オシャレ度がぐっと上がる冬のコーデ法:トップスとバックのカラーをリンク

ファッションを楽しむことは、個性を表現するだけではなく自分をより魅力的に見せるためなど、年齢や性別に関係なく生きがいの一つと言えます。
ファッションをより楽しむために、雑誌やTV、インターネットで勉強している方もたくさんいらっしゃいます。
また、そのような媒体だけではなく、映画や街中で見かけたファッションをお手本に、毎日のコーデに取り入れている方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

色や柄を取り入れてオシャレで素敵な自分を演出しよう

年間を通して、それぞれの季節に合った色合いやディテール、生地や柄なども考えることで、よりオシャレで魅力的な自分の着こなしを追及することができます。

例えば、春は全体的に淡い色、夏は青色などの寒色系、秋は茶色や緑などのアースカラー、冬は赤色などの暖色系があげられます。季節に合った色合いは、とてもオシャレで環境にマッチした素敵な自分を演出してくれます。

他にも、色や柄によって、視覚的にスタイルを変化させることができます。
例えば、白色は膨張色で黒色は引き締まって見せる色といわれています。また、柄についても、ボーダーや水玉模様は太って見え、ストライプやプリーツなどの縦に柄やしわが入るディテールのものについては縦に長く、すなわち細く見えるといわれています。

特に女性は、このような目の錯覚を利用したコーデを意識して、コーディネートしている方も多いのではないでしょうか。
このように、さまざまな方法を取り入れることで、より素敵な自分を演出することができます。ファッションは生きていく上で、楽しみの一つとして欠かせません。

アイテムのデザインを含めたコーデで自分だけの世界観を演出しよう

より魅力的な自分を演出できる手段の一つとしてファッションがありますが、ファッションといっても私たちが着ている服だけとは限りません。
それぞれの用途として基本的なものにもなりますが、帽子やストール、靴やバッグ、時計などもオシャレなファッションをコーディネートする上で大事なアイテムです。
女性にとっては、ネックレスやイヤリングなども大事なアイテムといえるでしょう。

それぞれのアイテムひとつとっても、たくさんの種類やデザインがあります。
例えば、帽子についてはハットやキャップ、ハンチングやベレー帽、麦わら帽子やニット帽など季節に合わせたものから、ファッションとしてのものまであります。他にも、靴についてはスニーカーやパンプス、ローファーやピンヒール、ブーツやフラットシューズなどさまざまです。

そういったデザインを含むアイテムと服をコーディネートすることも、ファッションを楽しむポイントになります。
服だけではなく、帽子や靴、バッグのデザインに合った雰囲気をコーディネートして、リンクさせることで全体に統一感を出すことができます。統一感をだすことで、映画に出てくる主人公のような気分にさえしてくれます。

レトロでアンティーク調のものや、対照的にシンプルで近未来的なものなど、ファッションは私たちをいろいろな世界観に連れて行ってくれます。アイテムのデザインによって自身の雰囲気というものは、まるで変わってきます。

このように、ファッションは魅力的な自分を演出するだけではなく、自分だけの世界観を創造させるきっかけも作ってくれます。いろいろなデザインにふれ、自分だけのファッションを追求していくことができるのもファッションの魅力といえるでしょう。

トップスとバッグのカラーをリンク!冬のコーデでオシャレ上級者

似たような雰囲気を持つデザインの服と、アイテムをリンクさせることで全体的な統一感や、世界観を出すことができますが、そもそもデザインをあわせることが難しいという方も多いのではないでしょうか。

そういった方も含めたコーデ方法として、一番簡単なのはトップスとバッグのカラーをあわせる、つまりリンクさせることです。
アイテムを含め、トップスやボトムスに同じカラーやトーンをもってくることで、全体的な統一感を出すことができます。ここでポイントとなるのが、ボトムスとバッグ、トップスとボトムスなどではなく、トップスとバッグに同じカラーをもってくるということです。

素敵なファッションをして何処にも出かけないという方は、まずいらっしゃらないですよね。出かけるときに必ず持っていくものはバッグです。ここにオシャレのポイントがあります。

ここで冬のコーデで例えてみましょう。
色は暖色系の赤色をもってきます。
トップスは顔に近いファッションの部分であり、自身を印象づけるメインともいえます。また、トップスは全体の上部寄りになります。そのメインとなる上部のトップスとバッグのカラー、赤色をリンクさせることで、全体のバランスに統一感を出してくれます。
特に女性は、ショルダーバッグやハンドバッグ、クラッチバッグが多いです。バッグが腰から太ももにかけて位置している状態がほとんどです。
すなわち全体の下部寄りに位置することになります。トップスとバッグのカラーをリンクさせることで、少し足元に近いバッグが全体としてのバランスをとってくれるということになります。

他にも一色だけではなく、赤色の柄が入ったトップスに赤一色のバッグなど、どちらかの柄に含まれている色とリンクさせるコーデ方法もオシャレ度をぐっと上げてくれます。

ぜひ、今年の冬コーデに取り入れてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「キレイめスタイル」

フォーマルな場面では清楚に、カジュアルな場面では遊び心でバランスをとって、トレンチコートは、オンオフどちらでも大活躍する万能アイテムで、さらっと羽織るだけで、清潔感が出る春にぴったりのアウターです。 …

飽きないコートの着回し術:「ネイビー」でマリンテイストに

誰でも合わせやすく、上品で知的に見せられるネイビーのコートは、全体の色味を抑えシンプルにまとめるとオシャレになります。 マリンテイストの定番とも言える、爽やかなホワイトカラーのボーダーカットソーやTシ …

買った靴が大きすぎた時の対処法:革靴の場合

革靴をお店で買った時に家で履いてみたら、大きかったということは案外起こりやすいですよね。そういう時はお店が近くにあれば交換もできますけど、遠くのお店で買った場合は対処法に困ります。 大きすぎる革靴を買 …

美人3割増しになるメガネの選び方:個性派メガネ

メガネは、どんなフレームのものを選ぶかによって、美人度が大幅にアップすることをご存知でしょうか。 自分自身の特徴や、雰囲気にぴったりあったものが見つかると、美人度が3割増しになることも期待できます。逆 …

オフィスコードをワンランクアップしてくれるバッグ【レトロなビジネスリュック】

今は、街に出ると老いも若きもリュックを背負った人たちが多くなりました。 アウトドアブランドのものや、有名ブランドのリュックが多いのも事実です。なぜ、こんなにリュックが普及したかと言えば、やはり両手が空 …

楽天モーションウィジェット