東京のど真ん中でいろいろ楽しめる!東京ドームシティのおもしろさ


東京といえば、ありとあらゆる娯楽施設が集まる楽しい街ですが、旅行をする場合には、東京23区内に絞って旅行をするという人もいるでしょう。

そして、さらなる絞り方として、山手線の内側のエリアにするといった方法もあります。

こうした絞り方をして旅行先を選ぶ時に注目したいのが、東京ドームシティです。

スポンサーリンク

東京ドームシティで楽しもう

東京ドームシティというのは、その名の通り東京ドームがあるスポットです。

東京ドームを始め、さまざまな施設が集まっていることで、繰り返し訪れたくなります。

内容もさまざまですから、老若男女が楽しめるおもしろさがあるのも東京ドームシティの注目ポイントと言えます。

なお、東京ドームといえば、野球の試合が行われる施設ですが、音楽ライブが行われることもあるなど、さまざまなイベントが開催される場所でもあります。

美術展のような展示イベントが開催されることもありますから、興味のあるイベントがあるかどうかを定期的にチェックしてみるのも良いでしょう。

このように、東京ドーム1つとってみても、色々なおもしろさが味わえるのが魅力です。

東京ドームシティアトラクションズ

東京ドームシティのおもしろさとして注目なのは、やはり遊園地の存在です。

遊園地というのは日本全国色々なエリアにありますから、決して珍しい施設ではありませんが、東京ドームシティにある遊園地は、東京のど真ん中にありますからインパクトがあります。

また、立地だけが魅力ではありません。

直径60メートルの観覧車がありますし、迫力満点のジェットコースターもありますから、遊園地好きの人は見逃せません。

なお、東京ドームシティの遊園地の一味違うところは、この観覧車がセンターレスとなっていて、輪の中をジェットコースターが駆け抜けるようになっているところです。

こういったコース取りというのは、かなり特殊でインパクトがあるものです。こういった、インパクトの大きさも東京ドームシティのおもしろさと言えるでしょう。

夜になるとライトアップされてとてもきれいですから、園内を移動したりするだけでも楽しい気分を味わうことができます。

ウォーターシンフォニーといって、音と噴水によるアーティスティックなアトラクションもあります。

公演時間は1日の内に6回しかありませんから、公演時間をチェックしておいて、その時間に合わせて他のアトラクションを利用すると良いでしょう。

夜に行われるウォーターシンフォニーは、色鮮やかでとても美しいです。

恋人や夫婦で旅行に行く時には必見のアトラクションです。

なお、無料で見ることができるのもウォーターシンフォニーの魅力的な点です。

ラクーア

東京ドームシティのもう1つの注目ポイントとなるのが、ラクーアです。

ラクーアは、ショッピング施設とレストランからなる複合施設で、レストランの窓側の席からは遊園地のきれいなライトアップを眺めることができますので、デートなどで行くのであれば、ディナーの利用がおすすめです。

家族旅行で東京ドームシティに訪れる場合には、遊園地で遊び疲れたらレストランで食事をしつつ、お土産を購入して帰るといったことができて便利なものです。

また、ラグジュアリーな空間が広がるスパ施設もありますから、注目しておくと良いでしょう。

東京ドームホテル

なお、東京ドームシティには東京ドームホテルがありますから、泊まりの旅行に出かける際に、こちらのホテルを利用するのも良いでしょう。

東京旅行を楽しんだ後にこちらのホテルに宿泊し、次の日に東京ドームシティで遊んでから帰っても良いでしょうし、まずは東京ドームシティで遊んで、その後に東京ドームホテルに泊まり、次の日に他のスポットにも足を運ぶといった行動の仕方をするのも良いものです。

東京ドームシティがあるのは東京のど真ん中ですから、東京23区内のありとあらゆる人気スポットにアクセスしやすいものです。

地上を走る電車だけでなく、地下鉄もすぐに利用できる立地ですから、行動のバリエーションが非常に多くて便利です。

ちなみに、東京ドームホテルにはエグゼクティブフロア・ラウンジがあります。

特別なフロアであるエグゼクティブフロアの宿泊者だけがこのラウンジを使えて、質の高いサービスを受けることができます。

朝食サービスの他、ティーサービスとカクテルサービスがあり、ソフトドリンクやデザートを食べることができます。

カクテルサービスならお酒が飲めますが、幼児と小学生は18時までの利用となっていますから、18時以降は落ち着いて過ごせることでしょう。

エグゼクティブラウンジがあるのは40階ですから、景色の良さも格別です。

こういったタイプのエグゼクティブラウンジが備わっているホテルは全国に大量と言えるほどはありませんから貴重と言えます。東京旅行を思い出深いものにしたい人は、こういった特別感と豪華さを兼ね備えたオシャレなスペースでのんびりと時を過ごすのも良いでしょう。

最後に

このような個性的な旅行が楽しめるのも東京ドームシティのおもしろさと言えるでしょう。

東京ドームシティ公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

地元民おすすめ!埼玉県旅行の穴場スポット3選

埼玉県は旅行先としてはあまりメジャーではありませんが、場所によっては人気があるところも多いです。 観光シーズンになると、多くの観光客が訪れ、人でにぎわっています。 ですが、できるだけ落ち着いた旅行をし …

仲間と冬のレジャーを満喫!関東から日帰りで行けるスキー場7選

冬を代表する娯楽であるスキーやスノーボード。 仲間と一緒にウィンタースポーツを満喫したいけれども、なかなか全員が都合のよい日が見つからず泊まりがけでは無理だったり、宿泊費のことを考えると費用が高くなっ …

アクセス良好!栃木県のおすすめスキー場3選

スキーをするにはスキー板の持ち運び等も考慮して交通のアクセスの良いゲレンデを選択する必要があります。 また家族連れでスポーツを楽しむ場合、子供向けのスキーコースがあるかどうかや休憩所が充実しているかも …

オークランド(アメリカ・カリフォルニア州)のおすすめ観光スポット

カリフォルニア州の観光には、まずカレッジアベニューがおすすめです。

フェニックス(アメリカ・アリゾナ州)のおすすめ観光スポット

フェニックス砂漠植物園はアリゾナ州で人気の観光スポットです。

楽天モーションウィジェット