徳島県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

いまでは、全国各地に広まった阿波踊りの発祥の地、徳島県。

しかし、徳島の魅力は阿波踊りや鳴門の渦潮だけではありません。B級グルメから高級魚まで、徳島には美味しいご当地グルメが満載です。

徳島県に行くなら、絶対食べておきたいご当地グルメ5選をご紹介します。

スポンサーリンク

三大地鶏の上をゆく徳島の誇り、阿波尾鶏

阿波尾鶏は、軍鶏を改良して生み出された徳島の地鶏です。自然に恵まれた環境で、80日以上かけて飼育された高級鶏肉として広く親しまれています。

全国の地鶏の中でも、名古屋コーチン・比内地鶏・薩摩地鶏のいわゆる「三大地鶏」を抑え、出荷量・シェアともに日本一を誇るブランド鶏です。

阿波尾鶏の特徴は、肉色が赤っぽく、味はコクと甘みを含んでいること。低脂肪で、脂身もしつこくありません。身がしまっていて、歯ごたえが適度に楽しめ、噛むほどに肉の旨味が感じられると評判です。

肉質が良いため、色々な料理に向いていますが、シンプルな焼き鳥で旨みをストレートに味わうのが基本です。徳島名産のすだちを合わせれば、さわやかな香りがより一層味を引き立てます。

焼き鳥のほかにも、徳島のB級ご当地グルメのひとつ、阿波尾鶏を使った鶏肉の天ぷらも、地元の人に愛されています。

ラーメン好きなら外せない、徳島ラーメン

徳島ラーメンは、全国でも有名なラーメンのひとつ。

ラーメン好きなら外すことができない、ご当地グルメです。スープの色で、茶系・黄系・白系の3種類に分けられ、それぞれ全く違った美味しさがありますが、一番有名なのは茶系スープの徳島ラーメンです。

茶系の徳島ラーメンは、豚骨と鶏ガラから取ったスープに醤油を加えた、濃い茶色をしています。見た目のインパクトとは違って、スープの味は意外とすっきりとしてキレがあります。

さらに大きな特徴は、トッピングにあります。トッピングには、チャーシューの代わりに、甘辛く煮込まれた豚バラ肉が良く使われています。

生卵をのせられる店も多いため、徳島ラーメンは一見して、すき焼きに似ているとも言われます。すき焼きと同じように、黄身をバラ肉や麺にからませ、まろやかさを加えながら食べます。

ご飯を別に頼んで、味の濃いバラ肉をのせて食べるのもおすすめです。

渦潮にもまれた鳴門鯛は格別の味

四国東部に位置する徳島県は、海の幸も豊富ですが、中でも格別なものが鳴門鯛です。

鳴門鯛は、徳島と淡路島の間にある鳴門海峡の渦潮にもまれて育った、ブランド鯛です。鳴門海峡の渦潮はとりわけ激しく、その中で生き抜くことによって、筋肉質で身がよく引き締まった鯛になります。

くせのない天然鯛のため、色々な調理法に向いています。刺身にするとコリコリした歯ごたえが楽しめ、火を通せば柔らかくしっとりした身が味わえます。

塩焼きや潮汁も美味しいですが、ちょっと豪華に楽しみたい時は、鯛をまるごと一匹使った鯛飯がおすすめです。

下ごしらえをして軽くあぶった鯛を、ご飯と一緒に土鍋で炊き込む料理は、鯛の身の柔らかさと香ばしさを味わうのに最適です。

鯛の頭や骨からも良い味が出るので、旨味を吸ったご飯やおこげは絶品。脂身がしつこくなく、鯛本来の味を楽しむことができます。

他にも、カルパッチョなど洋風の料理にも合います。

野趣あふれる、あめごのひらら焼き

あめごのひらら焼きは、徳島県西部の伝統料理です。綺麗な渓流に棲む川魚のあめごや鮎を使って、野趣あふれる方法で調理します。

その調理法は、大きい平らな石を使うというもの。「ひらら」とは「平らな石」という意味です。石を熱し、その上に輪状の土手を作るようにぐるっと味噌を盛ります。

味噌が熱で固まってきたら、水やだし汁、酒、砂糖を土手の中に入れていきます。汁が煮立ってきたら、豆腐や野菜、こんにゃく、あめご、鮎を中に並べ、味噌を崩しながら煮るように焼いていきます。

