女性も安心!香港の一人旅


アジアでも有数の観光都市のひとつである「香港」は日本人にも人気の旅行先です。

アジアの中でも治安の良い観光地なので、男女問わず一人旅の人でも安心して旅行を楽しむことができます。

スポンサーリンク

一人旅で行く香港の魅力

<h3昼だけではなく夜もお楽しみがいっぱい>

香港には魅力がいっぱいありますが、必ず訪れておきたいのが「ビクトリア・ピーク」です。

ツアーでも必ず組み込まれている人気の場所ですが、やはり一人旅でも一度は訪れたい場所と言えるのではないでしょうか。

香港島の中で最も高い場所にあるビクトリア・ピークは、夜景の名所として世界的にも有名です。

眼下に光り輝く夜景を望むことのできる夜はもちろんですが、日中の超高層ビル群やビクトリア・ハーバーなど、これぞ香港といった景色もまた魅力的です。

ビクトリア・ピークへはバスやタクシーでも行くことができますが、おすすめは「トラム」の利用です。

急勾配の丘を駆け上がるトラムは、香港で最も古い公共交通です。

一番後ろの席、または後ろの窓際の席が最も景色がよく見ることができます。

ビクトリア・ピークの夜景と並び人気があるのが、光のイベント「シンフォニー・オブ・ライツ」です。

香港が英国植民地から中国へ返還されたことを記念して、2003年より香港政府観光局が開催しており、毎晩午後8時になると13分間の光のショーが繰り広げられます。

ビクトリア・ハーバー沿岸のビルや建物に設置されたサーチライトの光と音によるダイナミックなショーは毎晩多くの人を楽しませています。

シンフォニー・オブ・ライツを鑑賞するためのおすすめスポットは、やはり九龍半島側、尖沙咀のウォーターフロントです。

また、香港島側では灣仔のゴールデン・ボヒーニア・スクエアからがおすすめです。

魅力がたくさんある街歩きやディープなマーケット

香港が一人旅におすすめの理由のひとつとして、街歩きの楽しさがあげられるのではないでしょうか。

エネルギッシュなアジアを感じられる場所の多い香港の中でも、名物のストリートが「女人街」です。

ナイトマーケットとして有名な女人街には、たくさんの露店が立ち並んでいます。

女人街という名前の通り、女性向けの洋服やバッグ、アクセサリー、雑貨などのお店が多くあります。

これぞ中国!といったデザインの品もありますので、ちょっとしたお土産を買うのにもよいのではないでしょうか。

また、B級グルメの露店も出ていますので、ショッピングだけではなく、食べ歩きも楽しむことができます。

九龍半島側のストリートとは異なる雰囲気の街歩きを楽しめるのが、香港島にある「スタンレー(赤柱)」です。

香港の中心から離れており、緑も多い海辺のリゾート地で、欧米人に人気があります。

スタンレー・マーケットでは、衣料品やアクセサリー、雑貨などを手頃な値段で購入するとができます。

こちらのマーケットでは、リネン類やシルク製品、レースのお店が人気があり、お土産探しにもぴったりです。

スタンレーの海岸通りにはおしゃれなレストランやパブが数多くあり、海を眺めながらお食事やお酒を楽しむことができます。

スタンレーには「マレーハウス」と呼ばれる3階建ての洋館があります。

もともとは1846年にセントラルに建てられ、英国軍将校の住居として使われていたものが痛みが激しくなり取り壊されたため、スタンレーに当時の姿のまま再建されました。

現在はミュージアムとなっており、歴史的に貴重な資料が展示されている他、レストランもありテラス席で食事をすることもできます。

気軽に入れるローカル食堂で香港グルメを楽しもう

香港の旅の楽しみとして忘れてはいけないのがグルメです。

食の都である香港では、あらゆるグルメを楽しむことができます。

北京ダックや飲茶など魅力的な中華料理が数多くありますが、ぜひ食べていただきたいのが「麺」と「お粥」です。

麺とお粥は昔から庶民の生活に深く根付いており、今でも香港の人の生活になくてはならないものとなっています。

香港の街のいたるところにある食堂は早朝から夜遅くまでオープンしており、いつでも手軽に庶民の味をいただくことができます。

香港の麺料理の代表格とも言えるのが「鮮蝦雲呑麺」です。

ぷりぷりのエビが入ったワンタンはぜひ味わいたい一品です。

トロトロになるまで柔らかく煮込まれた牛バラ肉ののった「鮮牛肉麺」も人気の一品です。

麺と一緒にサイドメニューとして、油菜という湯がいた青菜を頼むのが一般的です。

香港の朝食の定番なのが、麺と並んで人気のお粥です。

スープと一緒に炊き上げた、とろとろの広東風のお粥が名物となっています。

魚をすりつぶした団子の入ったさっぱりとした味のお粥や、肉団子の入ったお粥、ピータンや贅沢な蟹の入ったお粥など、様々な種類があります。

お粥と一緒に、細長い棒状の揚げパンを食べるのが定番となっています。

麺料理とお粥料理を専門としている「粥麺専家」は地元の人にも人気があり、食事時には行列ができていることもめずらしくありません。

肩肘をはらずに気軽に食事ができるので、一人旅の人でも入りやすいのではないでしょうか。

お会計も明朗会計なので安心です。

最後に

コンパクトな街なので街歩きもしやすく、一人でも入りやすいおいしいローカル食堂がたくさん、そして比較的英語も通じやすく言葉の問題も少ない香港は海外一人旅ビギナーの方にもおすすめの旅行先です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

一人旅にもオススメ「アイスランド」は魅力がいっぱい!

今回は旅行についてですが、一人旅に憧れる人も多いと思います。けど不安もあるかもしれませんが、一人旅にお勧めな国の1つにアイスランドがあります。そんなアイスランドの魅力について纏めました。

初心者も気軽に行ける!「弁慶フィッシングクラブ」で釣りの魅力に触れよう!

弁慶フィッシングクラブは、東京のど真ん中で釣りができるスポットです。 初心者でも、気軽に釣りができることが最大の魅力と言えるでしょう。

アメリカ・マサチューセッツ州のおすすめ観光スポット

アメリカでもマサチューセッツ州には観光スポットといえる見所がたくさんあります。

キャスパー(アメリカ・ワイオミング州)のおすすめ観光スポット

キャスパーは、ワイオミング州中東部の、標高1550mを超える高地に位置する州第2の美しい都市であり、キャスパー砦博物館や国定歴史の道開設センター、ニコライセン美術館、テイト地質博物館、ワーナー野生動物 …

ドーバー(アメリカ・デラウェア州)のおすすめ観光スポット

デラウェア州ドーバーは、ドーバー海峡で聞き慣れる名前のとおり、イギリスの植民地であった歴史があります。 それゆえに、ドーバーの街にある全ての建物がその歴史を物語る観光スポットでもあるのです。

楽天モーションウィジェット