トマト鍋に入れると一層美味しくなる具材:カマンベールチーズ

トマト鍋の具材として、カマンベールチーズを加えてあげると、より一層濃厚で、とろけるような味わいを楽しむことができます。

そんなみんなが大好きカマンベールチーズは、栄養豊富です。カルシウムやタンパク質など、私たちが必要な栄養素を豊富に含んでいることで知られています。

また脂質やセレンなどの栄養素も多く栄養素としてあり、病気の予防や健康を促進する働きに期待がもてます。カマンベールチーズを食べることで、少量でも無理なく必要とするタンパク質を得ることも可能です。

スポンサーリンク

人気のトマト鍋!おススメの具材

魅力的なチーズカマンベールチーズ

トマト鍋として、具材にカマンベールチーズを入れることで、食が細く普段の食事では栄養を補うのが難しいかたでも、簡単に豊富な栄養素を摂取することができおすすめです。

また、カルシウムは骨や歯の形成に不可欠な栄養素でもあります。育ち盛りのお子様にも、このカマンベールチーズ入りトマト鍋はぴったりなメニューです。

美味しいのに栄養満点で、素晴らしい魅力がたっぷりと詰まった鍋メニューです。

チーズというと、カロリーが高くダイエットには敬遠しがちな食品のイメージがあります。

しかし、陰と陽の考え方をベースにした東洋医学では、牛乳に発酵や熱などのプロセスを加えたチーズの種類は、体を温めるとも言われており、体を冷やさないので痩せやすい食品として定着しています。

もちろんカマンベールチーズも当てはまります。

どのような食品にも言えることですが、過度な摂取は肥満への原因になりますが、適度な摂取は大きな影響を与えません。

カマンベールチーズも適切な量を摂取することで、健康や美容、ダイエットの心強いサポートとなります。

カマンベールチーズ入りトマト鍋の作り方

豚肉とベーコン、白菜を用意します。

このとき、白菜以外のお好みの野菜を加えたり変更してもかまいません。ほうれん草なども、トマト鍋との相性は抜群です。どのような野菜が合うのか、いろいろ試してみるのも鍋料理の楽しみのひとつでしょう。

豚肉やベーコンなどの食材は、トマト鍋にぴったりな具材です。

材料のすべてに、下味をつけます。そして下味をつけた材料を、鍋に敷き詰めていきます。

半カップほどのお湯を用意します。これは、コンソメを溶かすのに使います。半カップのお湯に対し、コンソメは1個で十分です。

コンソメを溶かしたお湯と、トマトペーストも同量の半カップを鍋に入れ強火にかけます。こちらは、作る容量に合わせて調整してください。

強火にかけ、一度沸騰したら強火から弱火にします。その後、約15分ほど煮ていきます。

さあ、ここでカマンベールチーズの出番です!

チーズを鍋に入れていきます。カットをして、そのまま適当にバラバラに入れてもかまいませんが、円形のそのままの形に切り込むをいれ、その円形の状態を崩さずキープした状態のままで、具材のうえに乗せるように入れてあげると、出来上がりも綺麗です。

チーズを入れたら、蓋をして温まるまで待ちます。

仕上げに、トマトとの相性がぴったりな、オリーブオイルを回しかけ胡椒で味をつけたら完成です。

見た目にも美しい、トマト鍋の出来上がりです。

お子様にはもちろん、ワインとの相性もよいメニューなので、大人のメニューとしても楽しむことができます。また、パーティーメニューとしても大活躍してくれる鍋です。

いつもの和風鍋とは違う、贅沢な洋風鍋は、トロリととろけるチーズが食欲をそそります。

自分だけのオリジナルでさらに楽しみアップ

パーティーメニューにも、ワインのお供にも最適なトマト鍋は、簡単に作ることもでき、アレンジの幅も広いのが特徴です。自分好みのトマト鍋で、さらに美味しさをアップさせましょう。

シーフードバージョンの具材なら、牡蠣や鮭、エビなどはいかかでしょうか。トマト鍋の味付けが、魚介類にとても合います。

ローリエも、アクセントにあいます。

子供にも喜ばれるのは、肉団子やソーセージをたっぷり具材として入れたレシピです。また、味付けにさらにトマトケチャップと砂糖を入れると、味がよりまろやかになります。

ハチミツや牛乳を、少し足してあげてもおいしいです。

茹でた卵をカットして、最後の段階にチーズと入れてあげるのも良いです。より野菜たっぷりでヘルシーにしたい方は、キノコ類やカボチャ、ニンジンやブロッコリーなど、食べ応えのある野菜を使用してつくるレシピもおすすめです。

またカマンベール入りトマトの鍋は、最後まで楽しみが待っているのも最大のポイントです。

余った鍋に、マカロニやパスタを加え食べると最高です。

また、ご飯を入れてリゾットとして楽しんだり、フランスパンに浸して残りのソースを味わうなど、さまざまな食べ方ができます。リゾットやパスタなどで楽しむときには、さらに少し味わいを変える食品を加えてあげるのも良いです。

生クリームや卵を加えて、楽しんでください。さらに大人の風味を増したい方は、バジルやパセリをたっぷりと入れてください。

バジルペーストやパルメザンチーズを足してあげれば、さらにイタリアンな味わいを堪能できます。

自分だけのオリジナルや、家族の好み集めた鍋で楽しい食卓にしてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

肌の老化を防ぐポリフェノールは【ブルーベリー】で摂ろう!

女性は年齢を重ねるにつれて、シワ、しみなどの老化現象に悩む人は急増していきます。 メイクでごまかそうとしても、厚化粧になって、余計に老けて見られてしまう事は多いです。 実は、昨今、肌の老化を防ぐポリフ …

毎日食べたい!飽きないホットサラダのアレンジ法「シンプルに炒める」

冷え性や、体が冷えやすい現代人に人気なのが「ホットサラダ」です。 生野菜のサラダに比べて体を冷やすことがなく、食材や調味料・ドレッシングなどによりアレンジが無限大で、組み合わせによってはおしゃれなカフ …

花粉症は食べ物で改善出来る!花粉症を和らげる食べ物「ふき」

年が明け暖かくなってくると、スギやヒノキをはじめとした植物の花粉が、空気中に多く飛散する季節になります。 そんな時に悩まされるのが、花粉症です。 止まらない鼻水、くしゃみ、涙などが長期的に続き、その症 …

【ひじき】には食物繊維が豊富に含まれている!

ひじきには、食物繊維が豊富に含まれているので、ダイエットをするときにも、便秘解消にも大変役立ちます。 減量時には便秘になりやすい人でも、食物繊維が多い海藻をメニューに加えれば、その心配はなくなりますし …

栽培しやすいハーブの種類:ラベンダー

育てやすいハーブの1つにラベンダーがあります。 育て方や増やし方、使い方について紹介します。

楽天モーションウィジェット