水と緑がテーマの遊園地!としまえんのおもしろさ

としまえんは、池袋駅から約15分、新宿駅からは約20分の距離にあり、最寄り駅の豊島園駅からは徒歩1分から2分程度で到着します。

所在地は練馬区で、東京都内はもちろん首都圏全体で見ても有数の規模と一日中楽しめるおもしろさを持った遊園地です。

スポンサーリンク

としまえんで楽しもう

としまえんと聞いて多くの方が思い浮かべるのは、その歴史の深さではないでしょうか。

としまえんは、大正15年9月15日が開業記念日です。

開業当初は、現在の様な設備は整っていない時代ですので、遊園地としての設備はウォーターシュート・ボート池・小動物園・音楽堂・温室・児童会館・テニスコートなどの設備でした。

今と比べるとおもしろさはそれほどなく、遊園地というよりも整備された公園という感じがありますが、当時としてはこのような施設がありませんでしたので非常に目新しいものだったと考えられますし、旅行で訪れる方も多かったようです。

夏はとしまえんのプール

としまえんと言えば、2011年からイルミネーションを実施するなど冬場の楽しみもありますが、やはり夏のほうがおもしろさの面でおすすめできる遊園地です。

夏には屋外プールの営業があり、波のあるプールや遊具付きで子供たちに喜ばれるプール、さらには、からくり水工場などの遊具施設が付属しているプールもありますので、飽きることなく遊ぶことができます。

さらに、としまえんのプールとして欠かすことのできないものが、ハイドロポリスというウォータースライダーです。

プールの入場券にプラスしてハイドロポリスチケット購入することで、1日に何度でもウォータースライダーを楽しむことができます。

ハイドロポリスは、子供だけではなく大人でも十分に楽しむことができるために、1日中滑っている方もいるほどです。

としまえんのおすすめアトラクション

もちろん、プール以外にもたくさんの楽しい遊具が用意されており、その中でも特におすすめしたいのが、カルーセルエルドラという回転木馬です。

このカルーセルエルドラは他の遊園地の回転木馬と異なる特徴があり、2010年に日本機械学会によって機械遺産に選ばれています。

カルーセルエルドラは、ドイツのミュンヘンで100年以上前に作られたもので、工場で作られた大量生産品ではなく、すべて手掘りの木馬なので一つ一つの表情が違っています。

非常に味のある遊具で、家族でそれぞれのお気に入りの木馬を探すといった楽しみ方もおすすめです。

季節の花も楽しめる

他に、季節は限定されてしまいますが、としまえんのあじさいはぜひ見ておきたいスポットです。

としまえんは、はじまりは公園の様な施設であったこともあり、春には桜を楽しむことができますし、桜の季節が過ぎるとあじさいの季節がやってきます。

遊園地の遊具や施設で楽しみながらも自然と触れ合うことができるのが、としまえんのおもしろさの一つです。

としまえんのアトラクション

としまえんは、アトラクションが33個もある遊園地だということはご存知でしょうか。

これまでにご紹介した様々な施設も楽しいものですが、せっかくフリーパスも販売されていますので、豊富なアトラクションを楽しまないのはもったいないです。

としまえんは、比較的子供向けのイメージがありますが、実は絶叫マシンも充実しており、フライングパイレーツやコークスクリューなどの絶叫マシンはファンの方が多くいらっしゃいます。

もちろん子供向けのアトラクションも充実しており、模型列車や、フィールドアスレチックのこどもの森などは小さいお子様でも安全に楽しむことができます。

としまえんのもり昆虫館

敷地内には、としまえんのもり昆虫館があります。

ここでは、約40種類の外国原産の昆虫の生態を展示しているので、外で遊び疲れた時や、夏や冬であれば涼しさや暖かさを求めて見学するのも良いです。

展示されているものの中には、世界最大のカブトムシであるヘラクレスオオカブトがあり、日本のカブトムシしか見たことのない方はその大きさに驚くはずです。

また、昆虫館では珍しい展示方法を採用しており、ふれあいジャングルという昆虫と触れ合うことのできるコーナーがあります。

家でクワガタやカブトムシを飼っていてもあまり触れ合う機会がないものなので、こういった機会にはとても喜ばれるようです。

家族連れに嬉しい設備

としまえんは、旅行など家族連れで楽しむことのできる施設ですので、おむつ替え専用ルームやオムツシート・ベッドが女子トイレに設置されています。

また、今はお父さんがおむつ替えを担当することも多いので、男子トイレの一部にも設置されています。

授乳室も設置されていますし、旅行の場合には荷物になるので迷ってしまうバギーもレンタルすることができます。

としまえんで遊んだ後は温泉もおすすめ

プールで遊んだ後や、アトラクションで汗をかいた後には温泉で疲れを癒すこともできます。

その名も、バーデと天然温泉豊島園庭の湯で、としまえんのすぐ隣にあり、天然温泉が楽しめる施設です。

施設の中には、通常の温泉のほかに水着を着て楽しむことができる施設もありますので、プールを目的にとしまえんを訪れたのに天候がすぐれなかったという場合でも安心です。

最後に

おもしろさだけではなく便利さや、訪れた方への優しさにあふれたとしまえんを、ぜひ多くの方へおすすめします。

としまえん公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

男性におすすめの旅行バッグとブランド

男性が旅行に行くときもバッグの選び方は重要になり、それぞれのシーン別に適切なものを見つけ出す必要が出てきます。

ポートランド(アメリカ・メイン州)のおすすめ観光スポット

ポートランドのおすすめ観光スポットといえば、アーカディア国立公園は外せません。 アメリカ東海岸・大西洋沿いに広がる屈指の絶景を拝むことができます。

イルミネーションがオススメ!「あしかがフラワーパーク」のみどころ

一般的にフラワーパークと言えば、花々が咲き始める春先や、日差しが気持ちいい夏をイメージするかと思いますが、あしかがフラワーパークのおすすめは、断然冬場です。

ドイツ旅行のおすすめ観光スポット

ドイツ国内には、魅力的なスポットが多数点在しています。 ひとつの国と言っても、すべてのスポットを巡るのはなかなか大変ですので、まずは一番行きたい場所を定め、その場所を中心に計画を立てることをおすすめし …

動物と触れ合える!「羽村市動物公園」で癒やされよう

東京近郊に旅行をするなら、羽村市動物公園の動物たちにふれあって、癒されてみませんか?

楽天モーションウィジェット