ロチェスター(アメリカ・ニューヨーク州)のおすすめ観光スポット

最近は海外が身近なものとなり、長期休暇には日本を飛び出して、海外旅行に行く人が増えています。

世界には魅力的な場所が多いですが、中でもアメリカの人気は高く、行ってみたいと考えている人も多いかもしれません。広い大陸、州によって雰囲気が異なっているのが特徴となっているので、それぞれのエリアについて知っておくと良いです。

スポンサーリンク

観光スポットをチェックしよう

ニューヨーク州北西部に位置するロチェスターは、オンタリオ湖岸に位置している都市で、日本ではマイナーですが、ニューヨーク、バッファローに次ぐ州第3の都市で、モンロー郡を中心にして5都に都市圏はまたがっています。

こちらの、ニューヨーク州ロチェスターでまず観光したいところは「Finger Lakes Wine Country」で、ワイン生産地であり、広大なワイン畑を眺めながら美味しいワインを味わうことができます。

「ジョージ・イーストマン・ハウス」は、カメラで知られるコダックの創業者が住んでいた邸宅で、今は博物館として写真やフィルムが展示されていて、邸宅内部も含めて見る価値が高いです。

自然が好きな方なら「レッチワース州立公園」がおすすめで、東のグランドキャニオンとして名高く、景色を楽しむだけではなく乗馬やサイクリング、冬はスノーモービルやクロスカントリーを楽しめます。

ホワイト・ホットを食べてみよう

ニューヨーク州ロチェスターは、ワインの産地であり、独自の食文化が発達しています。それゆえこちらを観光する時には、苦手でなければチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

レストランやカフェが豊富にあるのも魅力で、価格的にも使い勝手の良いところが多く、高級店からカジュアルタイプまでさまざまな形式が揃っており、自分たちに似合った場所を見つけ出すことができます。

名物は「ホワイト・ホット」と呼ばれている、ホットドッグです。特徴は使用しているソーセージにあって、貯蔵のために塩分を加えたりせず、燻製にもしてません。

フレッシュな味わいを残していて、このソーセージをトーストしたホットドッグ用のパンにはさみ、スライス玉ねぎをのせて、ホットソースとマスタードをかけて提供されます。

またロチェスターでは、通常のホットドッグは「レッド・ホット」と呼ばれて区別されていています。 またホワイト・ホット用のソーセージ、さらにフライドポテトなどを皿にのせて、ホットソースやケチャップ、マスタードなどをかけた「ガレージ・プレート」と呼ばれる料理も名物です。

おすすめする高級レストランは「Rochester Chop House & Bar」や「The Silver Spoon」、格安系は「Lipuma’s Coney Island 」や「Ram’s Horn Restaurant 」になります。

どのくらいで着けるのか

日本からニューヨーク州ロチェスターまで、どのような旅路になるかというと、航空会社によっては直接行くことができるので便利です。東京は成田空港から直通便が出ており、フライト時間は16時間になります。また名古屋からも直通便が出ていますので、まずは自分がどのようなルートで現地に向かうのかを考えなければいけません。

直通便は、取り扱っている航空会社が少なく、費用が高額になりがちです。それゆえルート選択は重要になり、ロサンゼルスなどフライト数が多い大都市を経由していく方法もあり、こちらですとフライト時間は10時間ほどになります。

ただし、ロサンゼルスから移動をしなければいけなく、厄介さもあります。 英語が堪能である、海外旅行に慣れている、そういった方は大都市を経由するのもおすすめですが、初めての海外旅行で慣れていない時には、直通便を使った方が良く、自分の状況に合わせて選択することが大切です。

狭い飛行機内で過ごすことを考えると、フライト時間は短い方がいいですが、後に移動を考えると海外で迷ってしまうというケースも出てきます。そうなってしまうと、楽しい旅行が台無しになってしまうので、自分のスキルに合わせて選択することが重要です。

物価を知っておくと安心です

海外で観光を楽しむときに大きなポイントとなってくるのが物価で、自国と比較して考えると分かりやすくなります。安ければ、ちょっぴりゴージャスに楽しめますが、高い場合は切り詰めるところをしっかりとしないと、予算が足りなくなってしまう場合があるので、事前の確認が重要です。

ニューヨーク州は、アメリカ国内で最も物価が高く、他の週に比べて3~4倍の高さになります。ただ日本と比較した場合、食材や交通費、アルコールに関しては安く感じられます。ただしタバコや外食、ティッシュなどは高額になります。

ただ、アメリカは数多くの人種、民族の人たちが暮らしていて、それぞれの生活レベルは違っていて、物価に関しても差が出てきます。 海外で観光をする時に重要なのは、宿泊や食事、移動のための交通費、さらにお土産代などになります。

日用品に関してはそれほど気にしなくてもよく、物価が高いニューヨーク州ですが、リーズナブルな店舗もあるので、合わせて活用すると選択肢が広がります。

ロチェスターで観光をする場合、自分の予算に合わせた場所、せっかくの旅行なので豪華にするなど緩急をつけると良く、探せばリーズナブルでも美味しい飲食店はありますので、事前の下調べも大切です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

メキシコシティ(メキシコ)のおすすめ観光スポット

メキシコはたくさんの文明が栄えた国で、国内に様々な遺跡が残っています。 その中でもメキシコシティから一番手軽に行ける観光地が、テオティワカン遺跡です。

一人旅にもオススメ「サンフランシスコ」は魅力がいっぱい!

アメリカ西海岸に位置するサンフランシスコは、太平洋とサンフランシスコ湾の間に挟まれた、半島の先端にある小さな町です。 代名詞である鮮やかな赤が美しいゴールデンゲートブリッジや、坂を駆け上がるケーブルカ …

群馬県のおすすめ旅行スポット

群馬県といえば、色々なおすすめの観光スポットがありますが、やはり温泉街がおすすめです。 群馬県の温泉は旅行先としても人気があり、たくさんの人が訪れています。

付き合いたてのカップルにぴったり!岩盤浴デート

カップルがデートをする時、毎回行く先を決める事は悩みの種だったりします。 特に付き合いたての場合は慎重になるものですからどこへ行こうかと余計に悩むものです。 しかしそんな時におすすめのデートスポットが …

地元民おすすめ!岩手県旅行の穴場スポット3選

地元民おすすめの岩手県での旅行の穴場は、車を使っての観光がメインとなります。 岩手県は首都圏などのように、鉄道が発達しているわけではありません。 岩手県では、日常の買い物に行くにも車が必要となります。 …

楽天モーションウィジェット