お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによる喘息の改善

料理の面白い所は、地方や調理者によって様々な味を体験できる事で、上手な工夫を施せば、既存のレシピよりもさらに美味しい物が出来上がる事もあります。

数ある料理の中でも、鍋料理は誰でも簡単に作る事が出来る上に、食材等で大きく味が変わって来る料理の一つなので、大人数で楽しめる料理として有名です。

スポンサーリンク

バリエーションも豊富!トマト鍋

トマト鍋にお勧めの具材について

冬場になると、暖かい物が食べたくなるため、多くの人が鍋料理をチョイスしますが、最近の健康ブームにあやかって、トマト鍋が一番流行っています。

この鍋の魅力は、トマトという食材をスープとして使っているので、洋風にしたり、和風にしたりといった様々なテイストが楽しめる点です。

食材としては、ジャガイモやニンジン、玉ねぎ等がお勧めの食材として候補に挙がる事が多く、これらの食材には健康促進効果もある魅力的な食材なので、鍋に積極的に入れる事をお勧めします。

特に玉ねぎに関しては、ダイエット食材としての魅力も持ち合わせているので、女性同士の集まりでする鍋パーティの食材候補として、最適な具材です。

また、捨てる事の多い玉ねぎの皮についても、ポリフェノールの一種であるケルセチンが含まれているので、皮から出汁取って食後に出すお茶等を用意すると、より健康に良い食事メニューにする事ができます。

そして、鍋の具材として候補にあがるジャガイモに関しても、ジャガイモに含まれているビタミンCが抗酸化作用をもっているため、アンチエイジング効果や、美肌効果や風邪予防にもなる鍋に変貌させる事ができます。

またジャガイモに含まれているビタミンCは、デンプンに守られているため、鍋の様に継続的に加熱する料理であっても、ビタミンCを効率的に摂取できるという魅力があります。

トマトの歴史と主な生産地について

トマトの原産地は、南アメリカのアンデス山脈光源地帯とされており、意外に知られていませんが、ナス科の植物です。

歴史も古くから存在し、8世紀初頭にはアステカやインカの民が栽培していたという事が分かっており、品種で言えば、世界中に8000種類以上の物が存在していると言われています。

そのうち日本では、約190種類の品種が登録されており、日本語では唐柿や赤茄子という名称で呼ばれている事もあります。

有名な出来事としては、16世紀にスペイン人が南アメリカに到達して、様々な野菜の種をヨーロッパに持ちかえっており、この時にもトマトの種があったと言われています。

しかし当時、形状が有毒であるベラドンナに似ている事から、一般人の中には有毒物であるという認識を強めてしまい、最初は食用としてではなく観賞用として使用されていました。

その後、イタリアの貧困層で食用にしようと考える人が徐々に増え、200年以上もの歴史を経て、進化を繰り返してきた野菜として有名になっています。

食用として認識されはじめたのは18世紀頃とされており、最初はイタリアだけでなく、ポルトガルやスペインの地中海地域で食べられていました。

最初の調理方法は、主に揚げ物だったのですが、その後一部の地域でソース状に利用される事が多くなり、今では鍋を含めた多くの料理の調味料としても使用されるようになりました。

特にスパゲッティのソースを一般家庭で用意する場合は、缶詰に封入された物を利用する方が多く、この野菜の可能性を十分に生かしながら料理を楽しんでいると言えます。

今でこそ日本国内では有名になっている野菜ですが、日本に伝わったのは比較的最近で、17世紀半ば頃と言われており、伝わった直後も名前が唐なすびと呼ばれており、今の名称とは程遠いという面白い歴史を持っている野菜でもあります。

トマトの魅力の一つであるリコピンとは

健康状態が優れない原因の一つとして、栄養不足が考えられます。

様々な栄養素が存在しているので、どれを摂取したら良いのか迷いますが、喘息を発症させている方は、リコピンの摂取を強くお勧めします。

リコピンとは、もともと血液中に含まれている成分なのですが、喘息患者の方は、このリコピンの数値が著しく低い事が分かっており、喘息の治療にはリコピンの補給が急務という結論が出ています。

そのためリコピンを大量に含んでいるトマトの摂取が有効とされており、喘息患者や血液中のリコピンの濃度が低い方に、トマトを継続して摂取したところ、血中のリコピン濃度が平均10パーセント程も上がり、呼吸困難や咳等喘息患者に現れる症状が、軽減されたというデータまで存在しています。

摂取目安としては6ヶ月以上の継続摂取が有効とされており、これによってピークフロー値と呼ばれている呼吸状態を示す数値が、改善された記録が数多く存在しています。

喘息は、人によって重度の症状や軽度の症状の方がいますが、より長く継続してけば、その分だけ喘息の症状を軽減させる効果が発現されているので、積極的な摂取を強くお勧めします。

また、リコピンは喘息の他にも、肺がんに対する効果がある事が分かっており、女性の場合だと卵巣がんに対しての有効性が確認されています。

この効果は、リコピンに含まれているカロテノイドという成分が大きく影響している事が分かっており、これらの成分を積極的に摂取する事で、ガンになる可能性を限りなく低くする事が分かっています。

なので、不規則な生活で将来の健康状態が心配な方は、トマト鍋によって積極的にリコピンや、カロテノイドを摂取し、喘息の症状軽減や発がんリスクを軽減する事を強くお勧めします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

女性ホルモンを増やす食べ物:かぼちゃ

いつまでも美と健康を保てるようにするためにも、生活習慣を見直すと共に、老化で減っていく女性ホルモンを補ってやる努力が必要です。 そこでおすすめな食べ物、それがかぼちゃです。

自宅で作れるチャーハンに入れて美味しくなるもの:ホタテの缶詰の煮汁

家庭で料理をつくるとき、一番手軽に簡単に作れるものの代表として良くあげられるのが、チャーハンです。 家庭では、特にお昼ご飯を手早く作りたいときに、良く作られることが多いことでしょう。 また、炊いたご飯 …

炊飯器で作れる時短レシピ「ピラフ」

ピラフを家庭で作るとしたら、具材を炒めてから加熱して、火加減を調節して作らなくてはいけないので、大変なことがあります。 炊飯器を使って調理すれば時短にも繋がりますし、熱源のそばにいて目を離すことなく作 …

山形県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

山形県は、くだもの王国として有名ですが、そばや三元豚、そして米沢牛など、おいしいものがいっぱいの県です。 山に囲まれた、豊かな自然の中ではぐくまれた名物グルメを、ぜひ堪能してください。 ここでは、気軽 …

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「鉄」

日本食の代表的献立といえば、お味噌汁を思い浮かべる人も多いことでしょう。 家庭の毎日の朝食はもちろん、和食レストランでも定番ですし、旅館の朝食にも必ずと言っていいほどの出番を誇る、おなじみの献立ですね …

楽天モーションウィジェット