Nゲージ鉄道模型入門

鉄道模型
日本で一番人気が高い鉄道模型は「Nゲージ」と呼ばれる規格の模型です。

Nゲージとは、レール幅が9mmの鉄道模型の規格です。Nとは英語の9(Nine)の頭文字に由来します。

Nゲージはレイアウトの設計や電気配線を行う際の難易度が高いため、大人の趣味として高い人気があります。

ここでは鉄道模型(Nゲージ)の紹介と、鉄道模型入門者のための基礎を紹介します。

スポンサーリンク

Nゲージを始めてみよう

Nゲージのサイズ

Nゲージとはレール幅が9mmの鉄道模型の規格です。
実物を見れば、写真や動画などを見るよりもかなり小さく感じられるかもしれません。
実際に定規で9mmの大きさを確認してみると実際の大きさが分かると思います。

Nゲージの縮尺は実物の1/148~1/160の大きさです。
日本で販売されているNゲージ規格の模型車両は、在来線の車両が1/150、新幹線の車両が1/160に設定されています。
海外の複数のメーカーからも車両が製造・販売されていますが、基本的にNゲージ規格であれば海外製の車両も走らせることができます。

小さなサイズの模型なので、畳一畳分くらいのスペースでもレールを敷いて走らせることができます。
日本国内ではNゲージが一番人気が高いので、車両やレールなどの種類が充実しています。

ちなみに欧米ではこれよりもひと回り大きいHOゲージの方が人気がありますが、日本では狭いスペースでも楽しめるNゲージが人気を集めています。

鉄道模型を走らせるために必要なもの

鉄道模型を走らせるために最低限必要なものは、レール、電力を供給するための電源装置(パワーパック・パワーユニット)、電源装置からレールに電流を流すためのフィーダーコードです。

レイアウトの上の鉄道模型を実際に走らせるために必要な電力(直流)は、左右のレールから供給されます。

動力車両には直流モーターが搭載されていて、左右のレールを流れる直流電流の極性(プラス・マイナス)と電圧によって進行方向やスピードを制御することができます。

電源装置には制御装置(極性の切り替えスイッチと電圧を調整するハンドル)が付いていて、実際の電車を運転するような感覚で進行方向やスピードを制御することができます。

電源装置は家庭用電源(交流100V)を直流電流に変換することで、模型車両を動かすための電力(直流0~12V)を供給します。

電源装置とレールは接続部分の部品がメーカーごとに異なるので、同じ会社の製品に統一する必要があります。

日本国内ではKATOとTOMIXの2種類のブランドが販売されていて、最初にどちらのメーカーの製品を使用するかを決めておきます。

鉄道模型の車両は動力車と付随車を連結させて編成を組むことができます。

ほとんどの車両は動力車と付随車は別売りで、必要な車両を購入して編成を組みます。

車両の連結器部分はメーカーによって規格が異なるので、同じメーカーの車両同士を連結するようにします。

レール・電源装置と車両(編成)はそれぞれ別の会社の製品でも問題はありません。

初心者は入門キットがおすすめ

Nゲージ初心者であれば、最初に入門キットを購入することをおすすめします。

入門キットはシンプルなレイアウト(小判型)を組み立てるためのレール(直線と曲線)、電源装置、車両がセットになっています。

入門キットを利用すれば、初心者でも簡単に模型車両を走らせることができます。

オリジナルのレイアウトが楽しめる

Nゲージのレールは直線や曲率半径の異なる曲線レール・分岐、高架、橋梁、駅や踏切などの施設、さまざまな種類の車両などが販売されていて、これらを自由に組み合わせることでオリジナルのレイアウトを作成することができます。

Nゲージはジオラマを制作するための小物類も充実しています。

バラスト用の石や土、草木や建物などのミニチュア模型、河川や湖などに使用する樹脂なども販売されています。

鉄道模型用品以外にも板や発泡スチロール、木工用ボンドなどを利用して本格的な鉄道模型のジオラマを作成することができます。

鉄道模型専門店に行けば、精巧に組み立てられたジオラマの実物を見ることができます。

Nゲージのいろいろな楽しみ方

鉄道模型の楽しみ方は人それぞれです。

Nゲージではさまざまな種類の車両を収集したり、車両を改造してオリジナルの模型車両を作成して楽しむことができます。
上級者になれば車両の塗装を変更したり、車両内部にLED式の室内灯を設置したりする人もいます。

鉄道模型はレイアウト上に車両を走らせて楽しむことができます。
制御装置はスピードを調節するハンドルと、前進・後進切り替えスイッチがあり、実際の鉄道車両を運転しているような感覚で模型車両を走らせることができます。
自分で作成したレイアウト以外にも、一般向けに開放されているレンタルレイアウトを利用して車両を走らせてみることができます。

Nゲージは分岐や高架を組み合わせた複雑なレイアウトを設計して楽しむこともできます。
レイアウトが複雑になれば、線路の組合わせ方法や電力供給のための配線を設置する作業の難易度が高くなり、上級者でも十分に楽しむことができます。

手先が器用な人であれば、精巧なジオラマの制作を楽しむことができます。
模型用品以外にも自然の石や発泡スチロールを配置することができます。
建物やその他の構造物を手作業で制作することができます。
駅や建物にLEDを利用した照明装置を設置することができます。

自分で制作したジオラマ上に小型カメラを設置した車両を走らせて、走行風景を撮影して楽しむこともできます。
また、自分で制作したレイアウトでの走行風景を撮影した動画を、無料動画サイト上で公開している人もいます。

最後に

鉄道模型は車両の編成やレイアウト、ジオラマ作成の自由度が非常に高いので、大人がじっくり取り組むことができる趣味なのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ホビー, 模型
-

関連記事

DEAR MINEのドールの魅力!お迎え方法は?

韓国のドールメーカー、DEAR MINEのドールについて紹介します。

艦これで人気に!艦船模型の楽しみ方

艦船模型は大人でも楽しめるホビーです。 大人だからこそ楽しめるものだといっていいかもしれません。 艦船の模型はいろいろな楽しみ方が出来るからです。 スポンサーリンク 艦船模型の楽しみ方 艦船模型は戦艦 …

デジタルTCG「マジック・デュエルズ」の魅力とは?

iPhoneアプリやPCで遊ぶ事ができるマジック・デュエルズはおよそ1000種類のカードの中から組み合わせて、対戦するカードゲームです。 トレーディングカードゲーム、マジック:ザ・ギャザリングを基盤に …

トレーディングカードゲーム「Z/X」の魅力とは?

Z/X(ゼクス)は大人から子供まで楽しんでいるトレーディングカードゲームです。 誰もが理解しやすいゲームシステムでありながら奥が深く、一度ハマるとどんどんと熱中してしいく高い魅力を持つカードゲームです …

NC加工のガレージキットの特徴は?メリット・デメリットについて

NC加工キットとは、NCフライス盤、レーザーカッターや最近話題の3DプリンタなどのNC工作機械を用いて作られた加工キットのことです。

楽天モーションウィジェット