トレンドアイテム、ワイドパンツの合わせ方

ここ数年、トレンドのワイドパンツは、ワードローブに1つあると、かなり着回せる便利なアイテムです。

普段フェミニンな服装の人も、カジュアルな人でも、合わせる服を選ばずに組み合わせられて、ちょっとおしゃれになれます。

スポンサーリンク

フェミニン派の着回し方

普段ワンピースやフレアスカート、カーディガンなどのフェミニンなファッションが好きな人は、ワイドパンツにはちょっとチャレンジしにくいでしょう。

しかし、そんなかわいい系が好きな人にも、ワイドパンツはいつもの印象とちょっと変えられるため、おすすめです。

例えば、ワイドパンツの中でも、色は黒やベージュ、ピンクなどの取り入れやすい色を選びましょう。また、デザインも適度にボリュームがあって、ウエストマークがされているものだと、合わせやすいです。

カーキなどのカジュアルな色のものや、イエローやレッドなどの鮮やかな色は、ちょっと上級者向けなので、まずは合わせやすい色からチャレンジしてみましょう。

いつも着ているお気に入りのレースのトップスに、黒やグレーのワイドパンツは、相性抜群です。いつもは、フレアスカートやタイトスカートを合わせるところを、ワイドパンツに変えるだけで、コーディネートにギャップが出せます。

フェミニン派の人のファッションの悩みで多いのが、いつも同じような印象のコーディネートになってしまうということです。

かわいい服装は、万人受けするものの、なんとなくいつも変わらない印象になりがちなのは、否めません。

そこに、ワイドパンツを取り入れれば、かなりトレンド感を出せますし、デートにも普段とのギャップが出せて使えます。

今年トレンドのチェック柄のワイドパンツも、プレッピーでカジュアルになりすぎないので、おすすめのアイテムです。

カジュアル派は毎日でも履ける

カジュアル派の女性には、ワイドパンツは毎日でも履けるぐらいとても重宝します。

ワイドパンツは、ガウチョほどは緩くなりすぎませんし、テーパードパンツほど通勤っぽくないので、ちょうどいい雰囲気で履けます。

夏なら、Tシャツやノースリーブのブラウス、冬ならニットやスエットなど、デイリーなトップスと合わせやすく、トップスをインすることで、カジュアルになりすぎないので、おしゃれな雰囲気も出せます。

そのため、普段カジュアルなコーディネートが多い人は、何本もワイドパンツを持っているという人も多いです。

着回すことを考えると、黒やグレー、カーキなどのベーシックな色がおすすめですが、2本目を買うならピンクやイエローなどの、流行りのカラーや、チェック柄やドット柄などの柄物もかわいいです。

周りともかぶりませんし、無地のトップスなら合わせやすいので、柄物でも十分重宝します。

ワイドパンツは、お休みの日のスタイルにはもちろん、通勤スタイルにもかなり使えます。シャツやシンプルなニットと合わせるだけで、ちょっと今年っぽくなるので便利です。

下半身のスタイルに自信がないという人も、うまくカバーできるのでおすすめです。

合わせる靴は、フラットシューズでももちろんいいのですが、ヒールのあるパンプスを合わせると、簡単にスタイル良く見せられるので、下半身コンプレックスがある人にはぴったりです。

