トマト鍋に入れると一層美味しくなる具材:シーフード

冷暖房のきいた会社の中にいると、季節の移り変わりは感じにくいものですが、会社から一歩外に出れば、その変化は一瞬にして感じることが出来るでしょう。

寒い季節になってくると、昼間だとしても、寒さに体を震わせるようになってしまいます。

それが夜になれば、さらに寒さを感じるようになりますので、家に帰った時には、身体があったまるような温かい食べ物を食べて、体も心もほっこりとさせたいものです。

スポンサーリンク

人気のトマト鍋!おススメの具材

寒くなってきたら鍋の美味しい季節

体が冷えた状態のままであれば、免疫力も低下することになりますし、夜もゆっくりと眠ることが出来ません。

外から体をあたためるだけではなく、体の中からあたためるためには、温かい食べ物を食べるのが一番ですので、食べるものも考えて食べるようにしましょう。

寒い時に、体が冷えるものを食べると余計に体を冷やしてしまうことになりますが、温かい食べ物であれば、体の中から温まることになりますので、寒い季節には鍋を作ってみるのがおススメです。

鍋であれば、誰でも簡単に作ることが出来ますので、いろんな味を楽しんでみるのもよさそうです。毎日同じ味ばかりを食べていると飽きてしまいますが、味付けを変えることによって毎日でも飽きずに食べることが出来ます。

鍋といえば、ちゃんこ鍋や水炊きなどを連想する人が多いですが、最近ではカレー鍋やトマト鍋も人気があります。

トマトは、体にもとてもいいものですので、一度作って食べてみるといいでしょう。

まずは自分一人で作ってみて、おいしくできるように研究をしてから、友人や同僚を家に呼んで、みんなで鍋を囲んで食べるのも楽しいものです。

みんなで食べたいトマト鍋の作り方

基本的なトマト鍋の作り方としては、どんな風に作ればいいのでしょうか。

まずは具材ですが、野菜を食べやすい大きさにカットしてゆでていきます。美味しい味付けの仕方としては、水と、トマト缶のトマトを汁ごと入れて、コンソメや塩などで味付けをすればいいですので、とても簡単です。

無理にトマト鍋の元などを購入するよりも、安く味付けをしていくことが出来ますので、自分好みに味付けをしてみるといいでしょう。

具材は自分の好みのものを入れればいいですし、冷蔵庫に余っている具材を使うようにしてもいいでしょう。鍋は、冷蔵庫の整理にも大活躍しますし、野菜もたっぷりとることが出来ますので、栄養バランスを整えやすくなります。

野菜の他にも入れるといい具材は、きのこ類やお肉、シーフードなどもおすすめです。シーフードはイカやエビ、ホタテなどを入れると、とても良いダシが出るようになりますので、あっさりとした美味しい鍋を作ることが出来ます。

しかしシーフードを入れる場合、イカやエビを買って来て下処理をするのは面倒と思ってしまいますが、無理に自分で下処理をする必要はありません。

シーフードであれば、冷凍のシーフードミックスなども販売されていますので、それを使用すればいいのです。

シーフードミックスであれば、凍ったまま鍋に投入をしてもいいですので、下処理をする手間も省くことが出来、袋を開けてそのまま入れるだけですので、とても簡単です。

料理をするときには、できるだけ手間を省いた方が時短にもなりますし、いろんな栄養素を取ることが出来るようになります。

トマト鍋の最後まで美味しい食べ方

野菜やシーフード、きのこ類などをたっぷり入れたトマト鍋であれば、それだけで十分栄養を補給することが出来ますので、他のメニューを作る必要もないでしょう。

鍋を食べた後には、美味しいスープが残るようになりますが、そのまま処分してしまうのはあまりにももったいなくなります。最後までトマト鍋を楽しむためには、パスタを投入して食べる方法もあります。

具材がなくなったら、パスタを鍋に入れるようにし、最後まで美味しくいただくといいでしょう。

そして、パスタを食べ終えてもまだ小腹がすいているようであれば、最後にご飯とチーズを投入して、リゾット風にして食べるのもおすすめです。

リゾットにすることによって、最後の一滴までトマト鍋を食べつくすことが出来ますので、満足のいく食事をすることが出来るでしょう。

さすがに一人の場合には、パスタやリゾットと、そこまで食べきるのは大変になりますので、翌日に持ち越して食べるようにしてもいいでしょう。

パスタとリゾットは無理に当日食べなくても、翌日に食べるようにしておけば、翌日にもトマト鍋の美味しさをまた味わうことが出来ます。

自分で作ってみて最高においしくできたのであれば、今度は友人たちを招いて、みんなで鍋を囲むようにしましょう。その時には、おいしいお酒も一緒に飲むようにすれば、さらに美味しさに輪をかけることもできますし、みんなで盛り上がることもできます。

一度作るだけで、二度でも三度でも楽しむことが出来るトマト鍋をみんなで食べて、体の中から温まるようにし、風邪しらずの健康な体作りをしていくようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, , ,

関連記事

ダイエットに最適!カリフラワーライスの作り方とアレンジ方法

カリフラワーがダイエットの心強い味方として注目されています。 現在、お米などに含まれる糖質を制限する「糖質ダイエット」や、パンや麺類の材料である小麦粉などに含まれるグルテンを制限する「グルテンフリーダ …

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「亜鉛」

お味噌汁の栄養成分の中には、人間の成長機能に影響を与える亜鉛も非常に多く含まれていますから、成長期の子供にも食べさせることは理にかなっています。 原料の味噌に含まれるだけでなく、具材になる魚介類や海藻 …

身近にある発酵食品:納豆で菌活しよう!

現代日本でのブームは菌活であり、腸内環境を良くすることで、美容と健康への切符を手に入れることにもなります。 菌活は難しいのではという不安などは全く心配はなく、身近にある食材として、日本人がこよなく愛す …

炊飯器で作れる時短レシピ「角煮」

とろっとした、甘い脂がおいしい角煮ですが、作るとなると非常に手間がかかります。 その上、中までしっかり味をしみこませようと思えば、長時間の加熱が必要となります。そんな手間のかかる角煮でも、炊飯器を使え …

味噌で菌活しよう!

菌活をすることを決意したら、身近にある発酵食品といえば、日本人が愛する味噌もそのひとつです。

楽天モーションウィジェット