お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによる動脈硬化の予防

寒い時期に、あったかほかほかのお鍋をみんなでつつくのは、まさに冬の風物詩。

一つのお鍋を囲んで、談笑しながら食べると、よりおいしく感じられますよね。

スポンサーリンク

定番の味の次はこれ!トマト鍋

かんたんで栄養たっぷり!便利なお鍋

暑い時期には、ピリッと辛めの味付けで、汗をかきながら食べるお鍋もまた一興です。辛い、あつあつなお鍋を食べることで、新陳代謝が上がり、汗をかいてダイエット効果も。

お鍋にお出汁、野菜、お肉、お豆腐、きのこなど、お好みの具材をたっぷり入れて煮込むだけで、できてしまうので、毎日忙しい主婦の味方でもあります。冷蔵庫に中途半端に余った野菜やお肉も、立派な鍋の具材となるので、半端な食材を片付けるのにも役立ちます。

こう書いてしまうと、お鍋って手抜き料理なんじゃ?と思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

確かに、とってもかんたんなお鍋ですが、実は手抜き料理とは思えないほどに、栄養たっぷりなんですよ。

お肉やお魚、お豆腐は、体をつくるタンパク質の摂取になりますし、野菜やきのこは、体の調子を整えるビタミンやミネラル、食物繊維の摂取になります。

さらに、シメのうどんや雑炊を追加すれば、エネルギー源となる炭水化物や、お出汁に溶け込んだビタミン・ミネラル類を丸ごと摂取できるのです。しかも、調理方法は煮込むだけなので、油を使用せず、とってもヘルシーなのが魅力的。

ダイエット中でも、たっぷり食べられちゃう便利な料理なんです。

しかし、毎回同じような味付けや具材に、飽き飽きしてはいませんか?

確かにお鍋は美味しいけれど、もっとパンチのきいたお鍋をお求めなら、トマト鍋がオススメですよ。

マンネリ解消!トマト鍋の作り方

トマト鍋って、聞いたことはあるけれど、実際に作るとなると難しそうだし味の調整が複雑そう、なんて思ってはいませんか?

確かに、トマト鍋はメジャーな鍋の味付けではありません。しかし、一度作ってしまえば、ハマってしまうこと間違いなし!秘められた健康、美容効果にも驚くことでしょう。

それでは、基本のトマト鍋の作り方を紹介します。ぜひ挑戦してみてくださいね。

◆用意するもの◆

・トマトの水煮缶
・ニンニク
・オリーブオイル
・お肉
・野菜
・きのこなど

・お好みで具材をプラスしてもOKです

トマトの水煮缶は、ピューレ、カット、ホール、どれでも構いません。ジューシーな食感を楽しみたいなら、カットかホールが良いでしょう。

また、お肉はうま味たっぷりな豚バラかたまりがオススメですが、カロリーを気にする方は、鶏ももでも美味しくいただけます。

野菜は、ジャガイモ、ブロッコリー、カブ、玉ねぎ、ニンジン、など、洋風スープに合うものが良いでしょう。

きのこは、マッシュルームやしめじ、えのきなど、たっぷり入れてくださいね。

◆作り方◆
まずは、お鍋にオリーブオイルと、つぶしたニンニクを入れ、弱火で香りを立てます。
そこにトマトの水煮缶、豚肉をいれ、フタをしてしばらく煮込みます。

10分ほど弱火で煮込んだら、お好みの野菜、きのこを入れて、塩を小さじ1ほど加え、味をみて煮込みましょう。

お肉や野菜に火が通ったら、完成です!

ニンニクをしっかり効かせれば、塩のみで十分うま味が感じられますよ。

シメは、スパゲッティやリゾットがオススメです。

チーズや生クリームを加えて煮込めば、濃厚な締めを味わえます!

リコピンの働きで動脈硬化も予防

トマト鍋の魅力は、味わいだけではありません。これに含まれるリコピンが、健康にも美容にも良い魅力的な働きをしてくれるのです。

リコピンは、カロテノイドの一つで、脂溶性の赤色の色素。脂溶性のため、油を利用した調理法の方が、より効率よく体内へ吸収されやすくなるのです。

リコピンは、強力な抗酸化作用を持ち、健康・美容を妨げる活性酸素の除去に働いてくれます。活性酸素は、体の老化を促進させる他、動脈に付着した悪玉コレステロールを酸化させ、動脈硬化を進行させる働きがあります。

動脈硬化とは、血管が硬くなり、しなやかさを失ってしまう症状のこと。動脈硬化が進行すると、血液が全身に行き渡りにくくなり、心臓に大きな負担を与えてしまいます。これにより、脳卒中、心筋梗塞など命に関わる病気につながることも。

リコピンは、この動脈硬化の進行を予防し、活性酸素の浸食を阻止してくれる働きがあります。脂溶性のリコピンだからこそ、血管の細胞に作用できるのです。

動脈硬化は、リコピンを積極的に摂って予防しましょう。他にも、リコピンには、がんやアレルギーの抑制効果もあるとされており、健康に大きく貢献してくれるのです。

さらに、女性にとって魅力的なのが、リコピンの美肌効果です。

シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制する効果や、コラーゲンの生成を促進し、ハリ・弾力に富んだみずみずしいお肌をつくる効果もあるのです。これにより、シワの改善が期待できます。

最後に

リコピンの魅力的な働きの数々、いかがでしょうか?

この栄養成分を、丸ごと摂取できるトマト鍋を美味しく食べて、美しく健康的な体を目指しましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

花粉症予防・改善が出来るハーブティー:ローズマリー

花粉症は、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって起こるアレルギー疾患です。症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみなどが現れます。 花粉の飛ぶ季節だけにアレルギー症状が現れるので、季節性アレルギー鼻 …

肌にいいビタミンCは【ゴーヤ】で摂ろう!

沖縄料理の代表でもある、ゴーヤチャンプルーで知られるゴーヤですが、普段はあまり食べないという人が多いかもしれません。 体には良さそうだけど、あまり詳しく知らない、少し興味があるという人に、魅力を紹介し …

人気のスーパーフードTOP5

昔はあまり見かけることのなかったチアシードやアサイーなどの健康に良いと言われるスーパーフードが、最近では当たり前のようにスーパーでも並べられ、購入出来るようになりました。 女優さんなどが美容や健康のた …

花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「ソーセージ」

花粉症は、ソーセージといった食べ物によって、症状が悪化したり緩和する場合があります。 症状が重い方は、花粉症のシーズンだけでもソーセージなど、悪化させる可能性がある食べ物を避けるようにしましょう。

豚肉ダイエットにおすすめの食材:グレープフルーツ

美への探求心が強い女性を中心に、美容・ダイエットに関する情報は日々進化しています。 様々なダイエット方法がある中でも、今注目を集めているのが豚肉ダイエットです。

楽天モーションウィジェット