こばるの鉄道模型の魅力と特色

誰でも一度は乗った事がある乗り物の一つに、鉄道(電車・汽車)が挙げられるのではないでしょうか。
何故、鉄道は人の心を引きつけて、興味をそそるのか皆さんは考えた事がないですか。

ただ単にカッコイイからとかではなく、これと言った理由があるはずです。

そこに魅了された鉄道ファンには、乗るだけではなく、写真を撮るだけではなく、自分だけの世界を作ってしまおうとするファンも居ます。

そんな、鉄道の虜になった人が作るものは何か。皆さんご存知のように、鉄道模型ではないでしょうか。

日本には、鉄道模型を販売してるメーカーは数多くあり、どれも精巧に作られた、とてもレベルの高い製品です。
その中の一つのメーカを、ここでは取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

こばるの魅力

Kobaru(こばる)と言うメーカーです。
埼玉県に所在地を置き、正式名称は、「株式会社こばる」です。

鉄道模型の他にも、フィギアやジオラマ用品なども扱っており、品数も豊富な為、人気の高い玩具メーカーとなっております。

2008年の2月に会社を設立して、製品開発などで試行錯誤を繰り返し、2010年の8月に行われた、第11回国際鉄道模型コンペンションでKobaru(こばる)として、50種類を超える商品を発表し本格的な始動を開始しました。

特色

このメーカーの特色としては、いかに精密にその物を再現するかにこだわりがあり、精密模型と言うジャンルに属する商品をメインとして販売してます。 

では、どのような商品なのでしょうか。

鉄道模型と言えば、機関車や電車がメインで、そればかりを思い浮かべますが、やはり引き立て役は必要になるものです。

それは、レールも必要ですし駅舎なんかも欲しくなるのではないでしょうか。
そんな、鉄道ファンと言いますか、模型ファンにも有り難い精密な模型を作ってるんですね。

鉄道と言えば、ディーゼル機関車以外なら当然、架線柱が無いといけません。
駅舎があれば改札口だってあります。
そこを行きかう人々だって居ますよね。

こばるは、模型ファンの「これが欲しい」を、忠実に再現して商品化してくれてます。

欲しいを形にしてくれる

鉄道模型と言えばその一部だけだと思いますが、駅があればアクセスする道路も存在します。道路があれば車だって走ります。
駅周辺と言えば、良く工事をしてるイメージがあります。

そんな、情景も再現してくれるのがこばるさんなのです。

工事現場と言えば、よくカラー三角コーンは見かけます。ガードフェンスや矢印看板もあるでしょう。
バルーン型の灯光器ライトまで作っています。

皆さんは知ってますか?

良く道路工事で、夜間作業の時に、白く大きい風船みたいな光で照らして作業してる光景を見た事はないですか?
こばるでは、そこまで再現しています。

しかも現物と同じように白く光るんです。

さすがと言えばさすがです。

これは何処の玩具メーカーでも考えないのではないでしょうか。

道路の事を書きましたが、当然、道の脇には住宅が建ち並び、洗濯を干したりなんて生活感だって感じます。

公園もあるかもしれませんね。そこにはブランコ・滑り台・ベンチ・公園を取り囲むフェンス、自動販売機もあるかもしれません。
周辺には、今は見ることも少ない電話BOXや自転車もあるかもしれません。

想像もつかないアイテムも

まだまだ、皆さんが想像が付かないアイテムがあります。
そんな、あれもこれもが商品になってるのがKobaru(こばる)さんの商品で名前は、1/150・Nサイズアクセサリーマスターシリーズです。

こちらのシリーズの特色は、鉄道模型に使うレイアウトには、絶対に必要不可欠な情景を作り出す小物が、どのメーカーよりも豊富に、そしてこれでもかと言うくらいに、忠実に再現され模型ファンにはたまらない仕上がりになってます。

一部のアクセサリーには、サラリーマンにはありがたいような、赤提灯のキットもあり、なんとLEDが組み込まれており、部屋を暗くすると味わい深い情景が生まれます。

ついつい本当に寄って、一杯飲みたくなるようなそんな雰囲気になってしまいます。

最後に

どうでしたかKobaru(こばる)の鉄道模型に欠かせない、精密模型シリーズは、一度はジオラマを作ってみたいと思ったことがある人、これから挑戦してみようと考えてる人、是非ともこばるのホームページをご覧ください。

そこには、今まで無かったような精巧なアイテムがあります。
どんな方でもきっと満足の出来る製品ばかりです。

現実の世界とは違う自分だけの世界を、そこに表現してみてはいかがでしょうか。

あなたの、思い描いている世界をこばるの特色を生かして、忠実に再現するのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ホビー, 模型
-,

関連記事

トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」の魅力とは?

アメリカ発のトレーディングカードゲーム、マジック:ザ・ギャザリング。 元々日本のトレーディングカードゲームをしているととっつきにくさを感じるかもしれませんが、マジック:ザ・ギャザリングは世界初とも言え …

オタクに人気!5つのフィギュアブランド

世の中にはフィギュアを集めている人たちが大勢います。 キャラクター、ヒーロー、動物など生き物、ドラマや映画のキャラクターなど、様々なジャンルのフィギュアが発売されています。 その中でも、こだわりのフィ …

鉄道模型の塗装に!モリタ鉄道カラーの特徴と使い方

モリタ鉄道カラーは、有限会社モリタが販売している鉄道模型専用の塗料です。 モリタは鉄道模型キット・パーツ、建築模型パーツ・工具などから塗料まで、多彩な製品を揃えており、鉄道ファンから人気の高いメーカー …

カードゲーム「ごきぶりポーカー」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ごきぶりポーカーはどんなゲーム? ポーカーというくらいですから絵合わせが目的かといえばそのようなことは無く、ごきぶりポーカーは「絵を合わせないこと」を目標にしたブラフゲームです。

カードゲーム「バーンレート」のルールや楽しみ方

カードゲーム「バーンレート」は2002年にアメリカで発表されたカードゲームです。 タイトルの「バーンレート」とは会社の資産を毎月の支出で割ってみて、どれくらいの期間で資産が使い尽くされてしまうかを表す …

楽天モーションウィジェット