東京都に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

東京都は、都市化が著しい地域ですが、昔から良質な湧水や農産物を産出しているため、ご当地グルメの種類も豊富です。

目の前には東京湾があるため、江戸前の魚介類にも恵まれています。

さらに、下町らしいご当地グルメがあることも特色です。

スポンサーリンク

八王子のご当地グルメは酒饅頭が有名

東京の多摩地域を代表する八王子市は、もともとは桑都と呼ばれる都市で、昔は桑畑や麦畑が多く見られました。この時代の名残として受け継がれているのは、名産の小麦を使って作る酒饅頭です。

これは、酒造りの伝統の中で生まれた技術で、麹菌で生地を発酵させて、蒸しパンのような食感に仕上げて完成させます。

都市化が進んでいる八王子市ですが、酒饅頭の老舗は、市内の中心部から近い場所にあります。高尾山方面へ行くときには、最初には八王子駅で下車してから、酒饅頭を購入することもおすすめです。

地元へ行けば、作りたての酒饅頭の美味しさを堪能できるはずです。生地には甘酒のような芳香があり、小豆餡の優しい甘さと調和して、格別な美味しさになります。

甘さの加減もちょうどいいですから、酒饅頭は子供やお年寄りにとっても食べやすいものです。

武蔵野台地の湧水で美味しくなる深大寺そば

深大寺そばと言えば、東京都で食べられる麺料理では、伝統的な部類に入ります。名前の通りで、深大寺の門前で食べられるご当地グルメなのですが、都会で作られているとは思えないほどに澄みきった味です。

深大寺の周辺で蕎麦が盛んに食べられているのは、良質な水に恵まれているためです。深大寺がある調布市は、多摩川沿いで階段状の地形の上に武蔵野台地がある場所です。

国分寺崖線の下からは、今でも豊富な湧水が流れていることで有名です。昔はそば粉も地元産を用いて、武蔵野の湧水を使って深大寺そばを製造していたため、江戸庶民から徳川将軍も含めて、多くの人たちから支持されることになりました。

夏の時期に訪れると、緑豊かな自然環境の中で涼しさを感じながら、食べることができます。さらに、紅葉の時期に訪れて、深大寺そばを食べることも人気となっています。

江戸下町の庶民が愛した深川めし

深川めしと呼ばれる料理は、もともとは江戸下町の深川において考案された料理です。アサリなどの貝類を中心にして、葉物野菜も加えて味噌汁を作り、それをご飯の上にかけるのが正式な作り方です。

もしくは、炊き込みご飯のようにして作ることもありますから、好みに応じて多彩な楽しみ方ができます。

現在の深川は、高層ビルに囲まれた街並みですが、江戸時代には海が近く、浜辺では様々な貝類を摂ることができました。

江戸時代の冬には、早朝に1日分のご飯を炊いていたため、夕食の時間帯になるとパサパサの食感になります。このため、当時の江戸庶民は、冷や飯に温かい味噌汁をかけて食べるようになったのです。

深川めしを提供する店は、現在では門前仲町駅の付近に集中しています。当然ながら、深川八幡宮に参拝する観光客にとっても、親しみやすいご当地グルメです。

中央区で人気の月島もんじゃ

東京都の下町に伝わるご当地グルメは、中央区の月島もんじゃも大人気です。水に溶かした小麦粉の生地を中心にして、キャベツや魚介類などの素材を入れて、鉄板で香ばしく焼き上げる料理です。

下町のソウルフードの一つで、少ない材料であっても満腹感を得やすいために、食べ物が乏しかった時代には、貴重なおやつになっていました。

月島駅で下車してから、清澄通りの西側へと進むと、月島もんじゃの店が林立する商店街に到着します。ここに出店している店は、正式な加盟店ですから、正真正銘のもんじゃ焼を食べることができます。

周辺には、超高層ビルが多いために、昔の下町の風景は大きく様変わりしましたが、月島もんじゃの伝統は変わることがありません。

今では、海鮮やチーズを含めて、多彩な食材を使う店が増えていますから、グルメな人も満足できる内容になっています。

江戸前寿司は東京湾の恵みで育まれるご当地グルメ

江戸前寿司には、東京湾の海産物が豊富に使われるため、ご当地グルメに必要な条件も満たしています。江戸前寿司が発祥したのは江戸時代のことで、濃口料理が普及してからは爆発的な人気を集めました。

濃口醤油の深いコクは、新鮮な魚介類の生臭みを消して、絶妙な味わいを作り出すことになったのです。江戸前寿司の店は、東京都の広い範囲にありますが、かつては漁師町として栄えた品川周辺で食べることもできます。

江戸前のネタとして、現在でも受け継がれているものでは穴子があります。東京湾の穴子は質が高いため、甘辛いタレで煮詰めても、風味を損なうことがありません。

握りで食べるだけでなく、天丼にして食べることも人気です。

江戸前寿司は、中央区の築地市場の周辺で食べることも、大人気です。魚は、築地で仕入れた他県産を使っていても、江戸の伝統技法で作ることで、江戸前寿司らしい魅力を備えたご当地グルメになります。

最後に

多摩地域の深大寺そばは、豊かな自然環境のおかげで生み出されるご当地グルメです。深川めしと月島もんじゃは、下町の庶民のアイデアで生まれた名物です。

酒饅頭は、八王子の粉物料理の代表格であり、江戸前寿司については、東京湾の恵みで生まれるご当地グルメとなります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

春の食材を使って作りたい!今食べるととびきり美味しい春野菜:新玉ねぎ

春になると、たくさんの春野菜がお店に並びます。さまざまな種類がありますが、新玉ねぎも春野菜のひとつになります。 新玉ねぎは、通常販売されている玉ねぎとは見た目が違います。新玉ねぎは、全体的に白っぽいの …

下ごしらえで変わる!漬け込むだけでお肉を柔らかくなるもの:牛乳・ヨーグルト

下ごしらえで変わるという事実を知ったら、肉料理前のひと手間は惜しむことなく加えることができます。 漬け込むだけでお肉を柔らかくなるもの、それは牛乳やヨーグルトです。普段から一般家庭の冷蔵庫にはストック …

質の良い睡眠をサポートする食べ物は【さくらんぼ】!

仕事などのストレスで、睡眠不足に悩んでいる現代人は非常に多いです。よく眠れないと、次の日に上手く集中することができず、仕事や学業に支障をきたしてしまいます。 実は、質の良い睡眠をサポートしてくれるとし …

肌にいいベータカロテンは【うなぎ】で摂ろう!

滋養強壮、健康に良い美味しい食材といえばうなぎです。高級なステーキ肉にも劣らない地位を、確固たるものにしているうなぎの人気の秘密は、どこにあるのでしょうか。 成分を解き明かしてみると、その優秀さに美味 …

高カカオチョコレートの知られざる効果!【リラックス効果・抗ストレス効果】

スーパーマーケットやドラッグストア、インターネット通販のお店でも、カカオの含有量が70パーセント以上の高カカオチョコレートが販売されています。 通常のチョコレートとは違い、脂質やカロリーも高めなので、 …

楽天モーションウィジェット