お迎え方法は?

韓国のドールメーカー、BEBELL DOLLのドールについて紹介します。

初心者のためのドローンの選び方

最近テレビや雑誌などでよく目にすることの多いドローンですが、一般の人でも購入したり飛ばしたりすることができると知っていましたか? うまく操作できればこれまでのラジコンとは違った操作性や面白さがあるので …

大人だからこそ夢中になる!建造物模型の楽しみ方

海外では木製帆船模型がキングスホビーと呼ばれ、大人のホビーの代表格といってよいのですが、日本では建築物模型がそれに相当するのではないでしょうか。 建築物模型と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? 世界 …

リプトンのおまけスイーツストラップがかわいい!

最近ではお菓子だけではなく、ドリンク類にもちょっとしたおまけをつけるというパターンが出てきました。 その中でも有名なのがリプトンです。 そして、話題になったのがスイーツモチーフのストラップです。

楽天モーションウィジェット