さかつうの鉄道模型の魅力と特色

さかつうの鉄道模型の魅力と特色については、様々なものがあります。

スポンサーリンク

さかつうの魅力

細部まで再現

MHTHOスケール蒸気機関車の鉄道模型は、貨物用機でグレーボイラーやテンダーの手の込んだ羽根のようなヘラルドが特徴です。

各種サウンドギミックや発煙は、もちろん細かいところまで再現されているところが良いです。

HOスケールディーゼル機関車の鉄道模型は、シティー特急の各列車を引っ張った、旅客用の戦後大傑作形式の機関車の模型です。

多くの鉄道が、方向転換に便利な運転室付きAユニット同士の組み合わせで導入したのに対し、ほかの車両と合体した編成美を重要視して、ABBのような組み合わせになっています。

さかつうでは、軽編成用のABセットと、重編成用のABBセットの2つがあります。
ブロードウェイリミテッドインポーツ蒸気機関車の鉄道模型は、関節式でなく固定台機で、ちょうど4-8-4にシリンダーを付け合わせた構造になっています。

購入しやすい価格帯

バックマンHOスケール蒸気機関車の鉄道模型は、他の鉄道模型と比べて安めなのが特徴です。

新金型・サウンド搭載で値段が5万円を超えていないのが良いです。
アメリカ形式はもちろん、日本型でも加工が得意な方は、ペルとカウキャッチャー撤去、レタリングを消して再塗装しています。

エッチングナンバープレートを付けることで、北の炭鉱についたかのような古典機として使うことができます。

カトーデジトラックス社製D-101/D-102コントローラーセットを付けることで、DCCサウンド蒸気の入門用として遊ぶことができます。

日本風に改造

さかつうは、日本風に改造をした車輪を、終日サウンドデモ中です。
ブロードウェイ・リミテッド・インポーツNスケール機関車の鉄道模型は、ロングテンダーを生かした長距離無停車貨物列車を引っ張った形式を、見事に再現しています。

サウンド機能付きで、本物のHOと間違えるほどの大音量なのが、この模型の特色です。

バックマンNスケール蒸気機関車の鉄道模型は、サウンドバリューDCCサウンド付きです。
ニッケル・プレート鉄道のライマ社に製造された、N-1からN-3までの3形式の、2-8-4の計80輪を見事に再現しています。

コアな私鉄も充実

高松琴平電気鉄道レトロ電車は、琴平電鉄の開業機に新造され、4両のうちクリームと茶色のツートンカラーの1000形120号と、茶色一色に塗った3000形300号の2つのプロトタイプが魅力的です。

別売りの動力ユニット、TM-1915m級A2や、走行用パーツセットTT-4を合わせることで、Nゲージ鉄道の模型として遊ぶことができます。

上田交通5250は、2両セットで販売しています。
長い間、上田から別所温泉間で活躍した楕円の形状が特色の鉄道模型です。

この鉄道模型は、晩年のモハ5252とモハ5253をプロトタイプとされています。
値段がかなり安いのが良いところです。

高松琴平電気鉄道レトロ電車と同じく、走行用パーツセットと組み合わせることで、Nゲージ鉄道模型での走行が可能になり、遊ぶことができます。

遊び方は色々

車輪を回転されて遊ぶこともできます。
9ミリナローツィラータールは、蒸気機関車と客車の2つのセットになっています。

Nゲージと同じ9ミリのレールを走る可愛らしい機関車と客車の2つセットになっています。

アルプスの近くを、さわやかな風を運ぶように走る高原列車を、様々なものを使って再現をしています。
スケールは、1/87のHOスケールですが、実車がナローゲージという小型の鉄道のため、9ミリのレールを走ります。

機関車の鉄道模型は、前の方向のライトが光ります。
ミニ鉄道模型運転セットや、クラウスSLノーナンバーなどと組み合わせて楽しむことができます。

25トン入れ替え用機関車は、入れ替え用の2軸機関車の模型となっていて、材質はプラスチックでできています。

B6形2120形蒸気機関車の鉄道模型のキャブの屋根は、取り外しができてさらにテールランプを点灯させることができます。

レールや貨車を付けることでさらに遊び方が増えます。
この模型に1番合う給炭台、は岡倉氏が自らの手で制作をしました。

60フィート・ハリマン旧型客車の鉄道模型は、1901年にサザン・パシフィックを買収しユニオン・パシフィックとの合併を目指し、イリノイ・セントラルを管理していた頃に活躍をしていた鉄道を再現しました。

連結器はマイクロトレインズ製で、単品で提供をしています。
70フィート旧型荷物車の屋根形状は、丸屋根と二重の屋根を使い分けて製品化しています。

連結器はマイクロトレインズ製のナックルカプラーです。
さらに台車は、36インチの金属車輪付きプルマン2410形3軸台車になっています。

一部のベース車は、2軸台車仕様になっています。
値段が安めなのが良いところです。

最後に

ステンレス無塗装の流線型のもあれば、列系のL&Nに合わせたものまで様々なものがあります。
このように、さかつうはたくさんの鉄道模型がたくさんあるのです。

さらに、さかつうはたくさんの魅力があるのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ホビー, 模型
-,

関連記事

レジンキャストの着色に!Mr.キャストナーリキッドNEOの特徴と使い方

Mr.キャストナーリキッドNEOは、フィギュアやプラモデルなど模型用塗料で知られるGSIクレオスが開発したレジンキャスト専用塗料です。

ドール・アイディア・ショップのドールアイでカスタマイズ

ドールに魅了されている人は多く、これは今だけではなく昔から一定の人気がありました。 ただ既製品を買い求めるだけではなく、自分自身でパーツを求めてオリジナルを制作することも可能です。

バキュームフォームのガレージキットの特徴は?メリット・デメリットについて

模型の成型方法の1つ、バキュームフォームについて紹介します。

トレーディングカードゲーム「プレシャスメモリーズ」の魅力とは?

プレシャスメモリーズは2人で遊ぶトレーディングカードゲームで、人気アニメキャラクターたちのカードを使って、様々なアプローチなどにより相手と戦います。 当カードゲームでは、複数の作品タイトルが盛り込まれ …

steamでおすすめのシミュレーションゲーム3選

PCゲームの配信や管理をしてくれるサービスであるsteamは大変に便利で、利用している人も多いでしょう。 しかしsteamには、膨大なゲームがあるため、かえってゲーム選びに困るという人もいるかもしれま …

楽天モーションウィジェット