タルサ(アメリカ・オクラホマ州)のおすすめ観光スポット

オクラホマ州のタルサには、フィルブルック美術館やゴールデンドリラー、サファリジョーズ H2O ウォーターパーク、ギルクレス博物館、ウッドワードパーク、ガスリーグリーンなど、数多くの観光スポットがあります。

スポンサーリンク

おすすめの観光スポットの紹介

フィルブルック美術館は、1926年にエドワード・ビューラー・ディルクによって設計建築された邸宅を、1939年より開館している美術館であり、イタリアルネサンス期やバロック期の、絵画や彫像などの美術品に加え、子供向けの美術館なども併設されている観光スポットです。

ギルクレス博物館は、ディエゴ・コロンブスやコルテス政令、ベニヤミン・フランクリンの連邦議会の文書、トーマス・ジェファーソンの手紙など、10万点を超える本や写本、書類、地図が展示収蔵されている観光スポットです。

ゴールデンドリラーは、1952年に国際石油博覧会の為に建設された、全高23mのアメリカで5番目に高い像です。

ジョーズ H2O ウォーター・パークは、バナナチューブスライドや流れるプール、ゼロエントリーエリアなどのウォーターパークに加え、世界各地の動物に触れ合う事も出来るサファリ施設も併設している、複合アミューズメントパークであり、子供から大人までが楽しめる観光スポットです。

おすすめグルメの紹介

オクラホマ州のタルサには、チキンフライドステーキやオクラホマバーベキュー、フライドオクラ、フライドオニオンバーガー、カーフフライ、ソニックテスタートッツ、コーンブレッドなど、数多くの郷土料理があります。

フライドオニオンバーガーは、フライドオニオンやスライスしたピクルス、マスタードなどをバンズに挟むハンバーガーですが、オクラホマ州では毎年5月の第1土曜日の、フライドオニオンバーガーの日の催事で、世界最大のフライドオニオンバーガーが調理され、観光客や地元民に切り分けられています。

カーフフライは、ロッキーマウンテンオイスターや、プレーリーオイスターと呼ばれる子牛の睾丸の皮を剥き、小麦と塩胡椒をまぶしフライにした郷土料理であり、デミグラスソースやケチャップに、加熱した西洋ワサビを混ぜたカクテルソースなどをかけて食します。

カーフフライには、羊や豚の睾丸を用いる飲食店も数多くあります。チキンフライドステーキは、叩いた牛のもも肉に、フライドチキンの粉をまぶして揚げたステーキに、グレービーソースをかけた郷土料理であり、グリッツやコーンブレッドなどと共に食べます。

グリッツは、トウモロコシの粉末をお粥の様にした郷土料理であり、バターやベーコン、チーズなどを加えて食べる事もあります。コーンブレッドは、トウモロコシの皮や胚芽を取り除いて挽いた、コーングリッツを使って焼き上げた定番のパンです。

タルサまでのフライト時間と経由地

ノースカロライナ州のタルサへは、羽田空港や成田空港からの直行便は就航していないので、シカゴ・オヘア国際空港やミネアポリス・セントポール国際空港などで乗り継ぐ必要があり、ロサンゼルス国際空港やロサンゼルス国際空港を経由する場合には、アトランタ国際空港やダラス国際空港、ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港などで、更に乗り継ぐ必要があります。

シカゴ・オヘア国際空港を経由した場合には、羽田空港からシカゴ・オヘア国際空港まで11時間50分以上のフライトと、タルサ国際空港までの1時間58分以上のフライトが必要とされ、13時間48分以上のフライト時間と乗り継ぎ時間が必要とされています。

ミネアポリス・セントポール国際空港を経由した場合には、羽田空港からミネアポリス・セントポール国際空港までの11時間15分以上のフライトと、タルサ国際空港までの1時間57分以上のフライトが必要とされ、所要時間としては13時間17分以上のフライト時間と乗り継ぎ時間が必要です。

ロサンゼルス国際空港と、ダラス国際空港を経由する場合には、羽田空港からロサンゼルス国際空港までの10時間30分のフライトと、ダラス国際空港までの3時間18分に加え、タルサ国際空港までの1時間2分のフライトが必要とされ、所要時間としては、14時間50分のフライトと乗り継ぎ時間が必要となります。

オクラホマ州の治安と物価の比較

オクラホマ州は、小麦や牛肉、豚肉、酪製品の生産量が多く、アメリカの中でミシシッピ州やテネシー州、ケンタッキー州に続き、物価が安い州とされています。タルサの物価は、東京に比べて果実や野菜、乳製品などの食料品に加え、衣料品やガソリン、住居の賃料などの物価が安く、賃料指数も加えた消費者物価指数によれば、東京に比べて25%前後安いとされています。

タルサは、アメリカの都市では東京に比べて一般的に高いとされる、公共交通機関の運賃が東京と同水準と安く、タクシーの利用料金は初乗り料金が半額以下とされ、距離に応じた料金も4割程度と安い料金設定となっているので、観光客がタクシーを使いやすい都市と言えますが、ビールやコーラ、ミネラルウォーターなどの飲料水の物価が東京よりも高いので、気をつける必要があります。

オクラホマ州は、重犯罪の発生率において、アメリカ51州の中で22位前後と標準的な治安と言われていますが、タルサはオクラホマシティに次ぐ都市なので、オクラホマ州内では治安が悪い方ですが、カリフォルニア州のロサンゼルスやテキサス州のヒューストンなどに比べて格段に治安が良く、物価も安いので観光しやすい都市と言えます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

地元民おすすめ!長野県旅行の穴場スポット3選

長野県に旅行をするならいろいろなところをめぐって楽しく過ごしたいと思うものです。 そんなときには地元の人のおすすめの穴場スポットなども観光スポットと一緒にめぐってみることをおすすめします。 知らなかっ …

ノーマン(アメリカ・オクラホマ州)のおすすめ観光スポット

ノーマンは、米国中南部に位置する1889年に人口125人で誕生し、1890年設立のオクラホマ大学とともに発展してきた街です。

ブラジリア(ブラジル)のおすすめ観光スポット

ブラジルと言えば、2016年のリオオリンピックや、サンバカーニバルで有名なリオ・デ・ジャネイロや、文化や経済の中心である大都市サン・パウロがよく知られていますが、首都であるブラジリアにも、魅力的な観光 …

オールバニ(アメリカ・ニューヨーク州)のおすすめ観光スポット

アメリカ・ニューヨーク州のオールバニは、ニューヨークシティから車まで3時間ほどのところにあり、州都です。 ニューヨーク州といっても、田舎の雰囲気が漂っています。

花見をするならここがオススメ!「舞鶴公園」のみどころ

舞鶴公園は、福岡城の跡地として、お堀沿いに桜の木が数多くならんでおり、その数は約1000本にものぼります。 昼は鮮やかなピンクの花が咲き誇り、見るものを魅了してやみません。しかし、夜になるとライトアッ …

楽天モーションウィジェット