西海岸の最先端ファッションが話題の海外ドラマ、The O.C.の面白さや魅力


ヤング・セレブたちが活躍する海外の青春ドラマは、とりわけ若い世代や女性たちを魅了する作品が多いです。

1990年代ではビバリーヒルズ高校白書、近年ではゴシップ・ガールなどが人気を集めました。

これらの青春ドラマの魅力は、やはり出演しているヤング・セレブたちの若々しく生き生きとした姿、ストーリーの面白さなどが挙げられますが、キャストたちのファッションも見逃せないポイントです。

2003年から放送がスタートしたThe O.C.も例外ではありません。

スポンサーリンク

The O.C.の魅力を紹介

ヤング・セレブが魅力の青春ドラマ

The O.C.の主要のヤング・セレブは、ベンジャミン・マッケンジー、ミーシャ・バートン、アダム・ブロディ 、レイチェル・ビルソンです。

特にミーシャ・バートンとレイチェル・ビルソンのファッションは、若い世代の女性から大人の女性まで、幅広い世代の人たちを魅了しました。

LAらしいカジュアルでスタイリッシュなコーディネートが魅力で、ドラマの中で二人が着用していた洋服、履いていた靴、持ち歩いていたバッグなどはすぐに売り切れてしまうほど注目度も高かったです。

また、ヤング・セレブだけではなく、大人のキャスト陣も魅力に溢れており、セクシーで気品のあるパーティードレスから普段真似しやすい大人のカジュアルスタイルまで、幅広く楽しむことができます。

大人同士のロマンティックなラブストーリーはもちろん、時にドロドロとした修羅場、思春期の子供を持つ親の苦悩など、さまざまな問題を取り扱っている点もThe O.C.の面白いところです。

各シーズンごとに新しいキャラクターが登場するので、ストーリーも飽きません。

The O.C.のストーリーについて

The O.C.は西海岸、高級住宅街のニューポートビーチが舞台です。

海外ドラマの青春ストーリーというと、ヤング・セレブたちの友情や恋愛、華やかなパーティーなどがドラマティックに展開されていくものが多いですが、The O.C.は一味違う海外ドラマとなっています。

ベンジャミン・マッケンジーが演じる主人公のライアンは、貧しい地区のチノで生まれ育った青年で、兄のトレイの悪事に加担し、警察に逮捕されてしまいます。

ライアンは非常に頭が良く、本来は正義感も強くて優しい青年ですが、治安の悪いチノで生まれ育ったことで夢や目標、希望などをもつことができず、人生を半ば諦めているような心が荒んだ状態でした。

そんな中、弁護士のサンディ・コーエンに出会います。

ライアンが警察から自宅に戻ると、家の中は空っぽで誰もおらず、家族から見捨てられたことを知ります。

一人ぼっちになってしまったライアンを見て、昔の自分と重ねていたサンディは、ライアンのことを自宅に連れて帰り、妻のキルスティンを説得して一緒に暮らすことになります。

この海外ドラマのストーリーは、貧しい地区で生まれ育った青年が、突然高級住宅街でセレブたちの仲間入りをするところから始まるのが大きな魅力の一つと言えます。

また、コーエン夫妻の息子のセスは、オタクで友達が一人もおらず、学校でもいじめられていて孤独でした。

ライアンが我が家にやってきたことで初めて親友ができ、二人は時に喧嘩したり、一緒にちょっとした悪さをしながら友情を深めていくような描写も魅力的です。

もちろん、ライアンとセスの恋愛にも注目していただきたいです。

The O.C.に登場するファッション

ライアンが暮らすコーエン家の隣には、ミーシャ・バートンが演じるマリッサが暮らしています。

二人は次第に惹かれあって恋愛関係になっていきますが、ラブストーリーとしての面白さだけではなく、マリッサをはじめとする女性キャラクターのファッションもThe O.C.の見どころです。

まず、マリッサのファッションの定番は、バレエシューズです。
カジュアルスタイルの時は、大体バレエシューズを履いています。
ブランドはLondon Soleのものが多く、シンプルでおしゃれなデザインと履き心地の良さが人気となっています。
マリッサの親友でセスと恋仲になるサマー役のレイチェル・ビルソンも、ドラマの中でLondon Soleのバレエシューズを履いています。

The O.C.に登場したファッションアイテムの中でとりわけ人気が高かったのは、マシュー・ウィリアムソンのジップアップセーターです。
二の腕の部分がカラフルなボーダーで、フェミニンなコーディネートにもスポーティーなコーディネートにも仕上げることができる優秀なアイテムで、マリッサが21話に着用していました。
レイチェル・ビルソンもこのセーターを着て写真撮影をしており、当時は非常に人気のあったアイテムのようです。

他にも、ジューシー・クチュールやマーク・ジェイコブス、ペトロジリアなどのアイテムもThe O.C.の中ではよく登場していました。

バッグは日本でも人気のレスポートサック、ハイブランドではシャネルなども登場しています。

ライアンやセスなども着用していたのは、アバクロンビー&フィッチです。
いずれもカジュアルでスタイリッシュなブランドが多く、日本人も真似しやすいファッションが多いので、是非参考にしておしゃれを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, テレビ・動画
-,

関連記事

知っていると通ぶれる!日本のフォークソングおすすめアーティスト

音楽のジャンルはいろいろありますが、フォークソングも人気の1つです。

お花見シーズンにぴったり!カラオケで歌いたい春の定番ソング5選

お花見シーズンは新しくできた友人や同僚と親睦を深めるため、カラオケで歌う機会も多い時期です。 この時期はやはり皆で歌えるような、春らしい曲が人気です。 春の歌といえば様々なものがありますが、年代によっ …

洋楽にハマるきっかけとなったアーティスト

洋楽にハマるきっかけとなったアーティストは何人かいますが、最初のアーティストは何と小学生時代に出会いました。

電子書籍ストア「eBookJapan」の特徴とおすすめポイント

eBookJapanのおすすめポイントは、豊富な電子書籍化をスマートフォンやタブレットを使用してどこでも利用できる点にあります。 スマートフォンやタブレット以外にパソコン用ソフトも存在します。

つい毎日見てしまうオススメの情報番組について

情報番組は各局が特に力を入れて制作している番組のジャンルの1つです。 取材力はもちろん、番組構成や出演者の顔ぶれ、扱う内容のバランスなど、たくさんの要素が重要となります。 また、情報番組の多くは月曜日 …

楽天モーションウィジェット