一人旅にもオススメ「シンガポール」は魅力がいっぱい!

シンガポールは、アジアでもとても治安の良い国で有名です。
女性の一人旅でも、安心して旅行することができます。シンガポールの国土は狭く、何と東京23区と同じくらいしかないのです。しかし小さくてもびっくりするほど、見どころが満載です。

何しろ、異なった人種が隣り合って暮らしているような人種の坩堝なのですから、面白くないはずがありません。東京からなら、直行便で約7時間で着きます。時差もそれほどないので、一人旅でも気軽に出かけられそうですよね。

シンガポールへは、格安航空券を使って安く行くこともできますが、航空会社を選べるならば、ここはやはりシンガポール航空をおすすめします。
シンガポール航空のサービスは、毎年世界の航空会社ベスト3に必ず入っているような、高い質を誇っています。

スポンサーリンク

一人旅にもオススメ「シンガポール」

飛行機を降りたら、そこはテーマパーク?

さて、シンガポール旅行の最初の見どころは、飛行機を降りたところにあります。
そう、チャンギ国際空港ですね。

この空港は、世界の国際空港で3年連続ベスト1に輝くほどの素晴らしい空港です。空港の中は、まるでテーマパークのよう!。無料の映画館やプール、ひまわりガーデンやバタフライガーデンなど、空港内だけでも1日遊べてしまえるほどの、充実した施設です。

市内まではバスや電車、タクシーなどの交通手段があります。一人旅だし、到着してすぐなので不安だという方は、タクシーを利用するのも良いでしょう。

30分程度で、市内に到着します。タクシーの料金は、東京などから比べたらとてもリーズナブルなので、地元の人もよく利用する交通手段です。タクシー料金も、メーター制になっているので、安心して乗ることができますよね。

どこから始める?ワクワクがたくさん!

シンガポールに着いてから驚くことのひとつに、街がとても綺麗だということが挙げられます。
街の清潔さを感じただけで、一人旅の緊張のようなものが溶けていくのではないでしょうか。

南国の香りを胸いっぱいに吸い込んだら、まずはシンガポール一の繁華街である「オーチャード通り」に繰り出してみましょう。オーチャード・ロードは、北西のオーチャードホテルから南東のショッピングセンターまで続いている、全長3キロほどの通りです。

シンガポールのファッションや、グルメの最先端が集まっているので、旅行者はもちろん、地元の人でいつも賑わっています。ぶらぶらと散歩をしながら、ウインドーショッピングを楽しむことができますよね。

気候は暑いですが、通りには街路樹があるので、疲れたら涼しい木陰で休みながら、通りを行く人を眺めるだけでも、ゆったりとした気分になれます。

シンガポールには、見どころのスポットがたくさんありますが、中でも1番の人気を誇っているのが「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」です。ここは「ガーデンシティ」の異名を持つ、シンガポールが生み出した新しいタイプの植物園で、たくさんのアトラクションを楽しむことができます。

ガーデン内に入ったら、まずは園内の中央部にあるビジターセンターに行って、園内のマップをもらいましょう。
マップを見ながら、園内を周れば迷子になることもなく効率よく観光が楽しめますよね。

中でも、地上22mの高さに位置するOCBCスカイウェイからの眺めは素晴らしく、まるで空中の上を歩いているかのような錯覚に陥ります。ハイテク・シンガポールを感じることができる、一押しのスポットです。

何度でも訪れたくなる魅力が満載

国土こそ小さなシンガポールですが、ちゃんとビーチが存在するのはご存知でしょうか。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイと人気を二等分する「セントーサ島」のなかには、なんとビーチまであり、水着を持ってきていれば、海水浴を楽しむこともできるのです。

セントーサは、島全体が丸ごとテーマパークと言っても過言ではありません。島内には、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールがあるので、観光客はそちらに流れがちですが、一人旅の途中、ちょっと疲れを癒すために、ビーチでゆっくりというのも悪くはないのではないでしょうか。

シンガポールは、すべてがハイテクの先端を行っているようなイメージを持たれやすいですが、実はまだまだ古き良き時代の面影を残す町並みが残っています。

そして、インド人街やマレー人街、有名な中華街は、果たして同じ国なのかと思うぐらいガラリと違った側面を見せてくれます。これも、たくさんの人種が住んでいるシンガポールの魅力の一面と言えるでしょう。

グルメの面でも同じです。
シンガポールでは、チキンライスなどの有名どころの他にも、中華料理は言うまでもなく、マレーシア料理やインド料理など、いろいろな国の本場の味を楽しむことができます。

せっかくだったら、混在する4つの民族の料理を食べ比べてみてはいかがでしょうか。一人旅で、気が向くままに旅行プランを立てられて、遊びどころも見どころも満載、おまけにおいしいものがたくさんあるこのシンガポールは、その魅力にとりつかれたら、何度でも戻って行きたくなる国ではないでしょうか。

一人旅はもちろんのこと、仲間と訪れても、たくさんの満足を提供してくれるのが、シンガポールの最大の魅力です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-,

関連記事

夏休みに家族で旅行したい神奈川県のおすすめスポット3選

家族で旅行をするというのはとても良い思い出作りになるものですが、親御さんが仕事で、お子さんが学校や塾などで忙しく、なかなか日程が作れないことは少なくないでしょう。 そこで日程が合わせやすい、夏休みに旅 …

プノンペン(カンボジア)のおすすめ観光スポット

プノンペンは、東南アジアの中で隠れた存在の、カンボジアの首都です。 カンボジアの行政や文化、経済の中心地でもあり、古くは東洋のパリと詠われていた、フランス植民地時代の街並みが残っています。 カンボジア …

マドリード(スペイン)のおすすめ観光スポット

スペインマドリードに行くなら「プラド美術館」がおすすめです。 緑に囲まれた美しい美術館で、ベラスケスやゴヤなどの作品が多く展示されており、スペイン派やフランドル派などの絵画を見ることができます。

世界遺産・白神山地のおすすめ観光方法

人工的な人の手の入らない原生的なブナ林が広く分布していることが高い評価を受け、世界自然遺産に登録された白神山地は、青森県と秋田県にまたがる白神山地の中心部にあり、約17,000ヘクタールの広さを誇りま …

幻想的!北海道でダイヤモンドダストを見よう

日本でダイヤモンドダストを見ることが出来るのは、北海道の内陸です。 もし、北海道に旅行に行くのであれば、ダイヤモンドダストを見に行ってみてはいかがでしょうか? スポンサーリンク ダイヤモンドダストとは …

楽天モーションウィジェット