トラムウェイの鉄道模型の魅力と特色

日本の鉄道模型のブランドでは、KATOとTOMIXが有名ですが、この2社以外にも、多くの会社がNゲージやHOゲージの鉄道模型を製造・販売しています。

各社とも、独自の技術や特色を持っています。

鉄道模型の車両や、模型関連のアイテムを製造、または輸入販売を行っている「トラムウェイ」の魅力と特色をご紹介いたします。

スポンサーリンク

トラムウェイの魅力

強みは路面電車

鉄道模型の楽しみ方は人それぞれです。
高架式のレイアウトを組み立てて、新幹線や特急列車などの高速の列車を走らせたり、田舎をモチーフにしたジオラマを制作して郊外型の列車や蒸気機関車を走らせる人もいます。

中には、街中をテーマにしたジオラマを制作して、自動車や信号を配置して路面電車を走らせて楽しむ人もいます。
「トラムウェイ」(tramway)を直訳すると「路面軌道」または「路面(市街)電車」です。

ホビーメーカーの「トラムウェイ」の特色は、Nゲージ・HOゲージ用の路面電車の車両を製造・輸入していることです。

路面電車の車体・動力キットが充実

トラムウェイは鉄道模型関連のアイテムを輸入・販売していますが、路面電車の車体・動力キットが特に充実しています。

トラムウェイでは、NゲージとHOゲージ用の完成モデルとして、都電7500形・都電8000形の車両を製造しています。
完成モデル以外にも、組み立て用として動力キット部分のみや、車体部分を購入することもできます。

トラムウェイが製造する動力キットの特色は、低速で急カーブを滑らかに通過することができるように設計されていることです。

一般的に、鉄道模型の車両は、レールに流れる電流の電圧を変化させてスピードをコントロールします。

Nゲージ用の模型車両の多くは、高速走行ができるように設計されています。
実は高速で走行する模型車両は、低速走行が苦手です。

高速走行ができる新幹線や特急型の車両で、走行抵抗が大きい急カーブを低速で通過させようとすると、低速走行時は車輪に発生するトルクが小さいので、カーブの途中で列車が停止してしまう場合があります。

これに対して、トラムウェイの動力キットは、低速でも高いトルクが出せるように設計されていることです。
車軸間の幅が12mmと短く、急カーブを通過しても、車両が停止・脱線することなくスムーズに曲線部分を通過することができます。

街中をテーマにした軌道線のジオラマで、急カーブのレイアウトを組んでも、路面電車が難なくカーブを通過することができるのです。

路面電車の、動力装置部分のみを単体でも購入することができるので、オリジナルの車両を制作して楽しむこともできます。

蒸気機関車も製造

トラムウェイはオリジナルの完成モデルとして、国鉄C11蒸気機関車も製造しています。

このC11蒸気機関車のモデルもかなりの力持ちで、20m級客貨車を21両も牽引することができるほどです。

トラムウェイでは、オリジナル車両の他にも、海外製の都市交通用車両や機関車・客車も取り扱っています。
路面電車が走るヨーロッパの街中を、テーマにした欧州風のジオラマを組むことができます。

車両の他にも、架線柱や鉄橋などのジオラマ用品も揃っていて、街中を走る軌道線のジオラマを制作する際に、便利な軌道線用の架線柱なども販売しています。

鉄道関連の車両やパーツ以外にも、街中を歩く人や乗客などのコミカルな人形も数多く取り扱っています。

新幹線や特急車両を高速で走らせるために、環状のジオラマを制作すると、カーブの曲率半径が大きいのでレイアウトの内側部分で広いスペースが空いてしまいます。

この空いた部分に、街のジオラマを制作して、軌道線のレイアウト上に、トラムレールの車両を走らせてみるのはいかがでしょうか?

その他のアイテムも充実

トラムウェイの特色は、HOゲージ用の車両や関連アイテムも充実していることです。
トラムウェイはNゲージ用のアイテムよりも、HOゲージ用のアイテムの方が種類が豊富です。

日本の鉄道模型愛好家の多くは、省スペースでも楽しめるNゲージを利用していますが、少数ながらHOゲージを楽しむ人もいます。
HOゲージは、サイズが大きい分、Nゲージよりもリアルなジオラマを制作することができます。

トラムウェイは、HOゲージ用の車両でも路面電車の車両が充実しています。
一部の路面電車は、完成品の他に塗装済みの組み立てキット(プラモデル)も販売されているので、自分で模型車両を組み立てて楽しむこともできます。

路面電車以外にも国鉄車両や、海外製の車両も数多く取り扱っています。

トラムウェイでは輸入品のHOゲージ用動力キットや、カプラーも数多く取り揃えているので、オリジナルの車体を制作して、動力キットと組み合わせることもできます。

国内で販売されている鉄道模型関連の商品の大半は、愛好家が多いNゲージ用なので、トラムウェイはHOゲージ愛好家にとっては欠かせない存在なのです。

最後に

新幹線や特急列車を走らせるためのレイアウトを組んだ際に、空いたスペースを有効利用して、遊び心満載の楽しい街のレイアウトを組んで、トラムウェイの路面電車を走らせてみるのはいかがでしょうか?

トラムウェイの製品は、鉄道模型専門店で販売されていますが、公式サイト上の「トラムウェイ通信販売ホームページ」でも購入することができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ホビー, 模型
-,

関連記事

少人数からでも使える!東京のおすすめコスプレスタジオ「HACOSTADIUM cosset 池袋本店」

「HACOSTADIUM cosset 池袋本店」は、コスプレなどのイベント感覚で気軽に利用したり、スタジオ撮影によるクオリティを体験できる、コスプレアミューズメントスタジオです。 リーズナブルな価格 …

Be with youのドールの魅力!お迎え方法は?

韓国のドールメーカー、Be with youのドールについて紹介します。

ボードゲーム「宝石の煌き」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク 宝石の煌きはどんなゲーム? 宝石の煌き(Splendor)は、宝石商のギルドの長として鉱山から得られる原石を元手に資産を増やしていき、名声を獲得していくという内容です。

フリマアプリ「チケット流通センター」の特徴や使い方

スマートフォンなどで利用できるフリマアプリのひとつに、チケット流通センターがあります。 様々な商品を幅広く取り扱っているのではなく、ライブやイベントなどのチケットのみを、個人間売買できるようになってい …

steamでおすすめのRPGゲーム3選

コンテンツを、ネット経由で購入することが一般的になった昨今、デジタルゲーム愛好家もその恩恵を大きく受ける一人です。 代表的なプラットフォーム、steam(スチーム)は、ネット環境とパソコンがあればどこ …

楽天モーションウィジェット