世界遺産・東大寺のおすすめ観光方法

東大寺
奈良への観光旅行を考えている方に向けて、奈良観光旅行の定番、東大寺について紹介します。

スポンサーリンク

東大寺を堪能しよう

東大寺は、奈良時代、聖武天皇の発願によって創建されたお寺です。

現在、奈良市の東部に広がる奈良公園の近くにあります。

奈良公園は青々とした芝生が広がる緑豊かな都市公園。

奈良のシンボル的存在の鹿がたくさん住んでいることで有名ですね。

この奈良公園周辺には、東大寺の他、興福寺、春日大社など名所が点在し、また、東には若草山が広がります。

奈良の観光旅行の定番スポットが集中するエリアです。

奈良公園だけでなく、東大寺、興福寺の境内にも鹿は出没します。

付近には鹿が喜んで食べる「鹿せんべい」があちこちに売られています。

大勢の鹿さんたちに鹿せんべいをあげるのも、奈良観光の楽しみの1つです。

さて、東大寺は、興福寺、春日大社などとともに、ユネスコ世界文化遺産「古都奈良の文化財」の構成要素です。

東大寺には、さまざまな貴重な文化財が残された見どころたくさんのお寺であり、世界遺産登録に恥じない大寺院です。

では、東大寺観光の見どころを具体的にご紹介していきましょう。

南大門

南大門は、東大寺の正門に当たる大きな門です。

大仏様と呼ばれる建築様式の建物で、鎌倉時代の再建。

門そのものもすばらしいのですが、もう1つ見どころがあります。

それは、南大門の両脇を固める大きな2体の金剛力士像です。

運慶などの有名な仏師によって作られたもので、東大寺を仏敵から守るべく、いかめしい顔つきで仁王立ちしています。

大仏殿

南大門をくぐった正面にあるのが大仏殿。

後でご説明する奈良の大仏さまを安置するお堂で、一般のお寺における「本堂」あるいは「金堂」にあたります。

大変大きい大仏さまを収容するため、この大仏殿も巨大な建築物となっています。

なお、大仏さまと大仏殿は、これまで2回の兵火で焼失しており、今の大仏殿は鎌倉時代の再建です。

大仏殿を訪れる際にはその正面に、1人ポツンと立つ、八角計の燈籠も要チェック。

この燈籠も国宝で、奈良時代の創建時に作られたものとも言われているので驚きです。

大仏さま

大仏殿に入ると、その正面に鎮座しているのが奈良の大仏さま。

この大仏さまも国宝に指定されています。

奈良時代に、聖武天皇が仏教の力で国を守ろう!(国家鎮護)の思想のもと、当時の朝廷の総力を挙げて作り上げた仏像です。

坐像ですが、それでも像の高さが約15mという大変大きな仏さまです。

仏像の名前は、正しくは、「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」といいます。

右手をあげ、左手をさげたお姿です。

盧舎那仏という仏像はあまりメジャーではなく、初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、唐招提寺にも国宝の盧舎那仏がありますので、機会あればこちらにも訪れてみてはいかがでしょう。

なお、大仏殿と同様、奈良の大仏さまも兵火で焼失しており、現在の大仏さまは奈良時代創建時のものではありません。

主要部は鎌倉時代に作り直されたものですが、台座などには奈良時代創建時の部分も残っていると言われています。

東大寺の境内東部も

東大寺といえば大仏さまや金剛力士が有名なのですが、他にも東大寺の見どころはまだまだあります。

大仏殿を訪れた後には、芝生が広がり鹿がねそべる東大寺境内の中を、東に向かって散策してみましょう。

東大寺の境内東部には、二月堂、三月堂などの国宝建築物が残っています。

二月堂

若草山の山焼きとともに、奈良の冬を彩る伝統行事「お水取り」が行われるお堂です。

火がついた巨大なたいまつをお堂の2階から振り回す姿をテレビなどで見られたことはないでしょうか。

あの行事がお水取りです。

この行事は、修二会(しゅにえ)というのが本当の名前なんです。

ご存じでしたか?

なお、行事がないときには、二月堂の2階にも上がることができます。

ここは見晴らしがよい地点で、奈良の街を一望できますので、ぜひ登ってみて下さい。

三月堂

二月堂の隣にあるのが三月堂です。

三月堂は、東大寺が創建された奈良時代の建物と言われており、東大寺に存在する建築物の中で最も古い部類に入ります。

三月堂自体も建築物として貴重なのですが、お堂の外から見るだけではもったいないです。

というのも、三月堂の中には、貴重な仏像が数多く安置されているからです。

代表的なのが、中央に立つ不空羂索(ふくうけんさく)観音立像(国宝指定)。

8本の腕を持つ大変大きな立像です。

その周囲にも、梵天像・帝釈天像や四天王像など、国宝指定の貴重な仏像がずらりと並びます。

最後に

東大寺の見どころとして、主に、お堂などの建築物を中心にご紹介しました。

ただ、東大寺には仏像などの宝物もたくさん残されています。

これらの宝物の多くは、東大寺近くにある「東大寺ミュージアム」で展示されています。

お時間に余裕があるようでしたら、こちらのミュージアムも訪れて、東大寺に残る貴重な宝物の数々をご覧になっていただければと思います。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, , ,

関連記事

付き合いたてのカップルにぴったり!岩盤浴デート

カップルがデートをする時、毎回行く先を決める事は悩みの種だったりします。 特に付き合いたての場合は慎重になるものですからどこへ行こうかと余計に悩むものです。 しかしそんな時におすすめのデートスポットが …

地元民おすすめ!兵庫県旅行の穴場スポット3選

兵庫県への旅行でまず思い浮かべるのが、お洒落な街神戸でしょう。 しかし、兵庫県には地元民がおすすめする穴場のスポットが数多くあります。 ぜひ兵庫県への旅行の参考にしてください、今すぐにでも旅したくなる …

ハリスバーグ(アメリカ・ペンシルベニア州)のおすすめ観光スポット

アメリカのペンシルベニア州にあるハリスバーグを観光するなら「ペンシルベニア州会議事堂」がおすすめで、ルーズベルト元大統領も、最も美しい建物だと言っています。

「ダイブロック」でマリンスポーツを楽しむ!

沖縄でマリンスポーツを楽しみたい、海に潜ってみたいと考えている方におすすめなのが、沖縄本島の北谷町にある「ダイブロック」です。 アメリカンの住宅が店舗の小さなショップではありますが、少人数制でツアーを …

4月におすすめの国内旅行先3選

4月は春休みでもあり、家族で旅行に出かけるにも良いシーズンです。また気候的にも暖かくなり、外を歩くにも気持つの良いシーずンです。 そして何といっても、桜が見ごろになる季節になりますので、国内旅行を楽し …

楽天モーションウィジェット