トレンドアイテム、ロングコートの合わせ方

数年前からトレンドになっている、ロング丈のアウターやトップスですが、着こなす難易度が高い分、着こなせるととてもおしゃれです。

中でもコートは、バランスをとるのが少し難しいですが、綺麗に着こなせれば、周りと差がつけられます。

スポンサーリンク

背が高い人の着こなし方

身長が163センチ以上の、平均より背が高い人は、比較的ロング丈のコートを着こなしやすいです。

やはり丈が長い分、背が低いと着られているように見えますが、高いとスッキリと着こなせるのです。そのため、基本的にロングコートは、背が高めの人におすすめします。

しかし、背が高いすらっとした人でも、いくつか注意したいポイントがあります。

まず一つ目に、膨張色はできるだけ避けることです。パステルブルーやピンク、薄めのグレーなどのロングコートは、単体で見るととてもかわいいですが、いざ着て見るとかなり膨張して見えます。

細いスタイルの人でも、なんとなくもっさり見えてしまうのです。そのため、色はブラックやカーキ、キャメルなどの濃いめのものを選びましょう。

ただし、パステルカラーの場合でも、コート以外をブラックで統一すれば、膨張して見えることはありません。どうしても、スッキリと主役カラーのロングコートを着たい場合には、それ以外を黒で引き締めましょう。

また、ボトムスにスキニーなどの、タイトなシルエットのものを合わせるのもおすすめです。すらっとした足をアピールすることで、よりスッキリと見せることができます。

さらに、合わせるバッグは大きめのものは、おすすめしません。

全体的にボリューム感が多すぎてしまうので、バッグなどの小物類は、小さめのものを合わせるとバランスがいいです。

最後に、羽織るだけでなく全身のバランスを見るのが、着こなす上で大切です。

背が低い人の着こなし方

155センチ以下の、背が低めの女性の場合、そもそもロングコートにチャレンジしようという人は、少ないです。

丈が長いため、すっぽり着られているように見えてしまい、おしゃれに見えないためです。

また、そのシルエット自体が子供っぽく見えてしまい、本来は大人の女性のアイテムにもかかわらず、なんとなく着こなせていないなという風に、見えてしまいます。

しかし、実はいくつかのポイントを守れば、背が低くてもロングコートは着こなせます。

まず一つめに、上にポイントをつくることです。例えば、髪の毛をアップにしたり、帽子をかぶることによってコーディネートのポイントを、上につくることができます。

次に、ヒールのシューズを合わせることです。ロングコートは、フラットシューズではなかなか着こなせません。

そこは割り切って、ヒールのあるパンプスやショートブーツを合わせて、かっこよく着こなすようにしましょう。

次に、インナーを着込みすぎないことです。ロングコートの着こなしでよくある失敗例が、中があまり見えないからといって、ニットやシャツなどをたくさん着込み、モコモコとしたシルエットに見えてしまうことです。

これだと、だらしない印象になりますし、せっかくたてのラインを強調できるアイテムなのに、太って見えてしまいます。

これらをそれぞれ守って、コートの前を開ける、しめるなども全身のバランスを見て行えば、背が低くても綺麗に着こなすことが可能です。

トレンドのロングコート

今年も、たくさんのロングコートがいろいろなブランドから販売されていますが、特に人気なのは、ファーがたっぷりついたデザイン性の高いものです。

袖やポケットの部分などに、ボリュームのあるふわふわのファーがついており、地味になりがちな冬のコーディネートを、一気に華やかにしてくれます。

また、実用的にもとても暖かいので、おすすめです。ロングコートに、さらにファーがついているとなると、とてもボリューミーではありますが、これも先ほどのポイントを気をつければ着こなせます。

また、その他にも、ピンクやイエローなどの鮮やかな主役カラーのものも人気です。今年のトレンドカラーであるこれらの色ですが、ロングコートなら可愛くなりすぎずおしゃれに着られます。

もちろん、ブラックやグレーなどの定番色に比べると、難易度はちょっと高いですが、こちらも冬のコーディネートに華を添えてくれます。

定番のコート以外に、何か新鮮味のある今年らしいコートが欲しいという人には、ぴったりです。コートの活躍する期間は意外と長く、3ヶ月ほどはあるので一つあるととても活躍します。

普通の丈だと、無難だったり、フェミニンすぎるものもロング丈になるだけで、一気に今年らしいバランスになります。

また、丈が長い分、防寒面でも暖かいというメリットがあるので、そういった意味でもおすすめです。

ファッションだけでなく、実用性が意外と高いため、寒い季節や旅行でも役立てられます。

最後に

難易度の高いアウターとして代表的なロングコートですが、自分のスタイルに合わせて着れば、おしゃれに着られます。

冬の2着目、3着目のコートとしてもおすすめです。

シルエットが命なので、スタイルに合うものを選びましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

まだまだ人気!花柄のファッションアイテム

ファッションの流行は、移り変わりが激しいものですが、花柄はいつの時代でも一定の人気を保つ、女子のマストアイテムです。 フェミニンな雰囲気が魅力で、可愛らしくコーディネートするには、欠かせないアイテムと …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「ロングカーディガン」

肌寒い日には、厚着をするよりも羽織ものを持ち歩くことで、温度調節がしやすくなります。 肌寒い日だけでなく、夏の暑い日も、スーパーマーケットやレストランなどの冷房対策などで持ち歩いていると、便利なアイテ …

柄物スカートは「デニムジャケット」と合わせる

肌寒い時期など、少し何か羽織りたい時に活躍してくれるのがデニムジャケットです。 しっかりとした生地のデニムで作られたおしゃれなジャケットは、春先のアウターとして定番中の定番として、多くの女性が所持して …

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:定番のお団子

髪の長い人は、お団子ヘアに挑戦したことはありますか? 自分でお団子を作るとなると、中々難しそうに感じますね。それに、似合わないと思い込んでいる人も多いのではないでしょうか?

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ジーンズ」

ジーンズというと、一昔前なら、楽をするために履くアイテムとすら捉えられるほど、人によって個人差はあっても、今より手抜きのアイテムとも思われがちでした。

楽天モーションウィジェット