ピットロードの鉄道模型の魅力と特色

ピットロード(PIT-ROAD)は、東名ピットロードとも呼ばれる、日本の模型メーカーです。

模型と聞くと、鉄道模型が有名ですが、ピットロードの主力商品は、戦艦や戦闘機、戦車などがあります。

スポンサーリンク

ピットロードの魅力

歴史

ピットロードの創業者は、鈴木幹雄氏です。
鈴木氏は、1970年代に兄弟の経営する東名自動車という会社の、パーツショップに勤めていましたが、1981年にパーツショップから模型の小売店に転向し、「ホビーショップ・ピットロード」を開店します。

これが、現在のピットロードの前身です。

1980年代に、ホビーショップ・ピットロードは、スカイウェーブというプラモデルシリーズの販売権を、鉄道模型の専門メーカーであり、鉄道模型専門店でもあるグリーンマックス社から買い取ります。

スカイウェーブシリーズは、700分の1スケールの艦船・航空機プラモデルのシリーズ名で、ピットロードに販売権が移ってからも、継続して使用されています。

鉄道模型の専門メーカーでありながら、艦船・航空機のプラモデル業界にも参入してきた、グリーンマックス社が売りだしていたブランドシリーズなのですが、本業である鉄道模型部門の業績が悪化してしまったため、事業の立て直しを図とうと、販売権を譲渡したのです。

アメリカ・イギリス・ドイツなどの外国の艦船と、その海軍基地のアクセサリーや航空機など、独自の路線を展開していたのですが、ピットロードが販売権を持つようになってからも、そのままの路線を継続します。

海外モデルの注力

ピットロードは、オリジナルとして発売されたソビエト連邦海軍のミサイル巡洋艦1・2を始めとして、国内の他メーカーでは見られないような、外国の大戦艦艇や現用艦のキットを数多く発売し、模型ファンの中でもマニア達から高く評価されました。

また、給糧艦や、給油艦など、補助艦艇にもスポットライトを当てて商品化しています。
このような、独自の商品ラインナップがピットロードの大きな特色の一つです。

もう一つの特色が、「ピットロードスタンダード」と呼ばれるモールドの品質です。

700分の1というスケールのプラモデルにおいては、キットの出来が全体の品質に大きくかかわりますが、ピットロードの物は、モールドがしっかり作られていて、非常にシャープな印象を与えます。

しかし、90年代に、金型契約をしていた業者が経営難に陥り、数種の金型が国内外の他メーカーに買い取られ、ある商品の金型は行方がわからなくなってしまうなど、ピットロードにも影響が及び、一部の商品は生産が中止され、廃番となりました。

前途のように、ピットロードの美しく精緻な商品は、コアなファンから高く評価支持されていたのですが、近年外国の模型メーカーと業務提携をして、金型を外国で生産するようになってからは、この特色が薄れるようになった、という意見もあります。

特に、大型艦については商品の品質が落ちてしまった、いう意見が多いです。

小型艦の美しさは健在

しかし、小型艦については、従来通り国内生産がされており、ピットロードの大きな特色である、美しく精巧でシャープなモールドは健在です。

また、700分の1スケールに於ける他メーカーでは見られないような、ニッチな商品ラインナップも変わりません。

近年では、世界最大の巨大さを誇るアメリカ海軍の原子力空母、「ニミッツ級航空母艦」のキットを発売し、話題を呼びました。

これは、本物の艦があまりにも大きすぎて、700分の1スケールでは、キット化して再現するのは無理だろうと言われていたもので、ピットロードならではの高い技術が再評価されることとなりました。

もう一点、700分の1スケールのキットにおいて、日本海軍の艦艇装備品を共通パーツとして、セットにして売り出したところ、これまでメーカーによってバラバラだった装備パーツを共通化させることができるようになり、便利且つ精巧な出来であるとして、大変な人気を博しました。

また、ガールズ&パンツァーや艦隊これくしょんなど、艦隊、戦車を題材にしたアニメやゲームが大人気となっており、それに合わせて艦隊・戦車などの模型人気も高くなってきています。

ピットロードでも、作品とのコラボ商品や、作中で使われたモデルなどを売り出しています。
しかしそこはやはり、ピットロードの商品です。

作品に合わせて可愛らしくデフォルメしつつも、戦闘機として大事なところや、細かいフォルムなどにはこだわって作ってありますので、アニメやゲームのファンも、戦闘機ファンも納得の仕上がりです。

最後に

このように、ピットロードは、商品のラインナップにおいては、独自路線を維持し、コアな模型ファンからの高い支持を得る反面、各メーカーに共通で使えるパーツを売り出すなどして、幅広い模型ファンからも支持されるという、バランス感覚に優れた企業です。

昔ながらの精巧で美しくシャープな品質が、時代の流れと共に薄れつつあるという残念な一面もありますが、これも企業として生き残り成長するための戦略であり、企業努力と言えるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ホビー, 模型
-,

関連記事

人気ゲームの食玩!モンスターハンターシリーズ

戦国BASARAシリーズや大神など、数々の名作を生み出してきたカプコン。 有名なゲーム会社ともなれば幅広いジャンルでゲームグッズを展開するのは当たり前であり、そういったグッズが販売されるゲームほど人気 …

ボードゲーム「ドメモ」とは?楽しむポイントは?

スポンサーリンク ドメモはどんなゲーム? ドメモ(DOMEMO)は簡単に言うと数字当てゲームのようなものです。 イタリアのボードゲームデザイナー、アレックス・ランドルフが開発した人気ボードゲームです

ボードゲーム「スコットランドヤード東京」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク スコットランドヤード東京はどんなゲーム? スコットランドヤード東京(Scotland Yard Tokyo)は東京を舞台に、逃げる怪盗ミスターXと追いかける刑事たちに分かれて捕物劇を …

プラモデルやフィギュアの塗装に!ガイアカラーの特徴と使い方

ガイアカラーはガイアノーツ社が販売する溶剤系アクリル合成樹脂塗料です。 乾燥が早く、優れた光沢で知られているラッカー系塗料で、筆塗装だけでなく、エアーブラシ塗装の原料としても利用されています。

ボードゲーム「ラミィキューブ」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ラミィキューブはどんなゲーム? ラミーキューブ(Rummikub)は、パズル要素が強く、頭脳をフル回転させて解を導く楽しさがあるゲームです。

楽天モーションウィジェット