色や素材を変えて、2.3本あるとかなり使いまわせます。

ジーユーやユニクロのプチプラアイテムも万能

ワイドパンツは、その人のスタイルに合ったものを履くと、スッキリ見えますが、大きすぎるものだと太く見えたり、小さめだとなんとなくスタイルが悪く見えます。

そのため、ゆるいボトムとはいえ、サイジングが非常に大事になります。

そうなると、ブランドのものがいいのかなと思いがちですが、ジーユーやユニクロなどはサイズ展開がされているので、優秀なワイドパンツがたくさんあり、おすすめです。

ほとんどの商品がS、M、Lとあり、丈やウエスト、ヒップがそれぞれサイズが異なっています。

ウエストは、ベルトやウエストマークがついているものが多いので、ヒップのシルエットで合わせるのがおすすめです。

ワイドパンツは、後ろ姿がだらしなく見えてしまうことがあるので、必ず後ろ姿をチェックした上で、購入しましょう。

ジーユーやユニクロの他にも、ローリーズファームやZARAなど、サイズが展開があり、はやりの要素がうまく取り入れられているのでおすすめです。

一口にワイドパンツといっても、最近は素材がベロアなどの変わったものだったり、サイドにスリットが入っていたりと、デザインの幅はかなり広がっています。

シンプルなものだけでなく、コーディネートの主役になってくれるものもたくさんあるので、華やかさをプラスしたい時にもぴったりです。

リーズナブルでもおしゃれに履けるものがたくさんあるので、はやりの商品をいろいろと揃えたい、おしゃれ好きな女性にもいいでしょう。

最後に

ワイドパンツは、もはや定番のボトムの1つですが、最近は定番のデザイン以外のものもたくさん出ています。

他の人とちょっと差をつけられるディティールのものも出てきているので、着回しも意識しつつ選んでみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

  • Title

    […]Every when inside a when we pick blogs that we study. Listed below would be the most recent web pages that we pick […]

  • Title

    […]Sites of interest we have a link to[…]

  • germany より:

    Title

    […]we came across a cool web page that you simply may enjoy. Take a look should you want[…]

  • Title

    […]check below, are some totally unrelated internet websites to ours, on the other hand, they’re most trustworthy sources that we use[…]

  • cbd products より:

    Title

    […]we came across a cool web-site that you may love. Take a search for those who want[…]

  • Title

    […]below you’ll find the link to some internet sites that we feel you need to visit[…]

  • dg casino より:

    Title

    […]here are some links to web pages that we link to since we feel they may be worth visiting[…]

  • trucos ios より:

    Title

    […]that would be the finish of this write-up. Right here you’ll discover some internet sites that we feel you will appreciate, just click the links over[…]

  • canada pharmacy より:

    Title

    […]we came across a cool web-site that you simply could possibly get pleasure from. Take a search if you want[…]

  • Title

    […]check below, are some entirely unrelated internet websites to ours, on the other hand, they are most trustworthy sources that we use[…]

  • paydayloano.com より:

    Title

    […]that would be the finish of this post. Here you will discover some web sites that we consider you’ll value, just click the hyperlinks over[…]

  • Title

    […]we came across a cool internet site that you just may possibly delight in. Take a appear in the event you want[…]

  • proven より:

    Title

    […]Here is a good Weblog You might Uncover Fascinating that we Encourage You[…]

  • -->

    関連記事

    行事別!おしゃれママのファッション辞典【保護者会】

    担任の先生と保護者が一堂に会する、いわゆる保護者会は、今も昔も必ず行われる学校行事のひとつです。 だいたい年度の初めに行われるので、この会を機会に、ママ同士が知り合いになるケースも多々あり、先生だけで …

    万能アイテム!ボーダーカットソーの選び方:ピッチの太さ

    人気の定番アイテム・ボーダーカットソーは、着回しが効く分、気づいたらいつも、同じようなコーデになっていたりなんて事ありませんか。 ひとくちにボーダーと言っても、ピッチ(線の太さ・幅)によって、ぜんぜん …

    リブニットセーターの魅せ方「サイズをワンサイズ下げてぴったり」

    女性の間で、数年前から定番アイテムになっているリブニットですが、デザイン全体がリブになっているので、体にフィットするトップスです。あまりフィットするのが好きではないという人は、サイズを上げるのもいいで …

    美人3割増しになるメガネの選び方:男子風メガネ

    「男子風メガネ」 ちょっとハードルが高いアイテムに見えるかもしれませんが、あなたのコーディネートの幅を広げるだけではなく、美人効果も持っているんです。 それでは、なぜ、男子風メガネが美人効果を持ってい …

    一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツをチェスターコートでカジュアルに」

    ファッションに詳しいおしゃれな人なら必ず知っているワード。 それが「甘辛ミックスコーデ」。 たとえばトップスには、女子っぽいレースやふんわりとしたアイテム、またはキリリとしたかっこいい女性を演出するア …

    楽天モーションウィジェット