人気のデニムは、テーパード型ではきこなそう!

デニムは、定番のアイテムですが、今人気を集めているのはテーパード型で、抜け感を活かしたファッションが注目されています。

テーパード型の特徴と魅力を知るだけで、デニムの楽しみ方が広がりますから、このキーワードを元に抜け感のコーディネートに挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

デニムのパンツは種類が細分化して増えています

従来、デニムといえば、種類は限られていましたが、今では様々な形状のタイプが増えていて、コーディネートを難しく思わせてしまっています。

スキニーは定番となりつつあるものの、スーパースキニーなる物も増えて、細分化がより進んでいるといえるでしょう。

しかし、一見して分かりにくく思わせるデニムも、実は一つずつ目を向けると違いは明確で、特徴を把握すればコーディネートが楽しくなります。

デニムの違いを理解するポイントは、太ももの部分と、膝から足首までの太さが挙げられます。

初期のデニムは、脚全体の太さにメリハリがなく、ストレートな見た目をしているのが特徴でした。

その後、デニムは細く見せる方向に進化を進め、進化の途中では膝から足首に向かって広がっている、ラッパのような形状のフレアーも登場しています。

現在のトレンドは、極端な形状の方向性には走らず、かといって地味でもなく、バランスの良いテーパード型が主流になっています。

テーパード型のアイテムを一つ持っていると応用が利きますし、コーディネートの幅が今以上に広がるので、興味を持って挑戦してみることをおすすめします。

デニム自体の素材感は変わらないので、元々苦手な人には向きませんが、履き心地も改良されていますから、これまでのイメージを大きく変える可能性を秘めています。

デニムでコーディネートしたい、でもどれを選んで良いか迷う場合は、テーパードと抜け感のキーワードが、悩みを解消してくれるはずです。

人気で選ぶならデニムはテーパード型で決まり

テーパード型の特徴は、股周りに余裕が持たせられていて、膝までの太もも部分がシェイプされている点にあります。

また、膝以降の裾まではストレート気味なので、脚をスッキリと細く見せられることが魅力的です。

人によっては、ふくらはぎ周りがややきつめにフィットしますが、それは同時に筋肉のシルエットが出せることも意味します。

足回りをスッキリとシャープに、とっても格好良くきこなせますから、この形のデニムの魅力を引き出す、そういったコーディネートに挑戦する重要性が増します。

細身のコーディネートに合うのは、やはり同系統でフィット感のあるジャケットです。

ジャケットは機能性、ファッション性共に優れていますし、デニムに合わせやすいので何かと重宝します。

上下を濃い目の色で合わせる時は、インナーに明るめのシャツを選ぶと、バランスが取れて重苦しさがなくなります。

逆に、足元を明るくしてジャケットの色を重くすると、脚を軽やかなイメージに書き換えてくれるでしょう。

明るい色は輪郭を少し曖昧にするので、脚の太さが気になっている人でも、あまり気にせずコーディネートに挑戦できます。

ワイシャツとネクタイで、仕事着スタイルのデニムコーディネートも楽しめますが、少し着崩して抜け感を演出できるのも、見逃せないポイントです。

抜け感を取り入れる場合は、ワンポイントで着崩しを演出しつつ、トータルではコーディネートを決まっているように見せることが大切です。

テーパード型で選べる二通りのコーディネート

テーパード型のパンツには、仕事場でも違和感のない真面目なコーディネートと、オシャレにきこなして抜け感を出す二通りがあります。

前者はフォーマルな場に最適で、デニムのパンツにはベルトを付け、シャツは襟付きを着用し裾をパンツの中に入れて、首にネクタイを締めれば完成です。

ジャケットは前を開けると抜け感が出るので、完全にフォーマルなコーディネートにはならず、オシャレ感を損なわないのがメリットです。

反対に、抜け感を重視するならネクタイを外したり、インナーを襟なしの丸首にすると、デニムがもっとオシャレで格好良く見えます。

フォーマルでも抜け感でも、ジャケットは案外着回せる場面が多いので、テーパード型に合うアイテムを一着持っていると役立ちます。

むしろ、コーディネートの幅は、インナーやきこなしが多くを占めますから、シャツのきこなしで抜け感を試行錯誤してみるのもありでしょう。

シャツの裾をパンツから出すと、それだけでも変に飾らない自然な格好良さが表現できます。

これは、襟付きのシャツでも咄嗟に行えますし、緩めのネクタイと組み合わせれば、できる人が見せる油断やスキが演出可能です。

意外と軽視しがちですが、靴は時にジャケット以上に重要で、下半身に注目が集まるコーディネートであることから、選択の難易度が高まる傾向だといえます。

しかし、デニムとそれに合う靴を一足選べば、以降は組み合わせを使いまわせるので、最初に下半身の組み合わせを決めておくと後が楽です。

最後に

テーパード型は形が特徴的で、過去の中でも細身のデニムですが、着心地とオシャレのバランスに関してはこれまでにない完成度です。

難しそうに思えるコーディネートも、要点を押さえて組み合わせを行えば、誰もが楽しめるファッションに仕上がります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

オフィスコードをワンランクアップしてくれるバッグ【レトロなビジネスリュック】

今は、街に出ると老いも若きもリュックを背負った人たちが多くなりました。 アウトドアブランドのものや、有名ブランドのリュックが多いのも事実です。なぜ、こんなにリュックが普及したかと言えば、やはり両手が空 …

モテる20代・30代の必須アイテム「リラックスパンツ」

モテるアイテムとしては、長いこと流行しているのがリラックスパンツです。 リラックスしたい気分のとき、あまり気合を入れないコーディネートのとき、気軽な普通の日のコーディネートに重宝されているアイテムで、 …

セクシーでも可愛くなれるレースアップのコーディネート

人気は止まらない、今年もまだまだトレンドまっ最中のレースアップ(編み上げ)アイテム。 シューズもトップスも、甘すぎずセクシー過ぎない着こなしにぴったりで、大人かわいいスタイルには外せません。カラーや他 …

優秀アイテム、テーパードパンツ!おススメのパーティーコーデ

テーパードパンツは、きちんとして見えるので、会社などで大活躍ですが、実はパーティーでもテーパードパンツを使ったコーディネートが大人気なんです。 パーティドレスは、甘過ぎて苦手な方に、カッコ可愛くなれる …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【発表会】

ママになると、一年を通して様々な行事に参加することが多く、その度に服装に悩むものですが、特に子供の発表会では、ママの服装にも気合が入るものです。 子供ができても、いくつになっても、いつだって素敵に見ら …

楽天モーションウィジェット