女性が楽しめるオススメの海外ドラマ


ネットでテレビを見られるようになって一気に幅が広がったドラマの世界。

海外ドラマを見るようになったという方も多いのではないでしょうか。

アメリカはチャンネル数が日本と比べ物にならないほど多く、ドラマの数もかなりあります。

その中でも女性にオススメの海外ドラマをご紹介します。

スポンサーリンク

女性におすすめの海外ドラマ

グッドワイフ/The Good Wife

ジュリアナ・マルグリーズ主演の「グッドワイフ」です。

これはジュリアナ演じる弁護士のアリシア・フロリックの法廷での戦いを描いた作品で、難しい言葉が多く出てくるのですが、逆転に次ぐ逆転や人間ドラマが盛り込まれているので、法律用語に詳しくなくても飽きずに楽しく見ることが出来ます。

法廷を扱ったリーガルドラマといえば、普通は男性を中心に展開され、女性は主人公を支えるサポート役として据えられるのですが、このグッドワイフでは女性弁護士のアリシアが常に物事の中心にいます。

法律という固いイメージのある題材を女性メインにすることで視聴者が受け入れやすく、また妻であり母であるという女性特有の環境も描くことで入りやすい内容になっています。

豪華なキャスト陣

役者陣も豪華で、主演のジュリアナは元々実力も人気もあったのですが、このドラマでさらに絶大な支持を得て、放送業界で最高とも言われるプライムタイム・エミー賞でドラマ・シリーズ部門で主演女優賞を受賞しています。

アリシアと同じ法律事務所で働くカリンダ・シャルマを演じるアーチー・パンジャビは、エミー賞助演女優賞に何度もノミネートされています。

事務所の共同経営者のダイアン・ロックハート役のクリスティーン・バランスキーもブロードウェイでの活躍やゴールデン・グローブ賞へのノミネート実績を持つ経験豊富な役者です。

グッドワイフのおもしろさ

ドラマは州知事の夫ピーターと二人の子どもを育てる良妻賢母の元弁護士アリシアは何不自由ない生活を送っていましたが、ある日ピーターが女性スキャンダルと汚職事件で逮捕され、家庭のために弁護士に復帰することで始まります。

鋭い観察力や独自の視点から事件を見て解決に導いていく姿は見ていてドキドキワクワクの連続です。

しかし、人間模様をリアルに描いている作品でもありますので、時にすっきりしない苦い結末を迎えることもあり、すべてをご都合主義で終わらせないというテクニックもあるのでそこもまた面白いところです。

仕事での同僚や上司との関係、敵対する検事たちとの戦いもシリーズが進むにつれて変化していき、視聴者を飽きさせない展開がふんだんに盛り込まれています。

主要人物にまさか?!という事が起こったりするので全く先が読めません。

アリシアの妻として、社会人として、そして女性としての在り方は、女性の社会進出がめざましい現代にマッチしていて女性からの共感を得やすいでしょう。

男性が思う女性の理想像ではなく、女性のリアルな姿であるため、夫の裏切りに悩む場面や他の男性との恋愛もリアルに描かれています。

海外ドラマでは夢物語よりはこういった現実味のあるストーリーが多いのですが、グッドワイフはその中でも難しい法廷と女性というテーマを見事に扱いきった作品ではないでしょうか。

シリーズは1シーズン22話から23話程度で、第7シーズンまであります。

人物の繋がりなどを考えると最初から見たほうがいいのですが、一つの事件に対して1~2話で終わるため、途中から見ても十分楽しめるのがこのドラマのオススメポイントです。

日本語吹き替え版も良い

役者の演技をそのまま感じられる字幕で見るか吹き替えかは、好みによって分かれるところなのですが、内容がやはり馴染のない法律に関するものであるということや日本とアメリカでは裁判の方式が違うことを考えると、吹き替えのほうがすんなり物語を追えるでしょう。

数が多い海外ドラマでは新人声優が起用されることもありますが、グッドワイフは登場人物が成人した大人ばかりということもあってか、日本語吹き替え声優がベテランの実力派揃いなので、原音を損ねないどころか物語をさらに面白くする要素になっていますので安心して視聴できます。

韓国のリメイク版もある

また、このグッドワイフは韓国版のリメイク作品が存在します。

カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞の女優チョン・ドヨンを主演として作られており、大筋はオリジナルと近いものとなっています。

韓国ドラマも好きという方にはこちらもオススメです。

韓国版では全16話ですので、かなりコンパクトな内容にまとまっていますが、シンプルでこちらも楽しめます。

2017年にスピンオフ作品も

2016年でシリーズは終了してしまいましたが、2017年にこの作品のスピンオフが放送される予定です。

主人公はアリシアではなく、彼女とともに仕事をしていたクリスティーン・バンスキー演じる弁護士ダイアン・ロックハートという主要人物になっています。

物語は最終回から1年後となっており、原題が「The Good Fight(ザ・グッド・ファイト)」ということで、名前から予想するにかなり波乱の内容となっているようです。

他の登場人物についてはまだ分かっていない部分がありますが、オリジナルシリーズに登場したキャラクターに加え、新キャストも登場予定とのことです。

2017年2月にアメリカの放送局CBSで放送後、CBSの動画サービス内で配信され、エピソードは10話です。

今後もますます面白くなっていきそうです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, テレビ・動画
-, ,

関連記事

下ネタがおもしろいお笑い芸人は?

近年、セクハラやコンプライアンスなどでうるさく咎められるケースが多くなっており、あまりにストレートなものだと苦情が殺到するということがよく見られます。 そのため、テレビ以外の場所で見る機会が多くなって …

涙が出るほど感動する小説5選

世間には数多くの小説がありますが、そのなかで感動できる小説と巡り合うことは何物にも代えがたい喜びです。 特に涙するほど心を揺さぶられる小説は、探してもなかなか見つけることはできません。 かといって、ブ …

ストレスも笑いでふっ飛ばそう!腹の底から爆笑できるおすすめコメディ映画3選

ストレス発散法というのは、人によって異なる上に様々なものがありますが、笑うという行為も発散法の1つと考えられています。 笑いが出るような映画を観る事で、嫌なことを忘れられたり、前向きな気持ちに切り替え …

YouTubeのイベントに参加して他のYouTuberと交流しよう!

YouTubeのイベントに参加して他のYouTuberとの交流をもつといろいろメリットがあります。

妖怪がメインのおすすめ特撮映画3選

特撮では現実には存在しないキャラクターや生物もよく登場します。 その中の1つ、妖怪が活躍する作品を紹介します。

楽天モーションウィジェット