もともとは野外料理で、河原の石を利用し、川で捕った魚をその場で味わうためのものでした。今もレクリエーションや団らんの料理、文化活動の一環として行われています。

いちから準備するのは大変ですが、設備のあるレストランなどで、気軽に自然の味を体験することができます。

民宿や旅館の食事メニューにも、とり入れられています。

ご当地食材満載の徳島バーガー

徳島ブランドの色々な食材を手軽に楽しみたいなら、徳島バーガーがおすすめです。徳島バーガーは、阿波牛や阿波尾鶏、鳴門鯛といった徳島ブランドの食材を、使った創作ハンバーガー。

地元の商工会議所の青年部が認定機関となり、審査の上で認定されたものだけを、徳島バーガーと呼んでいます。

提供するお店によって、バーガーの個性はさまざまです。阿波牛や阿波尾鶏をパティに使ったり、タレやマヨネーズに特産のすだちが使われていたり。

徳島産のレタスやキュウリ、れんこんなどの野菜を使って特色を出すお店もあります。その日に採れた鳴門鯛のみを使った、限定の鯛カツバーガーも人気です。

バーガーコンテストも、3か月に1回ほど行われており、観光客のみでなく、地元の人々でも賑わいます。

徳島バーガーの認定店には、認定店舗用ののぼりが掲げられているので、お店を選ぶときはそれを目印にするとよいでしょう。

最後に

徳島県に行くなら、ぜひとも味わっておきたいご当地グルメの数々。

高級食材を豪華に使った料理から、より手軽にブランド食材の味を楽しむメニューまで、選択肢はさまざまです。

全国的に有名なラーメンも、個性のあるお店がたくさんあります。

好みやスケジュールに合わせて、色々な楽しみ方がチョイスできます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

  • Title

    […]the time to read or go to the subject material or web pages we’ve linked to beneath the[…]

  • Title

    […]always a large fan of linking to bloggers that I like but don’t get a lot of link enjoy from[…]

  • Title

    […]very couple of internet sites that happen to become detailed beneath, from our point of view are undoubtedly effectively worth checking out[…]

  • -->

    関連記事

    宮崎県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

    九州の南西部にある宮崎県は、気候が温暖ですから、農業や漁業、酪農が盛んで、宮崎牛をはじめとする全国に誇る食材を、たくさん生産しています。 また、パワースポットとして知られる宮崎神宮などは、観光地として …

    女性ホルモンを増やす食べ物:お肉

    女性ホルモンを補える食品にお肉があります。 糖質ダイエットを考えている方にもおすすめです。

    甘酒で菌活しよう!

    菌活とは、その名前の通り体に良い効果が期待できる良い菌を積極的に普段の生活の中に取り入れる活動のことです。 発酵食品の中で意外と身近にあり、菌活に活用することができることでも最近注目を集めているのは「 …

    鹿児島に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

    鹿児島県は、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた、九州最南端の県です。 霧島連山を中心とした山々と、3方を海に囲まれた食材の宝庫とも言われ、新鮮な海の幸、山の幸をふんだんに使用したご当地グルメは、今や全国 …

    体が温まる海外のホットドリンク6選

    寒くなると温かい飲み物が恋しくなります。 ココアやゆず茶、甘酒、生姜湯などホットドリンクを飲んでいるという人は多いと思います。 日本より寒い国はたくさんありますが、そんな寒い国や地域で取れた食べ物や飲 …

    楽天モーションウィジェット