一人旅にもオススメ「サンフランシスコ」は魅力がいっぱい!

アメリカ西海岸に位置するサンフランシスコは、太平洋とサンフランシスコ湾の間に挟まれた、半島の先端にある小さな町です。

代名詞である鮮やかな赤が美しいゴールデンゲートブリッジや、坂を駆け上がるケーブルカーなどの風景は、テレビなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

年間を通して比較的穏やかな気候に恵まれているほか、ごくわずかなエリアを除いては、治安も安定しているので、一人旅にもおすすめの地域といえます。

市内には多くのレストランにも恵まれており、カリフォルニア料理をはじめ、おいしいものを食べるのに困らないのもうれしいところです。

スポンサーリンク

一人旅にもオススメ「サンフランシスコ」

サンフランシスコってどんなところ?

もともと18世紀に、スペインによって発見されたのが始まりで、ラテンの文化が発達しており、19世紀のゴールドラッシュの際には、町への人口流入がおこり、様々な人種が集まったため、チャイナタウンの中国文化や、ノースビーチのイタリア文化など、エリアによって独特の文化が見られるのが特徴的です。

ジャパンタウンといって、日本文化が見られる地域もあるので、なじみのある文化に触れることができるので安心ですね。

また、交通機関が発達しているのも魅力のひとつです。
3つのメイン路線が走り観光地同士を結ぶケーブルカーのほか、路線バスや地下鉄はもちろん、ストリートカーやバートといった、独自の乗り物が町中に走っています。

移動には断然「MUNIパスポート」と呼ばれるチケットがおススメ!
滞在日数に合わせて、何日券か選ぶことができるのもうれしいですね。

せっかくの一人旅、旅行の際はぜひパスポートをフル活用して、名所を回ってみてください。

次の章では、そんなサンフランシスコの名所を紹介します。

ここに行くべき!サンフランシスコの名所とは

サンフランシスコを訪れた際、まず体験してほしいのが「ケーブルカー」
町の中心地であるダウンタウンからすぐに乗車可能で、勾配差の激しいこの街では必須の移動手段となっています。

これに乗ってまず驚くのは、その街の丘陵地域の多さです。てっぺんの見えない坂を上るサイドには、ビクトリア調の家々と美しい並木通り、まるで映画の中のような風景を車窓から眺めるだけで、旅行に来た感覚を味わえること間違いなしです。

乗車中に望める、「世界一曲がりくねった坂道”ロンバードストリート”」は、その曲線の美しさに感動します。時間があれば、降車して歩いてみるのもおすすめです!

ケーブルカーの終点にあるのは、フィッシャーマンズワーフと呼ばれる、かつて漁港として栄えた湾岸の観光地です。現在は、ピア39といったショッピングモールや、水族館などの施設も充実しています。

晴れた日には、海岸沿いから美しいゴールデンゲートブリッジが眺められるので、ゆっくり歩いてみたいエリアです。ここから見えるアルカトラズ島も、脱出不可と言われた刑務所として有名ですね。

船が出ており、実際に刑務所内部の見学をすることも可能ですよ。

さて、サンフランシスコといえばの、「ゴールデンゲートブリッジ」

フィッシャーマンズワーフから、レンタサイクルを利用して行くことができます。広大な公園のゴールデンゲートパークを横切り、ぜひ間近で世界最大級の橋を見に行きましょう!

その他、町全体を眺められるツインピークスやヒッピー文化発祥のヘイトアシュベリーのほか、ここには書ききれない名所がたくさんあります。

一人旅の特権は、自分の意志だけで自由気ままに行動できること。
多くの名所の中から、ぜひ好みに合った過ごし方を見つけてくださいね。

旅行のお楽しみ!サンフランシスコの食と買い物事情

サンフランシスコは、便利な町であるため、食べる場所に困ることはほぼありません。

ダウンタウンやユニオンスクエアに行けば、何かしらレストランを見つけることができます。一人旅の心配ごとの1つとして、言葉の問題が挙げられますが、親切な人が多いという印象がもてるこの街では、ある程度の意思疎通ができれば、問題ないのではないでしょうか。

このエリアには、パスタやハンバーガーなど、日本でもおなじみのグルメのお店が多くあるほか、アメリカ料理にフレンチやオリエンタルなどをミックスさせた、カリフォルニア料理のお店も多く建っています。

せっかくなので、名前の通り本場の味を味わうことも、一人旅の思い出になりそうです。

その他、名物として食べてほしいのはフィッシャーマンズワーフのクラムチャウダー。
魚介たっぷりのチャウダーが、くりぬいたパンに盛られている豪快さは、まさにアメリカといったところです。このエリアは、シーフード屋台が充実しているので、海鮮好きにはおススメです。

買い物も、やはりダウンタウンやユニオンスクエアでするのがいいでしょう。
多くのショップが集まり、地元の人のショッピングスポットでもあるので、定番の買い物ができます。アメリカ仕様の雑貨やインテリア用品などは、見てるだけでもワクワクしてきます!

また、エリア内の美術館はギフトショップに無料で入れるため、ここでの買い物も可能です。海外のアート作品を、お土産に持ち帰るのも通なところですね。

ほかにもブティックや本屋さんのアウトレットコーナーの中から掘り出しものを見つけたり、日本にはないデザインのアイテムを探したり、海外ならではの買い物をめいっぱい楽しみましょう。

このように、景観、観光、文化、食と、たくさんの魅力が詰まったサンフランシスコ。

ぜひ一生に一度は、行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-,

関連記事

紅葉の名所「奥多摩湖」の景色を満喫!

東京といえば、人口が集中していることで知られていますが、その一方で、東京にもかなり自然の広がっている場所があります。それが奥多摩です。奥多摩は東京都の西の方に広がっている地域です。 東京の東側を東京2 …

手ぶらでOK!佐渡オートキャンプ場で楽しもう

普段とは違うことをしたいというときには、アウトドアが最適です。 現代社会では自然に触れ合う機会というのが減ってきていますから、普段と違うことをするのであれば自然と触れ合うことができ良い気分転換にもなる …

備えて安心!海外旅行保険の選び方

日本では救急車を呼んでもお金をとられるということはありませんが、アメリカなどでは救急車を呼ぶだけで10万円以上かかるケースもあります。 そこまではかからないにしても、ある程度の出費は覚悟せねばならず、 …

「江戸川サイクリングロード」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

江戸川サイクリングロードは、江戸川に整備されたサイクリングロードで、河口から利根川との分流点までの、約60kmをサイクリングできる道になっています。

長崎県のおすすめ旅行スポット

長崎県は、九州地方の都道府県の一つで、五島列島、壱岐島なども含みます。 そんな長崎県のおススメスポットを、いくつかご紹介いたします。 スポンサーリンク 外国と地元の風習が混じり合う街 ちゃんぽん文化の …

楽天モーションウィジェット